年1回のコンサート活動を行います。

活動記録1                         


第7回定期演奏会
2015年7月05日(日) 大阪ドーンセンター


本番直前まで手こずる難しい曲にも挑戦したが、1stの諦めない努力により目指すレベルの演奏はできたように思う。
細かいところはともかく、最後は自然に笑顔がこぼれるような演奏会にできたようだ。来年はさらにレベルアップしたい。

第一部
   ヴェニスの一日、蛍の舞曲、麗しきイタリア
第二部 (スクリーンミュージック)
   美女と野獣、アリ王子のお通り(アラジン)
   いつも何度でも(千と千尋の神隠し)、ひこうき雲(風立ちぬ)
   ライフ・イズ・ビューティフル
   I will follow him "Chariot"(天使にラブソングを)
第三部
   星の庭(小林由直)、ニネッタの唄と踊り(武藤理恵)
   (アンコール)日曜はダメよ(武藤理恵編)


第6回定期演奏会
2014年7月20日(日) 芦屋ルナホール
はじめてのホールでしたが、1階席は満席状態となりました。感激です!ホールの音響がさほどよろしくなかったのは残念でした。
演奏もまずまずの出来でしたが、ステージ上の奏者の表情が怖いとのお客さんの指摘を受けました。演奏が終わった時くらい、笑顔にならなければ。
(反省)

第一部
   レナータ、間奏曲(ファルボ)、小組曲「降誕祭の夜」
第二部 (「スタジオ・ジブリ」作品集)
   旅路(夢中飛行)、人生のメリーゴーランド、君をのせて
   やさしさに包まれたなら、となりのトトロ、さんぽ
第三部
   プレリュード2(吉水秀徳)、海の詩(武藤理恵)
   (アンコール)栄光の架橋(ゆず・武藤理恵編)


第5回定期演奏会
2013年7月7日(日) 大阪ドーンセンター
今回の曲は、意外な難しさがありました。それが原因か?最初の2曲は、ガチガチで余裕がありませんでしたが、3曲目あたりからようやくリラックスして弾けるようになり、あとは、尻上がりに良い演奏になっていきました。
お客さんも昨年より、増えました。暑い中、本当に有難うございました。これからも精進してまいります。

第一部
   序曲「小英雄」、黄昏語る時、組曲「スペイン」
第二部
   ニュー・シネマ・パラダイス、サウンド・オブ・ミュージックメドレー
第三部(武藤理恵作品)
   雨の日のステンドグラス、風に祈る
   (アンコール)歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」の間奏曲


第4回定期演奏会
2012年7月15日(日) 大阪ドーンセンター
今回より定期演奏会としました。
今回は初めてのホールです。音響は良いです。客席は500席。お客さん、もう少し入ってくれても良かったかな?でも3連休の中日にしては大健闘です。男性の衣装を変えました。カッコ良くなったと思いますが、いかがでしょうか?

第一部
   古城の物語、夏の庭、組曲「田園写景」
第二部
   星に願いを、ジッパ・ディー・ドゥー・ダー、いつか王子様が
   プリンク・プルンク・プランク、シンコペーティッド・クロック、
   ラッパ吹きの休日
第三部(武藤理恵作曲
   Last Dance、天の川ファンタジー
   (アンコール)YELL (いきものがかり・武藤理恵編)

3rdコンサート
2011年7月9日(土) クレオ大阪中央ホール
初めての土曜日のコンサート。朝の練習はボロボロだったが、今年はみんな良く練習したし、お客さんの批評なんか気にせずにコンサートを楽しみましょうと告げた。その所為か、コンサートは大成功!
入場者こそ少なかったが、拍手は大きかった。
この暑い中をわざわざ来ていただいたお客様に感謝、感謝です。聴きに来なかった人、損しましたね。
第一部 (武藤理恵 作曲・編曲)
   世界名歌メドレー、山田耕筰メドレー、組曲「カーニバル」(関西初演)
第二部
   黄昏前奏曲(Berutti)、Music For Play(Mandonico)
   セラ・ラ・ルナ(Marutino)、組曲「吟遊詩人」(Amadei)、 
   アンコール:The Long And Winding Road(Beatles)
2ndコンサート
2010年7月4日(日) クレオ大阪中央ホール


  リハーサルは、まずまず順調な仕上がり。しかし本番は・・・・?冷房が強すぎたのか、演奏が寒かったのか、客席が寒いという苦情が出る始末。奏者は熱く燃えていたのに。
第一部 (武藤理恵 作曲・編曲)
   踊り明かそう、学生王子のセレナード、私のお気に入り、
   アメリカ、トゥナイト、Desert Rose、Paradiso
第二部
   交響的前奏曲(Bottacchiari)、シチリアーナ(Respighi)
   セレナーデ風ガボット(Amadei)、海の組曲(Amadei)、 
   アンコール:タイムトゥセイ・グッバイ
 

 何と言っても、「長い道のりだった記念すべき初コンサート!」果たしてお客さんは来るのか?進行は大丈夫なのか?
さすがに緊張して、奏者に笑顔は無く、コワーイ顔で演奏してしまいました。
第一部 (武藤理恵 編曲)
   オペラ座の怪人、花のまち、涙そうそう
   オブリビオン、リベルタンゴ(Piazzola)
第二部 (武藤理恵 作曲・編曲)
   今宵・SAKURA、クリスマス・イブ、
   太陽がいっぱい(N.Rota)、ノクターン(Copertini)
第三部
   ローラ序曲(Lavitrano)、序奏とファンダンゴ(Boccherini)
   マンドリンの群れ(Bracco)
   アンコール:旅立ちの日に
画像説明