浄化槽

海や河川など、公共用水域汚染の一番の原因は生活排水ともいわれています。
下水道普及率は徐々に伸びていますが、まだ浄化槽の設置が必要な区域も多く、
浄化槽の役割は、単に快適な暮らしだけではなく、環境保全も担っています。

〜 合併浄化槽の設置には、国・県・市町村からの補助金制度あります。 〜
※補助金申請には一定の要件があります。是非お問合せ下さい。

〜 合併浄化槽設置工事の施工手順です 〜
1.掘削・床付の状況です。深さは約2メートルになります。
2.割栗石地業。敷き詰めて突き固めます。
3.目潰し砕石。割栗石の隙間に砕石をすり込みます。
4.ベース配筋工。ピッチ200で配筋します。
5.ベースコンクリート打設。槽が傾かない様に水平に仕上げます。
6.合併浄化槽5人槽です。
7.槽を設置し注水します。満水にして漏れがないか確認します。
8.念入りに突き固めながら埋戻します。更に水締めも施します。
9.上部スラブの下地です。
10.型枠にコンクリートを流し金ゴテで仕上げます。
11.型枠をはずしました。完成です。

トップページへ戻る

ご案内 新築&建替え お見積り依頼 給水設備 排水設備 浄化槽 水道用語 すいどう119番 メール リンク