森小夜子人形展

つながる想い

雨の日は、針仕事をする母の側で、布の遊びをするのが好きでした。
もの創りにたずさわるのが、夢だったのかもしれません。

この夢をふくらませて、40数年も過ごせたのは、
いにしえ人の気配を感じることができた嵯峨野で、過ごせたおかげと思います。いつまでもこうした気概や生きる知恵を授ける嵯峨野であってほしい。

その引きつなぎ役にたずさわる生涯にしたい。

人形工房アイトワ 森小夜子

 

 

会 期: 2017年4月 12日(水)〜18日(火) 
                        AM10:00〜PM8:00
会 場: 松屋銀座7階 遊びのギャラリー (最終日は5時閉場)
 

 

森小夜子人形展

心の翼をひろげて

 

 

「いつか鳥のように」
戦乱の中で生きるアフガニスタンの少女に思いをはせた作品集でした。

あれから11年。戦火は地球上に広がるばかり。
いったい、私たち大人はなにをしているのか。
民族や宗教の壁をこえて、みんな仲良くできないものでしょうか。

せめて子どもたちには、「心の翼をひろげて」、未来へと自由にはばたいてほしい。この願いを、アイトワ、愛永遠、愛と環で生まれる人形に託します。

 

人形工房アイトワ 森小夜子

 
   
会 期: 2015年9月16日(水)〜22日(火) 
                        AM10:00〜PM8:00 (最終日は5時閉場)
会 場: 大丸京都店6階 美術画廊
 

 
 

会 期: 2015年6月4日(木)〜7日(日)
      AM10:00〜PM6:00 (最終日はPM5:00)

会 場: 
京都府京都文化博物館5階 
      京都市中京区三条高倉 
tel:075-222-1771(直通)
 
[交通機関]
 ●阪   急 「烏丸駅」下車、徒歩7分京都市

 ●地下鉄 「烏丸御池」下車、徒歩3分中京区三条高倉 
                   
 

 


 

 

森小夜子人形展

心の翼をひろげて

 

「いつか鳥のように」
戦乱の中で生きるアフガニスタンの少女に思いをはせた作品集でした。

あれから11年。戦火は地球上に広がるばかり。
いったい、私たち大人はなにをしているのか。
民族や宗教の壁をこえて、みんな仲良くできないものでしょうか。

せめて子どもたちには、「心の翼をひろげて」、未来へと自由にはばたいてほしい。この願いを、アイトワ、愛永遠、愛と環で生まれる人形に託します。

人形工房アイトワ 森小夜子

 

 

会 期: 2015年4月1日(水)〜 7日(火) 
                        AM10:00〜PM8:00
会 場: 松屋銀座7階 遊びのギャラリー (最終日は5時閉場)
 

 


 

会 期: 2014年3月1日(土)〜30日(日)
      AM10:00〜PM8:00 

会 場: 美術館「えき」KYOTO ジェイアール京都伊勢丹7階隣接
      JR京都駅下車すぐ

入場料:一般800円 高・大学生600円 小・中学生400円

 
 

 



 

 

会 期: 2013年3月14日(木)〜17日(日)
      AM10:00〜PM6:00 (最終日はPM5:00)

会 場: 
京都府京都文化博物館5階 
      京都市中京区三条高倉 
tel:075-222-1771(直通)
 
[交通機関]
 ●阪   急 「烏丸駅」下車、徒歩7分京都市

 ●地下鉄 「烏丸御池」下車、徒歩3分中京区三条高倉 
                   
 

 

 

きざし

森小夜子人形展

 

会 期: 2012年10月24日(水)〜30日(火) 
                        AM10:00〜PM8:00 (最終日は5時閉場)
会 場: 大丸京都店6階 美術画廊
 

 

 

きざし

森小夜子人形展

 

なにかが、変わる

なにかが、視えた。

みんながなにかに、気づいたようだ。

たしかな息吹が

すぐそこまで近づいている。

 

 

会 期: 2012年3月14日(水)〜20日(祝・火) 
                        AM10:00〜PM8:00 (最終日は5時30分閉場)
会 場: 松屋銀座8階 
イベントスクエア
 


 



 

 

会 期: 2011年9月16日(金)〜19日(月)
      AM10:00〜PM6:00 (最終日はPM5:00)

会 場: 
京都府京都文化博物館5階 
      京都市中京区三条高倉 
tel:075-222-1771(直通)
 
[交通機関]
 ●阪   急 「烏丸駅」下車、徒歩7分京都市

 ●地下鉄 「烏丸御池」下車、徒歩3分中京区三条高倉 
                   
 

 

民族の賛歌
 
その瞳にうつるもの

森小夜子人形展

民族の賛歌をテーマに人形を創り続けて25年

その間、あらゆる生き物にとって、前途は厳しくなる一方でした。温暖化、海洋汚染、南北格差など。

こうした大人がまいた種を、なんとか大人の手で刈り取れないか。そして、未来の子どもたちの瞳に、明るく平和な世の中が映ってほしいそんな想いを人形に託しています

森 小夜子

 

 

会 期: 2010年3月17日(水)〜23日(火) 
                        AM10:00〜PM8:00 (最終日は4時閉場)
会 場: 松屋銀座7階画廊 

 

民族の賛歌
 
東方への想い

森小夜子人形展

 

会 期: 2009年5月13日(水)〜19日(火) 
                        
会 場: 京都大丸 6階美術画廊 (AM10:00〜PM8:00) 最終日はPM5:00

 

 

森小夜子源氏人形展

「源氏物語情報館」

会 期: 2008年10月20日(月)〜12月12日(金)
会 場: 
メルパルク京都1階ロビー (AM9:00〜PM4:00) 
       
(京都市下京区東洞院通七条下ル東塩小路町) ※期間中無休

 


 

18回 森小夜子人形教室展

『源氏物語』千年紀記念

 
会 期: 2008年10月16日(木)〜19日(日)
会 場: 
京都府京都文化博物館5階 
      京都市中京区三条高倉 
tel:075-222-1771(直通)
[交通機関]
 ●阪   急 「烏丸駅」下車、徒歩7分京都市

 ●地下鉄 「烏丸御池」下車、徒歩3分中京区三条高倉)
 

 

 

 

民族の賛歌
 
東方への思い

森小夜子人形展


いにしえのころもに触れる機会に

めぐまれました。

とてものびやかな時代があったのです。

今のきものにも

もっと広がりがあってよい

そんな想いを新作にこめてみました。

森 小夜子

会 期: 2008年3月19日(水)〜25日(火) 
                        AM10:00〜PM8:00 (最終日は4時閉場)
会 場: 松屋銀座7階画廊 


    森 小夜子人形展 


      民族の賛歌


 民族衣装の雲南の少女たち。

 この娘たちには、ときをこえて民族衣装を

 着つづけてほしいものです。

 伝統的な衣服を脱ぎ捨てたところから環境

 破壊が進んでいるようで心配です。

                              森 小夜子


会 期: 2007年5月23日(水)〜29日(火)
会 場: 京都大丸 6階美術画廊 (AM10:00〜PM8:00) 最終日はPM5:00

 


 

 

 

17回 森小夜子人形教室展

それぞれのひなたち

 

 

[交通機関]
●地下鉄 「烏丸御池」下車、徒歩3分
●阪   急 「烏丸駅」下車、徒歩7分

会 期: 2007年3月8日(木)〜11日(日)
会 場: 京都府京都文化博物館5階 (AM10:00〜PM6:00) 最終日はPM5:00
京都市中京区三条高倉 tel:075-222-1771(直通)

 


 


すずきかすみ創作ニット展

〜森に憩うセーターたち〜


会 期: 2006年11月3日(金)〜11月6日(月)
会 場: 人形工房&カフェテラス アイトワ (AM10:00〜PM5:00) 

                    入場無料・即売有り

問い合わせ: ニット工房ハイジ TEL/FAX 045-751-8715  http://www7a.biglobe.ne.jp/~hidi



 

民族の賛歌
と き を こ え て

森小夜子人形展

 

昨年タイ奥地の山岳民族を訪ねました。

子供たちの多くが、お母さんが手作りした

民族衣装を着ているのをみて、ホッとしました。

この生活文化がときをこえて受けつがれる

ことを祈りつつ、村をあとにしました。

森 小夜子

会 期: 2006年3月15日(水)〜21日(祝・火) 
                        AM10:00〜PM8:00 (最終日は5時閉場)
会 場: 松屋銀座7階画廊 

 

16回 森小夜子人形教室展

受け継がれる
日本各地のまつり

やすらい祭り 御田植え神事 古代獅子舞い 姫島の盆踊り まりも祭り
京都市 大阪市 宮城県 大分県 北海道
会 期: 2005年2月3日(木)〜6日(日)
会 場: 京都府京都文化博物館5階 (AM10:00〜PM6:00) 
                         最終日はPM5:00
        京都市中京区三条高倉 tel:075-222-1771(直通)

[交通機関]
●地下鉄 「烏丸御池」下車、徒歩3分
●阪   急 「烏丸駅」下車、徒歩7分

 


工藤壽子 創作人形展
      賛助出品 森 小夜子

     
創ることが生きる証

 思えば、市松さんをもっと可愛らしくと髪を切り、左右不ぞろいにした幼き日・・・・・。
 いつかは私の好きなお人形を創りたいとの想いを、今、良き指導者にめぐり逢い、実現することが出来ました。
 幾つになっても、創るということは楽しく、又うれしく夢中になっております。
                工藤壽子


会 期/ 2004年6月24日(木)〜6月29日(火)
AM10:30〜PM6:00
旦し初日はAM12:00から 最終日はPM4:00まで


〒030-0961  青森市浪打1-12-2  TEL 017-743-2564  工藤壽子

 



民族の賛歌
いつか鳥のように

森小夜子人形展

 

いつか鳥のように・・・・
少女はそんな夢を抱きつづけている
貧困や戦争、それらのために学校にも行けず
思いを伝えるすべもない彼女たち

争う大人に教えてあげたい
「きれいな空気と水、そして安心な食べ物があれば
小鳥や虫もみんなが幸せになれるのに」と

そして少女は飛びたつ日のために
たくましい心の翼を育んでほしい

   森 小夜子

会 期: 2004年3月10日(水)〜16日(火) 
           AM10:00〜PM8:00 (最終日は4時閉場)
会 場: 松屋銀座7階画廊 

                   




森 小夜子人形展

たくましい 心の翼を・・・

みんな違うから楽しい!
そう思ったときから心に翼が育ち始めている。

ーいつの日か、あらゆる違いを
飛び越える翼になってほしいー

という作者の願いがこもりました。ぜひお越し下さい。


会 期: 2003年9月9日(火)〜23日(火・祝) 16日は休館
会 場: ギャラリー妖精村(AM10:00〜PM6:00) 



民族の賛歌



森 小夜子人形展

民族の賛歌をテーマに人形を創り始めて10年余りが過ぎました。

少数民族がアイデンティティーを見失うことなく生きることが、だんだん難しくなってきています。

経済力や武力などに惑わされることなく、凛と生きてほしいものです。

森 小夜子


会 期: 2003年5月14日(水)〜20日(火)
会 場: 京都大丸 6階美術画廊 (AM10:00〜PM8:00) 最終日はPM5:00


 

モンゴル

15回 森小夜子人形教室展

草原に育まれるスローな暮らし

 

 
二年前にテーマに選んでから、モンゴルへの想いは深まるばかりでした。

見わたすかぎりの草原で、羊や馬などを飼い、巧みに衣、食、住のすべてを、賄っています。そこに生きる原点を見ました。

この、家族が一つになって営むシンプルでスローな生活がいつまでも脅かされない世界であってほしい。
 


会 期: 2003年3月13日(木)〜16日(日)
会 場: 京都府京都文化博物館5階 (AM10:00〜PM6:00) 最終日はPM5:00

京都市中京区三条高倉 tel:075-222-1771(直通)
 

[交通機関]
●地下鉄 「烏丸御池」下車、徒歩3分
●阪   急 「烏丸駅」下車、徒歩7分
 

 

 

民族の賛歌
大地に希望の風を

森小夜子人形展


民族の賛歌をテーマに人形を作り続けて18年が過ぎました。
お互いの違いを認め合いながら、支え合って生きることの できる世の中であって欲しいと願ってのテーマですが、今なお その願いはかなっていません。

未来の子どもたちに残したい生活の文化も平和であっ てこそ引き継げるのだと思います。
大人や大国の思惑で、壊したり奪ったりしてはいないでしょうか。
荒れた大地に1日もはやく希望の風が吹き始めてほしいものです。

 


 


会 期: 2002年3月20日(水)〜26日(火) AM10:00〜PM8:00 (最終日は4時閉場)
会 場: 松屋銀座7階画廊 

                   



中国少数民族苗族の刺繍展

〜黄 佐恵子のコレクション〜

 


気の遠くなるような針仕事に込められているのは
自然への畏怖と深い祈りそして家族への愛情
素晴らしい手仕事の一端をご紹介する機会に恵まれたことを感謝しつつ・・・。
 

会 期: 2001年9月26日(水)〜10月8日(月)
会 場: 人形工房&カフェテラス アイトワ (AM10:00〜PM5:00) 

                    入場無料・即売有り



民族の賛歌



森 小夜子人形展

豊かな自然、民族の誇り、伝統や文化など
未来の子どもたちに伝え、残したいものはたくさんあります。
でも、民族間の憎しみや、争いはなくしたいものです。


会 期: 2001年6月13日(水)〜19日(火)
会 場: 京都大丸 5階美術画廊 (AM10:00〜PM7:30) 最終日はPM5:00



愛と環

14回 森小夜子人形教室展

自然のサイクルを大切に生きることが
子供達への何よりのプレゼント
会 期: 2001年3月17日(土)〜20日(火)
会 場: 京都府京都文化博物館5階 (AM10:00〜PM6:00) 最終日はPM5:00
京都市中京区三条高倉 tel:075-222-1771(直通)




三人展

秋の風にさそわれて・・・

20才のころ、いっしょにデザインの勉強をしていた三人が
30年ぶりに出会ってみると・・・
それぞれが、ずっと創る喜びを持ち続けていたようです。
佐藤 知津子(袋絵) 柳原 繁子(陶芸) 森小夜子(人形)

会 期: 2000年10月4日(水)〜10月16日(月)
会 場: 人形工房&カフェテラス アイトワ (AM10:00〜PM5:00) 
アイトワ 京都市右京区嵯峨小倉山山本町1 電話 075−881−5521



HOMEページへ