バドミントンぷれいやーず
〜全てのバドミントン選手の為に〜

たぬ吉へのご質問、ご要望等ありましたら下記で連絡下さい。バドミントンの事も歓迎です。
ブログ Twitter mixi 掲示板 mail:bad_mint_on(あっと)livedoor.com *バナー広告募集について*
アクションが欲しい。なんにしても。

Badminton community

ヨネックスに頼らないバドミントン(仮)

バドミントンはヨネックスだけじゃない!各メーカーをきっちり選別しっかり紹介!

Weblog

たぬ吉@バドミントンぷれいやーず
バドミントンライフの軽い刺激はこちらへ。情報更新もこちらでご確認下さい。

掲示板

たぬ吉!@バドミントンぷれいやーずBBS
質問疑問要望はこちらへどうぞ。たぬ吉視点でお答えします。

バドミントンリンク集

バドミントン関係のリンクを集めています。相互リンクは
bad_mint_on@livedoor.com
までご連絡下さい。

本、DVD紹介

バドミントン関係の本やDVD等を紹介しています。基礎の確認や、応用テクニックの練習に役立ちます。

【Profile】


通称:たぬ吉
種目:ダブルス
最高日本ランキング:約60位
目標:全日本シニアベスト4

---memo---

基本スタイルはダブルスのレシーバー〜フロントプレイヤー。ダブルスの後衛とシングルスは中学生レベルだが、中央からネットまでのレベルはランキングが示す通りだと自負している。

学生へのアドバイスも、シングルスは10秒が限界だが、ダブルスであれば30分は余裕でいける(しないけど)。 スマッシュのスピードは諦めました。フットワークも遅いです。だけど、ダブルスのポイントはそこじゃないと悟るのに15年かかりました。

----------

■ バドミントンWEBRING
[TT-RING]
[PREV] [LIST] [RANDOM] [NEXT]
back Badminton Ring next
random list

 

 

Technology Course

バドミントンダブルス理論

バドミントンのダブルスとは何なのか?たぬ吉の視点で紐解いて行きます。
皆様のバドミントンダブルスライフに少しでも刺激になることを願って・・・。

バドミントン動画解説

一つのプレーをじっくり見ていきます。
1ラリー、1ショットに込められた技術と戦術をたぬ吉視点で解説します。

Badminton Practice

バドミントンの練習とは?

バドミントンの練習って?基本的な考え方を学びましょう
強くなる為のバドミントン、練習の始まりです。

The 手投げノック!

最も確実で、最も簡単で、最もスピーディーな手投げノックについて解説します。

Badminton tools

Badminton Tool Database

バドミントン用品を集めてみました。バドミントンのに必要な道具、ラケット、シューズ、そしてウェア、いいものを選べばレベルアップに間違いなく繋がります。
(2011/1/22:現在紹介商品13点、シューズの特徴は試しにくく掴みづらい。)

道具選び解説

道具を選ぶ、それはこれから長く付き合う大切な相棒を選ぶようなもの。決して高い買い物ではありません。しっかり選択してバドミントンライフに大きなプラスとなるようにしましょう。

Google

バドミントン用語集

あ行

赤本
ルールブック。赤いので通称赤本と呼ばれている。審判には必須のアイテムだが、選手にも熟読して欲しい。

アジリティトレーニング
スピード、反射神経を鍛えるトレーニング。主にショートショートで行われる。負荷により週に2〜3回実施するとよい。

ウェア
練習では特に問題ないが、膝や肘部分にストレスの無いウェアが望ましい。日本バドミントン協会主催の大会やその予選では、その検査合格品、もしくは白いウェアで出場しなければならない。

か行

球技最速の競技
あらゆる球技の中でバドミントンが最速である。これはある意味正しく、間違ってもいる。というのもシャトルの形状、ショットの瞬間羽根は潰れ一気にスピードが上がる。初速は421km/hを記録(ラケット:ARS-ZS タン・ブンホン選手(マレーシア))した。これが最速たる所以だが、そのスピードは一瞬にして失われる。この初速の計測方法はあまり公にされることは無く、どういった機器で、どのような条件で計っているのか不明である。

強豪国
中国が世界を制している。次いでインドネシア、マレーシア、デンマーク、韓国と続いている。日本は決して強豪国とは言えないが、過去には世界トップを担っていた時期もある。
現在でも、2007世界選手権で男子ダブルス、坂本池田がベスト4、北京オリンピックで女子ダブルス、末綱前田がベスト4、アジア大会で女子シングルス、米倉が優勝、2010ヨネックス全英オープン、男子シングルス田児が準優勝する等、結果を出している選手もいるが、成績の安定感には劣る。

国技
インドネシア、マレーシア

さ行

栄高校
埼玉栄高等学校。バドミントンの名門校(2011/1時点)。田児選手、上田選手等トッププレイヤーを輩出。一方で出る杭は叩かれるのか、いろんな噂は絶えない。中学校もあり、1学年で5名中学校から上がるとして、全中上位を5名取ったら1学年10名。それが3学年いるわけだから、学校内レギュラー争いは相当厳しいのだろう。

シニア大会
年齢別の大会。全国大会では全日本シニアという大会があり、30歳以上から5歳刻みで70歳まで年齢別で試合が行われる。30歳はほぼシニアではない試合が展開されるが、70歳以上の部も非常に見ごたえがある。全てのバドミントンプレイヤーは、シニア大会を目指して欲しい。

シングルス
バドミントンの種目の一つ。1対1でネットを挟んで得点を競う。男子シングルス、女子シングルスに分かれる。一般社会人の大会ではこの種目は少ないが、一種大会にはだいたいメインの種目として行われている。唯一、レディース連盟の主催する大会にはこの種目は無い。

シャトル
重量約5g、長さ約7cm。羽根の枚数は16枚。羽根の先端(コルクとは逆側)は58mmから68mmで、円形でなければならない。コルクの直径は25mmから28mmで、先は丸くする、と規定されている。
羽根は主に水鳥(ガチョウ)が使われているが、安価なシャトルはこの限りでなく陸鳥(アヒル)が使われる事もある。

シューズ
ストップ、ダッシュを繰り返す為、靴底は非常に滑りにくくできている。他のスポーツシューズに比べて横方向へのズレの無いように作られていて、逆に前後には自由に動くように設計されている。
各メーカーによって足型が違い、主なところではヨネックスは幅広く、ミズノは幅が狭い。

性格が悪い奴が強い
よくバドミントンでは、性格が悪い奴が強いと言われるが、これは大きな間違いである、とも言い切れない。相手が嫌がることをするプレイヤーはラリーを優位に進めることができる為そう言われるが、これは直接的な原因ではない。どちらかといえば、負けず嫌いが影響しているように思う。負けず嫌いは対戦相手に対してもその気持ちがでてしまい、いわゆる紳士的なプレーではなくなってしまうことがある。練習も、結果を求めるため力が入るだろうし、そういう意味では、あまり周りに好かれない選手であってもおかしくはない。が、悪いわけではない事を付け加えておく。

た行

ダブルス
バドミントンの種目の一つ。2対2でネットを挟んで得点を競う。男子ダブルス、女子ダブルス、そして混合ダブルスに分かれる。社会人の大会では主にダブルスが練習、大会種目として実施されるが、混合ダブルスは比較的どの団体においても少ない。レディース連盟主催の大会では、女子ダブルスのみ行われている。

トマス杯
男子の国別団体戦。2年に一度行われる。名選手だったジョージ・トマス(初代世界バドミントン連盟会長)にちなんだ。国単位で戦い、2複3単(2ダブルス3シングルス)を世界ランキング順にオーダーする。

な行

ナイロン球
バドミントン競技で使用されるシャトルは主に水鳥が使用されるが、練習用として耐久性の非常に高いプラスチック製のシャトルが使われる事がある。水鳥に比べて打感が悪く、失速しにくい。過去には、中学生以下はこのシャトルを用いて大会が行われていたが、今でも僅かではあるが使用する大会がある。

は行

バドミントン
バドミントン とは、はネットで二つに分けられたコートの両側にプレーヤーが位置し、シャトル(羽根)をラケットを使って打ち合い、得点を競うスポーツである。

フォルト
反則(サービスフォルト等)の他、アウトの場合も主審はフォルトとコールする。バドミントンの試合で最も多く主審がコールする言葉である。

ま行

ミックス
ミックスダブルス。男子と女子でペアになってダブルスを行う。混合ダブルス。

や行

ユーバ杯
女子の国別対抗戦。2年に一度行われる。 伝説の名プレーヤー、ベティー・ユーバーによって寄贈した。国単位で戦い、2複3単(2ダブルス3シングルス)を世界ランキング順にオーダーする。

ら行

ラケット
全長で680mm以内、幅は230mm以内と規定されている。重さは80〜90g程と非常に軽量である。






スポーツランキングリンク集