CLUB22

Dental implant study group


DSC_0114.jpg

| HOME |

Topics

Branmark.bmp

 ブローネマルク教授は40年以上も前に、チタンとう金属が生体的合成を有し、骨との結合に優れていることを発見しました。実際には、チタンは時間とともに骨に結合します。この結合を,オッセオインテグレーションと名付けました。
 またブローネマルク教授は、この結合が歯科医科の分野に大きな変化をもたらす可能性があることに気付きました。そして、インプラントの開発をノーベルバイオケアとともに行ってきました。現在では、歯科医科向けに使用されている金属の中でチタンが最も普及しております。
 CLUB22は、このブローネマルク教授の40年以上の研究から発見された、インプラント治療の原則を実践するスタディーグループです。


 
komiyama sennsei.bmp

日本のインプラントの父 小宮山先生
LinkIconHP