エコライフガーデンのシステム
クリックすると拡大します
上の図をクリックすると拡大します。

 

排水は、砂利などを敷いた水路を流れ、濾過された水は沢を通り貯水槽に貯められます。沢ではワサビ・ツワブキ・オウレンなどが自生しています。

わき水は、いったん池に貯められ穴のあいた土管を流れ地中の湿気を吸収しながら通過し、排水とは別の貯水槽に貯められます。この貯水槽には底がなく水圧で庭や畑に浸透するよう工夫されています。

屎尿は、パイプを通って屎尿タンクに集められ有機農法の肥料として畑に撒きます。

生ゴミは、森の中に野積みされ発酵し、たい肥として畑にすき込まれます。

エネルギーは、枯木・倒木・剪定した枝などをマキとして使用しています。暖房はマキストーブ、風呂もマキで沸かせています。電気はソーラーシステムを導入し昼間の電力のほとんどをまかない余剰電力は電力会社に売っています。 コーヒーショップ・人形工房などは半地下にして冷暖房費の節約をしています。屋根には天窓を設置し明かりや熱を取り入れ電気の節約をしています。

人形工房のテラスは、土を敷き草花を植えている。夏の日差しによる熱を遮断する為です。驚くほど効果があります。

アイトワの建物は屋根に天窓を設置し太陽光を取り入れています。



HOMEページへ