年1回のコンサート活動を行います。

活動記録1                         


第14回定期演奏会
2022年7月17日(日) 伊丹アイフォニックホール


新しいメンバーにも助けられ、快心の演奏でした。今までの演奏会で一番良かったという声をたくさんいただきました。昨年のお客様の熱い拍手がこの日の原動力なりました。

第一部
   抒情組曲「蝦夷」(鈴木静一)、桜舞い散る小径(武藤理恵)
   Amore Italia(武藤理恵)

第二部 
   優しいあの子、いのちの歌, SAY YES、
   心の瞳、銀河鉄道999、
     魔女の宅急便メドレー
(アンコール) やさしさに包まれたなら


第13回定期演奏会
2021年7月25日(日) ドーンセンター


コロナ禍での開催のため、お客様は100名程でしたが、1曲毎に熱い拍手を戴き、涙が出るほど有難かったです。
お客様の有難みを痛切に感じました。

第一部
   序曲第一番イ長調(ヴェルキ)、山吹く風(モルラッキ)
   Au Revoir(青山涼)、Desert Rose(武藤理恵)

第二部 
   この広い野原いっぱい、YELL, ハナミズキ、
   マンドリン合奏のためのTHE YAGIBUSHI(武藤理恵)
   Summer、You Raise Me Up
     パイレーツ・オブ・カリビアンメドレー
   Lala's theme、Jupiter
(アンコール) 哀しみのソレアード・アリヴェデルチローマ


第12回定期演奏会

 新型コロナ感染拡大のため中止


第11回定期演奏会
2019年7月28日(日) 伊丹アイフォニックホール


初めてのホールでしたが、音響が良くてまたここで演奏したいです。
たくさんのお客様にご入場戴きました。

第一部
   雪(ロマンツァとボレロ)、スプレーン、東洋の印象第二組曲

第二部 
   Sing、Moon River, Fly me to the moon、Think of me、
   Lala's theme、Jupiter
  
第三部
   サムライ(青山涼)、海辺の時計台(青山涼)、Paradiso(武藤理恵)
   (アンコール)


第10回定期演奏会
2018年7月22日(日) アルカスホール


アルカスホール。連日の猛暑続きで、入場者は300人を割ったが、お越しいただいたお客様には心より感謝。
武藤理恵さんのピアノは圧巻でした。全員渾身の演奏でした。

第一部
   英雄行進曲「イタリア」、ミヌエット、英雄葬送曲

第二部 
   365日の紙飛行機、とと姉ちゃんだ!Diamonds、
   NHKスペシャルドラマより「アリアズナ」、「Stand Alone」,

第三部
   幻想古謡SAKURA (ピアノ演奏:武藤理恵)、組曲「山の印象」
   (アンコール)めぐり逢い(ピアノ演奏:武藤理恵)


第9回定期演奏会
2017年7月17日(月祝) うはらホール


うはらホール。初めての神戸だったが、かなりの入場数だった。ここも音響は良かった。音響にも助けられ、ピッチカート・ポルカはかなり効果的だった。ピッチカートに聴こえるように秘策を編み出しました。愛の悪戯にこれほど苦戦するとは思わなかった。

第一部
   スペイン風セレナテルラ、愛の悪戯第一幻想曲、メリアの平原にて
第二部 
   カタリカタリ、アメージング・グレース、ピチカート・ポルカ、道
第三部(武藤理恵作品)
   細川ガラシャ、コバルトブルーの奇跡
   (アンコール)My way


第8回定期演奏会
2016年7月17日(日) アルカスホール


初めての寝屋川でのコンサート。音響は良く、設備は何もかも真新しい。当日券販売は中止し、空席なしの満員御礼。1stはニューヨークで、ドラは、シェリーのリズムに最後まで苦労した。

第一部
   交響的大行進曲「ニューヨーク」、ナポリ風セレナータ、劇的序曲
第二部 (ポップス)
   シェリーに口づけ、翼をください、TSUNAMI、君の瞳に恋してる
   手紙〜十五の君へ〜、瑠璃色の地球
第三部(武藤理恵作品)
   モリー先生の休暇、月に舞う
   (アンコール)花は咲く


第7回定期演奏会
2015年7月05日(日) 大阪ドーンセンター


本番直前まで手こずる難しい曲にも挑戦したが、1stの諦めない努力により目指すレベルの演奏はできたように思う。
細かいところはともかく、最後は自然に笑顔がこぼれるような演奏会にできたようだ。来年はさらにレベルアップしたい。

第一部
   ヴェニスの一日、蛍の舞曲、麗しきイタリア
第二部 (スクリーンミュージック)
   美女と野獣、アリ王子のお通り(アラジン)
   いつも何度でも(千と千尋の神隠し)、ひこうき雲(風立ちぬ)
   ライフ・イズ・ビューティフル
   I will follow him "Chariot"(天使にラブソングを)
第三部
   星の庭(小林由直)、ニネッタの唄と踊り(武藤理恵)
   (アンコール)日曜はダメよ(武藤理恵編)


第6回定期演奏会
2014年7月20日(日) 芦屋ルナホール
はじめてのホールでしたが、1階席は満席状態となりました。感激です!ホールの音響がさほどよろしくなかったのは残念でした。
演奏もまずまずの出来でしたが、ステージ上の奏者の表情が怖いとのお客さんの指摘を受けました。演奏が終わった時くらい、笑顔にならなければ。
(反省)

第一部
   レナータ、間奏曲(ファルボ)、小組曲「降誕祭の夜」
第二部 (「スタジオ・ジブリ」作品集)
   旅路(夢中飛行)、人生のメリーゴーランド、君をのせて
   やさしさに包まれたなら、となりのトトロ、さんぽ
第三部
   プレリュード2(吉水秀徳)、海の詩(武藤理恵)
   (アンコール)栄光の架橋(ゆず・武藤理恵編)


第5回定期演奏会
2013年7月7日(日) 大阪ドーンセンター
今回の曲は、意外な難しさがありました。それが原因か?最初の2曲は、ガチガチで余裕がありませんでしたが、3曲目あたりからようやくリラックスして弾けるようになり、あとは、尻上がりに良い演奏になっていきました。
お客さんも昨年より、増えました。暑い中、本当に有難うございました。これからも精進してまいります。

第一部
   序曲「小英雄」、黄昏語る時、組曲「スペイン」
第二部
   ニュー・シネマ・パラダイス、サウンド・オブ・ミュージックメドレー
第三部(武藤理恵作品)
   雨の日のステンドグラス、風に祈る
   (アンコール)歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」の間奏曲


第4回定期演奏会
2012年7月15日(日) 大阪ドーンセンター
今回より定期演奏会としました。
今回は初めてのホールです。音響は良いです。客席は500席。お客さん、もう少し入ってくれても良かったかな?でも3連休の中日にしては大健闘です。男性の衣装を変えました。カッコ良くなったと思いますが、いかがでしょうか?

第一部
   古城の物語、夏の庭、組曲「田園写景」
第二部
   星に願いを、ジッパ・ディー・ドゥー・ダー、いつか王子様が
   プリンク・プルンク・プランク、シンコペーティッド・クロック、
   ラッパ吹きの休日
第三部(武藤理恵作曲
   Last Dance、天の川ファンタジー
   (アンコール)YELL (いきものがかり・武藤理恵編)

3rdコンサート
2011年7月9日(土) クレオ大阪中央ホール
初めての土曜日のコンサート。朝の練習はボロボロだったが、今年はみんな良く練習したし、お客さんの批評なんか気にせずにコンサートを楽しみましょうと告げた。その所為か、コンサートは大成功!
入場者こそ少なかったが、拍手は大きかった。
この暑い中をわざわざ来ていただいたお客様に感謝、感謝です。聴きに来なかった人、損しましたね。
第一部 (武藤理恵 作曲・編曲)
   世界名歌メドレー、山田耕筰メドレー、組曲「カーニバル」(関西初演)
第二部
   黄昏前奏曲(Berutti)、Music For Play(Mandonico)
   セラ・ラ・ルナ(Marutino)、組曲「吟遊詩人」(Amadei)、 
   アンコール:The Long And Winding Road(Beatles)
2ndコンサート
2010年7月4日(日) クレオ大阪中央ホール


  リハーサルは、まずまず順調な仕上がり。しかし本番は・・・・?冷房が強すぎたのか、演奏が寒かったのか、客席が寒いという苦情が出る始末。奏者は熱く燃えていたのに。
第一部 (武藤理恵 作曲・編曲)
   踊り明かそう、学生王子のセレナード、私のお気に入り、
   アメリカ、トゥナイト、Desert Rose、Paradiso
第二部
   交響的前奏曲(Bottacchiari)、シチリアーナ(Respighi)
   セレナーデ風ガボット(Amadei)、海の組曲(Amadei)、 
   アンコール:タイムトゥセイ・グッバイ
 

 何と言っても、「長い道のりだった記念すべき初コンサート!」果たしてお客さんは来るのか?進行は大丈夫なのか?
さすがに緊張して、奏者に笑顔は無く、コワーイ顔で演奏してしまいました。
第一部 (武藤理恵 編曲)
   オペラ座の怪人、花のまち、涙そうそう
   オブリビオン、リベルタンゴ(Piazzola)
第二部 (武藤理恵 作曲・編曲)
   今宵・SAKURA、クリスマス・イブ、
   太陽がいっぱい(N.Rota)、ノクターン(Copertini)
第三部
   ローラ序曲(Lavitrano)、序奏とファンダンゴ(Boccherini)
   マンドリンの群れ(Bracco)
   アンコール:旅立ちの日に
画像説明