司法書士事務所尼崎リーガルオフィスの業務内容

司法書士事務所尼崎リーガルオフィスでは下記の業務を扱っております。
また、下記の業務に付随してファイシャンナルンナルプランニング、事案に応じて弁護士・税理士・土地家屋調査士・探偵業・不動産業者・セキュリティ会社と密に連絡をして事案の総合解決を図るよう努めておりますので、先ずはご相談下さいませ。

 

なお、司法書士業務については司法書士法で定める業務範囲に限り行うことができますので、訴額140万円以上の民事紛争事件の代理業務、家事事件・刑事事件の代理業務は対応ができません。業務範囲については個別の事案に応じて相談当初にご説明をさせていただきます。


債務整理

任意整理、過払請求、自己破産、個人再生、時効援用の手続きです。依頼者の方に応じた手続選択を行い、債務問題の解決を依頼者の方と一緒に進めていきます。債務整理については初回の相談は費用等一切不要です。
メールやお電話での相談も対応いたしますが、手続きを受任する場合には依頼者の方との面談を必ずさせていただきますので、事務所にお越しいただけない場合には受任はできません。

不動産登記・会社法人登記

敷金返還請求、相続や売買、贈与等による不動産の所有権移転登記、株式会社・合同会社等の法人設立登記、取締役等の役員変更登記などを行います。

詳しくは司法書士事務所尼崎リーガルオフィスの 総合サイト をご覧ください。

民事紛争の示談交渉・訴訟裁判手続

敷金返還請求、貸金返還請求、損害賠償請求などの民事紛争を代理人として相手方と交渉・裁判により解決していきます(ただし、司法書士法の規定により民事紛争は訴額140万円までの範囲に限り代理業務を行い得ます)。訴額140万円を越える事案は本人訴訟支援として訴状・準備書面等の裁判書類作成業務を行います。

詳しくは司法書士事務所尼崎リーガルオフィスの 総合サイト をご覧ください。

家事事件(後見・相続放棄等の家庭裁判所提出書類作成)

認知症や精神障害により判断力が低下した場合の後見制度の申立書類作成を行います(司法書士で後見人等に就任することも行います)。また、被相続人が借金を残した場合の相続放棄、離婚等調停申立書類の作成と手続案内も行います。

詳しくは司法書士事務所尼崎リーガルオフィスの 総合サイト をご覧ください。

登記・裁判書類の翻訳(英語対応)

遺産分割協議書や各種証明書等の登記申請・裁判書類の翻訳業務です(ただし、英語のみ対応。韓国語・中国語等は他の司法書士を紹介することは可能です)。

詳しくは司法書士事務所尼崎リーガルオフィスの 総合サイト をご覧ください。