団長の挨拶


男声合唱団コール・プレアデスのホームページにご訪問頂き有難うございます。

 当団は1988年、「第九・合唱」を歌い、「広がれ歌の輪コンサート」で意気投合した男声パートの有志が集い、結成した東京・八王子市の合唱団です。
団の名称は発足当時、団員が7名でスタートしたので、「七つ星」として有名な「すばる星」にちなんで「プレアデス」(星座・昴の学名)と命名しました。


活動の代表的なものは、

@1990年から連続で八王子合唱祭、

A1996年から連続で南大沢フェスティバル           

   への参加です。 

最近の10年間での大きなイベントは、

 @2010年  日本・トルコ友情コンサート(サントリーホール)

 A2011年&2014年  ミニコンサート(フランセス教会)

B2013(杜のホール)プレアデスコンサート、

C2014年小泉八雲没後110年記念コンサート (新宿区四谷区民ホール)

D2016(いちょうホール) プレアデスコンサート、

E2017年八王子市制100周年事業兼全国都市緑化フェアー参加

F2018年八王子市議会議場コンサート

G2018(いちょうホール) 30周年プレアデスコンサート、     

   です。 

練習は木曜日の夜です。コール・プレアデスの団のシンボル歌は、谷村新司さん作詞作曲の「昴-すばる」です。毎練習の最後に「昴」を歌って爽快な気分で解散しています。歌うことにより、リフレシュし、脳が活性化し、健康維持にも役立っています。

構成は4部編成を中心に歌の表現力を高めるように練習をしています。また、谷先生が指導する他の合唱団と一緒に混声合唱を演奏することもあります。

また、歌うことの楽しみは当然ですが、練習後、毎月1回の懇親会や、例えば『楽酒飲会』(楽しくお酒を飲む会)で懇親を深めております。

尚、具体的な活動内容、曲名は別項の過去の「活動の記録」でご覧ください。

 

最後に、皆さんの参加をお待ちしております。