東大寺(A1)

銅造誕生釈迦仏立像 銅造灌仏盤
(どうぞうたんじょうしゃかぶつりゅうぞう どうぞうかんぶつばん)
この画像を無断でコピーすることを禁じています
種別 彫刻
公開等
所在場所 奈良博(H23.10以降は文化センターにて公開予定)
員数 1具
時代区分 奈良
【解説】
4月8日の灌仏会に用いられた像。東大寺のスケールにふさわしく誕生仏としては破格の大きさを誇る。明朗な表情に奈良時代盛期の特徴がみられる。灌仏盤が共に伝わるのも貴重で、外側には山水、草木、動物など精緻な線刻文様が施される。(像高47.0㎝)
凡例
◎ 常時公開
○ 限定公開(公開時期)
◇ 不定期公開(博物館所蔵・寄託等)
□ 非公開・県外

Copyright(c)飛鳥園 All Right Reserved.
当サイトの画像・テキスト等の二次使用・無断転写はお断りします。