Myoko Deep Powder Skiing

妙高は世界でも有数の豪雪地帯です。最高の雪質をお楽しみください

Scroll

Champagne snow

妙高は、シャンパンスノーと呼ばれる雪質で世界的に有名です

毎年16Mもの新雪が降ります

16 Meters

新雪/1シーズン

Image

妙高スキーエリアの魅力

Hire Us
01 日本の最高の雪質
02 日本最大級のスキーエリア
03 日本の最高のスキーエリア

日本の降雪量ランキング 1位

日本の最高の雪質

妙高エリアのスキー場は、年間16mもの降雪量を誇り毎年日本のスキー場の降雪量ランキングで常の上位に位置します。世界的に見てもこれだけの降雪量は珍しく世界中から数多くの外国人が最高のパウダースノーを求めて、妙高エリアにスキー、スノーボードに訪れます。

10個の広大なスキーエリア

日本最大級のスキーエリア

妙高エリアは(赤倉観光リゾートスキー場、赤倉温泉スキー場、妙高杉ノ原スキー場、池の平温泉スキー場、関温泉スキー場、斑尾高原スキー場、ロッテアライリゾート、タングラムスキーサーカス、休暇村妙高ルンルンスキー場、妙高スキーパーク)10のスキー場129の様々コース、61のリフトと日本最大級のスキーエリアです。

ワールドスキーアワード 1位

日本の最高のスキーエリア

妙高エリアにあるロッテアライリゾートは2020ワールドスキーアワードで日本一に選ばれました。World Ski Awards とは、『旅行業界のオスカー』と評されるWorld Travel Awards (ワールド・トラベル・アワード) のひとつであり、世界のスキー観光産業の中で最も名誉ある賞です。日本だけではなく世界中のスキーリゾート、ホテル、旅行会社などを対象に各カテゴリー部門が設定されています。毎年6月にファイナリストのノミネートを発表、皆様のインターネットでの一般投票の選考を経て、11月にアルペンスキーの聖地と言われるオーストリアのキッツビュールにて、最優秀賞が発表されます。

妙高 赤倉観光リゾート 天気予報

妙高 池の平温泉スキー場 天気予報

妙高 杉ノ原スキー場 天気予報

About

妙高のスキーフィールド

10

スキー場の数

61

総リフト数

129

総コースの数

16
M

1シーズンに振る新雪

妙高のスキーフィールドのライブカメラ

赤倉観光リゾート ライブカメラ

" 赤倉観光リゾート "

Live Camera

妙高高原インター付近ライブカメラ

妙高高原インター付近

Live Camera

関温泉スキー場下部ライブカメラ

関温泉スキー場下部

Live Camera

MYOKO

Ski Resorts

Image

赤倉観光リゾートスキー場

赤倉観光リゾートスキー場

赤倉観光リゾートスキー場は日本屈指の歴史と伝統を誇るリゾートホテルとして有名な赤倉観光ホテルがゲレンデの中心にあり、過去に国体など数々スキー大会が開催され、実際に使用された本格的な全日本スキー連盟公認コースを滑る事ができます。 ゲレンデは上部のチャンピオンと赤倉観光ホテルエリアに分かれ、 縦長のロングなスキー場が特徴。標高1500mから標高差760の滑走距離4500mのロングランが楽しめます。

Image

赤倉温泉スキー場

赤倉温泉スキー場

古くから温泉地として開け、妙高山麓のスキー史がはじまったのもこの赤倉からです。赤倉温泉スキー場はヨーデルゲレンデ、くまどーゲレンデ、銀嶺ゲレンデに分かれ、 針葉樹の林間コースからコブ、パウダー、圧雪バーンと多彩なコースを持ち、雄大なスケールを感じさせてくれる。ナイターも毎日22時まで営業していて、ゲレンデから見る夜景は絶景。 全体的にはハードなイメージが強いが、初級者にやさしいコースも多くあり、 ファミリーにもやさしい配慮が出来ている。温泉も豊かで、スキーの楽しさと温泉の楽しさの両方を兼ね備えているのが特徴です。

Image

妙高杉ノ原スキー場

妙高杉ノ原スキー場

妙高杉ノ原スキー場は妙高山と三田原山の東斜面の山麓にビッグに広がる快適スノーゾーン。 コースは大きく分けて、杉ノ原と三田原ゾーンに分かれ、上部と下部でつながっている。 最高標高地点は1855mと妙高エリアでは最も高く、標高差1100mと最長滑走距離8,5kmとも日本で2位のロングコースとなっている。そのほとんどが適度なうねりと充分な広さを持つ快適中、緩斜面でありこの快適ロングクルージングを味わえるのが最大の魅力。 三田原ゾーンの最上部は雪質も良く、最大斜度32°のコースは充分なチャレンジ精神をかき立てる上級コースです。

Image

池の平温泉スキー場

池の平温泉スキー場

池の平スキー場はコースも幅広い緩斜面が中心なので、ビギナー、家族連れスキーヤーには最適。 標高1500m附近のトップエリアからはアルペンブリックゲレンデのクワッドコース、ヤッホーコース。カヤバゲレンデはやまばとコース、やまばと林間コースで4kmのロングランが楽しめる。 ゲレンデ下部にあるタトラ館では地ビールの妙高高原ビールを味わえる。 また、ジュニアのレッスンも充実しており、これから子供たちにスキーを体得させるには条件が整っています。

Image

関温泉スキー場

関温泉スキー場

関温泉スキー場は毎年スキー場降雪量ランキングで常にベスト3以内に入り、日本の豪雪スキー場として有名。 最高積雪時にはなんと5m以上になる事もある、リフトは2本しかないがコースのほとんどが非圧雪エリアでパウダースノーを楽しむには最高のコースで上級者には最高。 また、スキー場の南側の山にバックカントリーエリアがあり、 リフト降り場からのハイクコースを登ることでそこに辿り着くことができます。

Image

ロッテアライリゾート

ロッテアライリゾート

ロッテアライリゾートは2020ワールドスキーアワードで日本一である最優秀賞を獲得したリゾートで、圧倒的な積雪量と国内屈指の規模のフリーライディングゾーンを誇る。 『本物のラグジュアリーマウンテンリゾート』をコンセプトに、大毛無山の大自然と好天時には海まで見渡せる雄大なロケーション もこのスキー場の魅力。 宿泊施設は全257室、長期滞在にも対応し、本格的総合スキーリゾートです。