パートの実態を公開

仲の良さは自信があります。

パート紹介



1stマンドリン(1st Mandolin)
楽団の花形1stマンドリンの六人衆。いつも頭の上がらない男性二人が4人の女性陣に上手く手なずけられています。


2ndマンドリン(2nd Mandolin)
地味なパートではありますが、武藤理恵作品は、
2ndパートがかなり活躍します。人数も増え、ようやく充実してきました。これからが楽しみなパートです。


マンドラ・テノール(Mandola Tenor)
今年は、男性がチェロに異動したため、総勢6名で頑張ります。


マンドチェロ(Mandocello)
青山先生のご指導のお蔭で、マンドチェロサウンドの美学がわかり始めてきたようです。ご期待ください。


ギター(Guitar)
飲み会の出席率とお酒の量はダントツのパート。
長い間楽器から遠ざかっていた人が多く、只今リ
ハビリ中の雰囲気はありますが、往年の名プレー
ヤーみたいな方々ですから、本番は期待できま
す。