団長の挨拶

当団ホームページにお訪ねいただき有難うございます。

当団は1988年「第九」を歌い、「広がれ歌の輪コンサート」で意気投合した男声パートの有志が結成した八王子市の合唱団です。

団の名称は、発足当時の団員が7名だったことから、七つ星として有名な
「すばる星」にちなんで「プレアデス」と命名しました。

20189月に「30周年記念コンサート」と題して、いちょうホール(大ホール)で満員の観客の来場をいただき、演奏会を実施いたしました。


団員の平均年齢は
70才台と高齢ですが、歌う事の楽しさを大事に活動しています。

合唱の魅力はハーモニーと情緒の表現で、これが聴く人に伝わることにより感動を共有できると考え、練習で技術を磨きながら練習の楽しさを味わっています。

取り上げる曲は主に日本語の4部合唱曲で、指導者の谷先生はとても優しいですが、ハーモニーや情緒の表現については辛抱強く我々を指導してくださいます。

昨年から新型コロナの感染拡大で練習が思うようにできない状況が続いていますが、しかっりとした感染防止のガイドラインを作成し練習を再開しました。

平常時の練習会場は子安市民センターを使用していましたが、広くて常時換気のできる会場が必要なため、他の複数の会場を使用して練習をしています。
なお、今年に入って、残なことに感染が拡大しており練習を中止しています。


歌以外のもう一つの楽しみである毎月
1回の懇親会も残念ながら昨年から実施していません。

早く感染が終息して、安心して歌い、飲めるようになってほしいと願っています。


なお、具体的な活動内容は別項の「活用の記録」でご覧ください。


最後に、皆さんの参加をお待ちしています。