自家焙煎珈琲店めぐり:更新記録(2016)

  1. HOME
  2. 更新記録2017
  3. 更新記録2016

更新記録 2016

12/25
訪問後7年以上経過したお店は削除していますが、本年最後の更新は削除していたお店の再訪記録です。矢川の玲音香琲、府中の南方郵便機、平和島のフィアンケットです。
本年度もありがとうございました。よいお年をお迎えください。
12/17
武蔵境のなつみ珈琲店の近くに若者向きの喫茶店Norizができた。
12/10
小田急線シリーズの最後です。鶴間駅の近くにコンサルタントを本業とするご主人が経営するスプレモがある。
12/03
南林間には、軽井沢のカワンルマーのご主人が主宰する焙煎機を使うオハナがある。
11/26
東林間駅近くではかつてはよく知られていた珈琲新鮮館に代わって、新しく一ノ瀬珈琲が出てきた。
11/19
相模大野は陀陀の勢力圏だが、新しくてらす珈琲が加わった。
11/12
座間ならCoffeeNoteが有名、13年ぶりに訪問しました。
11/05
座間のちょっと目立たないところで長年自家焙煎を続けているこやま珈琲
10/29
東小金井のすずのすけの豆と土日のみ営業する狭山市のJizoCafeを紹介します
10/16
西武新宿線沿線のMANAブービーズを再訪しました
10/08
大阪四天王寺の蕾珈琲♥は女性店主の気配りが行き届く空間
10/02
荻窪の香ひい屋本舗はご主人の体調が回復され昔のままに営業再開
10/01
南武線矢向駅のノチハレ♥、おしゃれな雰囲気でご夫婦が頑張っている
10/01
同じく所沢のキエイドーはネルで淹れて300円で値打ちがある
10/01
所沢のビブコーヒーのロゴマークがオシャレ
10/01
吉祥寺のぷらす90℃は今までの83℃という常識を超えた抽出温度にこだわる
10/01
☀新装開店☀スマホ/PC両対応のためリニューアルしました
07/23
十字屋食料品店は函館の観光地、教会群への入口にある、ワインもある普通の食料品店
07/16
函館の観光地、金森赤れんが倉庫の入口にあるおしゃれなお店TUTU
07/10
叡電元田中駅にある焙煎工場のようなお店WEEKENDERS COFFEE
07/06
KAKOは名古屋で初めての自家焙煎焙煎店をうたう
06/18
名古屋駅に近いモダンな空間豆家いほ里
06/11
八王子みなみ野の新興住宅街の中のBeans Timeは気持ちの良いお店
06/04
タンゴは川越の質素なお店だが、業務用に励んでいる
05/28
自分好みのブレンドを40grだけ試作してくれる川越創
05/07
フェアトレード豆を前面に出す、深大寺のベルベット・コネクション
05/01
深煎りがウリの初台のホサキン工房
04/23
本所にあるサンシャインステート エスプレッソはカジュアルなお店
04/16
鎌倉深沢のほしの珈琲豆やは研ぎ豆焙煎をうたう
04/09
100grは試飲用と称して売ってくれる鎌倉今小路沿いの鎌倉珈琲香房
04/02
鎌倉由比ガ浜大通りに面して明るいシンプルな店モデラート
03/26
鎌倉鶴岡八幡宮に近いbit coffeeは内装もメニューもシンプルで明るい
03/19
逗子駅の近くにある眺めもサービスもよい大澤珈琲店
03/06
ニューシャトル伊奈中央駅から近い森の音は森の中の山小屋風の雰囲気の中で直火焙煎珈琲
02/29
分倍河原の珈琲焙煎舎は手網焙煎にこだわる
02/20
試飲用にサーバに入れた珈琲がずらりと並んでいる新松戸のYourCoffee
02/13
北松戸のエスプレ山口珈琲では苦味-中性-酸味の3段階で評価している
02/06
金町の水元公園に近いコーヒーハウスはごく普通の民家の玄関を入る
01/31
狭山ヶ丘駅が最寄りのたばこ店の一角に店を構える豆定
01/17
高井戸の神田川に沿った、静かなところにある素敵な名前の白兎珈琲店はきれいなお店
01/09
西永福のヤルクコーヒーは外からもよく見える明るいお店
01/02
中野のムトウコーヒーロースタリーは駅近くなのに喧騒が嘘のような静かなお店
    →更新記録2017へ