指導者の挨拶

合唱指揮をしています谷 和子です。

コール・プレアデスは平均年齢こそやや高め?ですが一人一人が歌う喜びを感じ心から合唱を

楽しんでいる生き生きとした素敵なグループです。

私自身コール・プレアデスとの出会いは10年ほどになりますがチームワークが良くまとまりのある

合唱団と日頃から感じております。

身体障害児の詩をもとにボニージャックスが制作してきたレコードアルバム「車椅子のおしゃべり」

のなかから抜粋した曲集「空飛ぶうさぎ」は聴く人の感動の声が聞かれる大切なレパートリーです。

最近ではアカペラの男声合唱曲も試みていますがプレアデスとともに歩んできた大切なピアニストの

心強い助けもかり徐々に新しい曲への挑戦もしています。

一人一人の個性が反映され更に魅力的な男声合唱団を目指していきたいと思っています。

歌声を聴いて下さった方々が「またプレアデスの歌声聴きたいね!」って言っていただけたら最高です。

一歩前に!挑戦!良いですね。でも愉しんでです。


ピアニストの挨拶

ピアノを担当させていただいています升谷奈保(ますたに なを)です。

いつも、お兄様方(笑)の歌声と共演させていただいております。

メンバーの中には、コーラスは初めてだという方も沢山いらっしゃいますが、谷先生のご指導で、

皆様自然に声が出て熱演していらっしゃいます!

また、楽しい宴席では、皆様の笑顔が溢れて、私も楽しい時間を過ごさせていただいています。

合唱は、一人で歌うのとは違い、他の方の声とハーモニーを作れた時、つまり「ハモった時」に、

心地よくなります。

ひとたびステージに立ち、聞いている方々が喜んで下さり笑顔になり、さらに拍手などをいただくと、

病みつきになる事、間違いありませんっ!

是非一度、練習を覗いて下さい!

そして、仲間になって、楽しい時間を作りましょう!(^^)/