戻る
■ 雁木のある
 完成写真
(サムネイル表示・画像をクリック)
■ 信州・白馬にある一敷地に

  この計画は進められました。

  スキー場も間近

  写真の通りの積雪量です。

  雪国の冬季の生活は

  この雪の深さとの格闘を

  余儀なくされています。


 
■  敷地の中にあった

   松の木と雑木。

   南側に位置し

   その姿からは

   厳しい冬の寒さと雪を

   耐え抜いた

   力強さが見受けられました。 
■ 雪国等によく見られる

  雪対策のディテールです。

  外壁の外にめぐらされた

  格子状の柱と貫。

  この部分に板を打ち付けたり

  落とし板にしたりして

  雪から

  漆喰等の外壁を守る知恵です。

  誠に美しい風景です。
■ この計画は

  この「落とし板」のモチーフを

  外壁に表現したデザイン。


 
■ 南に上記の樹木が望めるように

  配置し

  この地の風土に

  相応しい内観・外観としました。
■ 玄関・ポーチ 
ページのTOPへ戻る
戻る

ばんば建築研究室
長野県の建築設計事務所
■■ ■ トップページ へ戻る ■■