概念構想図
中2階のリビングとテラスは
室内と室外双方に
対角延長線上に存在する
パーゴラ・ルーバーの演出で、
お互いがそれぞれの延長で
溶け合う空間になっています。
外観南面 戻る次へ

作品集 1
長野の家 N
P.2/7)
対称になる物・形

セメント(成形)板と
木との対比
約4階建ての家
メンテナンスを考え
無塗装で使用可能な
セメント系の
素材を大量に使用。
冷たい素材と
木の暖かい素材との
対比。
概念構想アイソメ図     2/10 外観 南庭より; (半地下・屋根裏部屋の窓が見える)    3/10 作品集表紙へ戻る
ばんば建築研究室
長野県の建築設計事務所
トップページへ戻る