パートの実態を公開

仲の良さは自信があります。

パート紹介



1stマンドリン(1st Mandolin)
楽団の花形1stマンドリンの五人衆。3人の女性群に頭の上がらないコンサートマスターではありますが、上手く演奏をまとめてくれています。
頼りになるパートです。


2ndマンドリン(2nd Mandolin)
地味なパートではありますが、武藤理恵作品は、
2ndパートがかなり活躍します。人数も増え、ようやく充実してきました。これからが楽しみなパートです。


マンドラ・テノール(Mandola Tenor)
今年は、新たに男性が加わり、総勢7名となり、音の厚みも充実してまいりました。ついこの間まで女性4名の苦しい台所事情だったのがウソのようです。


マンドチェロ(Mandocello)
パートリーダーが代指揮のため、最近、大所帯となったマンドラパートに圧倒されそうな日々が続いていますが、低音の要マンドチェロのサウンドをお楽しみ下さい。


ギター(Guitar)
飲み会の出席率とお酒の量はダントツのパート。
長い間楽器から遠ざかっていた人が多く、只今リ
ハビリ中の雰囲気はありますが、往年の名プレー
ヤーみたいな方々ですから、本番は期待できま
す。