子島寺(D1)
紺綾地金銀泥絵両界曼荼羅図(子島曼荼羅)
(こんあやじきんぎんでいえりょうかいまんだらず)
事情により、写真は掲載いたしておりません。
種別 絵画
公開等
位置 奈良博
員数 2幅
時代区分 平安
【解説】
紺綾地の大幅に金銀泥を用いて描いた胎蔵界・金剛界の両界曼荼羅。長保年間(999~1004)、一条天皇から子島寺の真興僧正に下賜されたものと伝えられ、製作年代もその頃に求められる。克明な描写と重厚な筆致が特徴の両界曼荼羅の古作。(縦315㎝、横297㎝)
凡例
◎ 常時公開
○ 限定公開(公開時期)
◇ 不定期公開(博物館所蔵・寄託等)
□ 非公開・県外