債務整理とは

司法書士事務所尼崎リーガルオフィスの債務整理サポート  をご覧いただきありがとうございます

  • 務が増えて返済のために借入を行っている状況にあれば、法的に債務問題解決を検討されてみるべきです。債務整理には、返済条件(返済金額や利息条件)を交渉して分割返済を行う任意整理、裁判所に申立を行い法的に債務免除を受ける自己破産、住宅を手手放すことなく債務圧縮が可能な個人再生などの手続きがありますが、どの手続きがベストなのかは個別の事情に拠ります。
    支払停止後、5年以上が経過した場合に一定の要件を満たせばれば時効援により、債務が消滅になることもあります(債権者から訴訟提起されている場合や債務者から債務承認していると時効が中断するため、5年以上経過をしていても時効援用できない場合もあります)
  • 利息制限法を超過する利率で消費者金融やクレジットカード会社から借入をされていた場合には過払い金が生じている場合があります。過払金返還請求権は完済後10年で時効となりますので注意が必要です。
  • 司法書士事務所尼崎リーガルオフィスではこれら債務整理の手続を依頼者の方に十分にご説明の上、依頼者の方にベストな解決をご提案できるように業務を行っています
  • 手続報酬は分割払いに対応をしております。また、一定の資力要件以下に該当する場合には法テラス民事法律扶助の利用を行えますので、依頼者の方にご負担のないよう手続きを進めていきます。

お知らせ

  • 業務時間は平日9時~18時ですが、事前にご予約を頂ければ夜間や土日祝日も対応可能です。
     ご予約はお電話かメールにてご連絡下さいませ。