自家焙煎珈琲店めぐり

What's New

8/15
オールドクロップの美味しさをダブル焙煎で実現するという海老名のアルバート焙煎工房
8/04
庭園美術館に近い、あたりの雰囲気にぴったりのJubilee
7/28
人形町の気軽なお店、SUNNY COFFEE
7/21
20年ぶりに訪れた三田のダフニは以前は豆質が悪く掲載しなかったが、かなり改善されたので掲載します。
7/14
以前川越で営業していたタンゴが緑いっぱいの素晴らしい環境に引っ越してきた。
7/07
豊洲のヒデコーヒービーンズストアは倉庫を改修した気持ち良い空間で美味しい浅煎り。
6/30
宮前平駅から行くnagomiは豆販売のみだが、随時開催する焙煎教室で珈琲を提供する。
6/23
宮崎台駅から行くシモトは豆が均一料金で選びやすい。
6/16
高津駅に近い珈琲丸のコンセプトは煎りたて珈琲。
6/09
小金井市南部のWISE MAN COFFEEはシックなたたずまいが好ましい。
6/02
本Webでは掲載後7年を経過したお店を削除していますが、6月も6店を削除しました。その代わりに久しぶりに再訪したお店(20年ぶりの大和の茶居珈、16年ぶりの緑園都市のフォーレスト、10年ぶりの海老名の珈琲院と多摩センターの琥珀)を掲載します。どのお店も年月が経ってもきちんとした仕事をしておられました。
5/26
東大駒場に近いThe coffeeshop roast worksは代官山の同名店の焙煎を担当。
  過去の記録→こちらへ

毎回カップが変わります

cup

    ©2016 R.T.