cup-roch©2015. R.T   
自家焙煎店一覧
一覧表 地図
東京23区   23 区  
  多    摩    多 摩  
          
  関    東  
         
 神奈川 
 埼 玉 
関東東部
  関    西     京   都  
 関   西 
北海道・東北  北海道 
 東 北 
  中    部   中    部
中国・四国 中国・四国
九州・沖縄 九   州
◎◎皆様からの推薦店◎◎
 店名一覧:50音順 
####  路線別索引  ####
 [関東の鉄道沿線] 
***  過去訪問店  ***
=調査後7年以上の店=
   海    外   
おいしい珈琲を求めて
 ■なぜ自家焙煎?
 ■自家焙煎店の定義
 ■煎り方いろいろ
 ■ミルクと砂糖
 ■オンデマンド焙煎
 ■有名店はまずくなる?
 ■自家焙煎店のWeb考
 ■豆の価格分布
 ■ケイレツ
   リ ン ク   
 ■各地の水先案内人
 ■著者おすすめのリンク
 ■珈琲ファンとの相互リンク
 ■Webmasterのブログ
旅のフォトブック  スペイン

(工事中)イタリア旅行工事中  
その他
 ■昔のTOPページのイメージ
 ■15周年を迎えて(2013.10)
Webmasterへ連絡
Mail
■推薦店、誤り修正、ご意見など
地図 自家焙煎珈琲店めぐり
    創設:1998年10月

お知らせ
 本WEBは1998年10月以来週1回の更新を続けてまいりましたが、マンネリになってきたうえ、スマートフォンに対応していないなどWEBのスタイルが古臭くなりましたので、しばらく定期更新をやめ、不定期に更新しながら今後の対応を検討いたします。

お詫び
画面下の[Webmasterへ連絡]に不具合があり、一部のメールはお送りいただいても届かない設定になっていました。現在は修復していますが、申し訳ありませんでした。

本日のカップ
カップは毎回ランダムに変わります。いろいろなカップでお楽しみください。

掲載店数
更新履歴  →2016年の一覧
日付 内容
16/07/23 同じく函館の観光地、教会群への入口にある普通の食料品店十字屋食料品店に、おいしい自家焙煎珈琲がワインとともに並んでいる。
定期更新はこれが最後になります。
16/07/16 函館の観光地、金森赤れんが倉庫の入口に、おしゃれなお店TUTUがある。
16/07/10 叡電元田中駅には焙煎工場のようなお店WEEKENDERS COFFEEがある。
16/07/10 京都の荒神口に近いタコスの店カフェマーサはなんと自家焙煎、おいしい豆があります。
16/07/07 大阪の阪堺線沿線にある豆でっぽうを再訪しました。今回は注文した豆を柄杓ですくってくれました。
16/07/06 名古屋駅の近くにもう一軒、名古屋で初めての自家焙煎焙煎店をうたうKAKO
16/06/18 名古屋駅に近いモダンな空間、豆家いほ里
16/06/11 新興住宅街の中の気持ちの良いお店、八王子みなみ野のBeans Time
16/06/04 川越で質素なお店だが、業務用に励んでいるタンゴ
16/05/28 自分好みのブレンドを40grだけ試作してくれる楽しいサービスもある川越の川越創
16/05/14 訪問後7年を経過したお店は削除していますが、10年以上ぶりに再訪したお店を復活しました。佐野市の珈琲音、武蔵野市のアンダンテ、調布市つつじヶ丘のSAKAMOTO、世田谷区奥沢のとがし喫茶室
16/05/07 フェアトレード豆を前面に出す、深大寺のベルベット・コネクション
16/05/01 深煎りがウリという初台のホサキン工房
16/04/23 本所にあるカジュアルなお店、サンシャインステート エスプレッソ
16/04/16 研ぎ豆焙煎をうたう鎌倉深沢のほしの珈琲豆や
あわせて13年ぶりに訪問した江ノ島のかたせ工房も再掲します。鎌倉シリーズはひとまずこれまで。
16/04/09 100grは試飲用として売ってくれる鎌倉今小路沿いの鎌倉珈琲香房
16/04/02 通りに面して明るいシンプルな店、鎌倉由比ガ浜大通りのモデラート
豆	 表の見方
  • 値段欄=調査時点のデータ(税込み)です。2014年4月以降調査分は税抜きの場合もあります。
      杯:一番安いブレンド1杯の値段
      豆:一番安いブレンド豆100grの値段
  • 営業欄=営業時間等は変更が予想されます。年末年始も変わります。お店にご確認のうえお出かけください
  • 案内欄=所要時間は目安です
  • Web欄=アドレス、電話が確認できないBlogは掲載していません
  • 地図  =すべて上が北です

豆 制作
  • 使用ブラウザ:Firefox最新版で確認して制作しています。InternetExplorerでは制作意図と異なる表示となることがあります。
  • 使用エディタ:Web Frontierのリンクウェア「ez-HTML」を使用させていただき制作しています。
  • 次世代高機能HTML/XHTMLエディタ「ez-HTML」(Web Frontier)
自家焙煎店めぐりのバナー(小)
(C)1998-2014 , all rights reserved.
カウンタ
Since Oct.1, 1998
豆 当サイトの運営について
  • 個人の趣味で適当にやっています。
  • 各店の珈琲の味の評価を目的とするものでなく、おいしい珈琲を探す一助としての自家焙煎店の紹介を最大のねらいとしています。
  • どのお店も一生懸命やっておられます。そのためお話を伺うとどうしても甘くなってしまうので、やむをえず覆面取材としています。
  • お店として掲載がご迷惑であれば、ご面倒ですがご一報下さい。直ちに削除いたします。
  • 掲載後気が変わって、断りなく削除することがあります。

豆 掲載の方針
  • 実際に訪問し、豆の良さ、雰囲気のよさ、ユニークさ等からお薦めできると思ったお店を紹介しています
  • 申し訳ありませんが、お店からの掲載依頼はお受けしていません。
  • 次のお店は掲載していません
  • いつも新鮮な豆を、と言う立場から、200gr以上でないと豆を売らないお店。
  • 購入豆から欠点豆等が見つかったお店。
  • 注文してから焙煎するオンデマンド店。

豆 お願い
  • 推薦のお店がございましたら、メールフォームでお教えいただくと助かります。
  • またほとんどのお店はたった一度の訪問だけで記述しています。思い違い、聞き間違い等やその後の変更がありましたら,ぜひご指摘いただくようお願い申し上げます。