シドニーで果物 は行

日本語名

漢字

英語名

  

  

パイナップル

  

pineapple

  普通のパイナップル。

パッション
フルーツ

  

passion fruit

  見た目は無骨な果物ですが、割ると中から種つきのとろりとした果肉が出てきます。種ごと食べますがナッツのようでクランチーでおいしい。天然のフルーツソースといった感じで、ヨーグルトやアイスクリームなどにかけて食べるのにぴったり。パナマ・パッションフルーツという種類もあります。

バナナ

  

banana

  普通のバナナ。

バナナ
レディー
フィンガー

  

banana ladyfinger

  普通のバナナより少々太め。熟す前のグリーンのものはお芋のような食感で、南米ではスープなどの料理用に使われているそう。揚げてカレーに入れたら結構おいしかったです。熟すと普通のバナナの味になります。

パパイヤ

  

papaya
/pawpaw

  こちらではパパイヤというよりパウパウというほうが通じやすい。いろいろな地方のものがあり、フィジアン・パウパウ(フィジーのパパイヤ)が人気。

ピーカン
ナッツ

  

pecan nut

  くるみに似た感じの木の実。こちらではカラメル味のピーカン・パイにするのが定番。

ピーナッツ

落花生

peanut

  ピーナッツはありますが、殻つきのものは見たことがありません。

ピスタチオ

  

pistachio

  普通のピスタチオ。

ぶどう

葡萄

grape

  紫色のもの、グリーンのもの、種無しのもの、いろいろな種類のものがあり、メジャーなのは大粒のもの。小粒なのはかえって高級感があるようで、高級レストランなどでサーブされているのをよく見ます。

ブラック
カラント

  

black currunt

  カラントとはぶどうのこと。小粒のぶどうのような果物。ジャムなどにもする。

ブラックベリー

  

blackberry

  ラズベリーと同じ形で色が濃い紫のもの。いろいろなベリーを混ぜてパオなどを作るといろどりが美しい。

プラム

blueberry

  すもも。いろいろな種類があります。濃い紫色をしたものは完全に熟すと本当に甘くておいしい。熟してないものは砂糖をほんの少し加えて水煮やワイン煮にするとヨーグルトなどにぴったり。

ブルーベリー

  

blueberry

  生のブルーベリーがスーパーで1年中手に入ります。

ほしあんず

干し杏

dry apricot

  こちらでは食後酒を飲むときのつまみとしてよく出される。おやつにつまんでいる人も。

ほしぶどう

干し葡萄

raisin

  日本と同じ干しぶどう。枝がついたままのものもあり、高級でおいしい。

ポメロ

  

pomello

  大きなグレープフルーツのようで中の果肉はピンク色。大粒目のしっかりした実なのでひとつづつばらばらにしてサラダのアクセント入れるとフレッシュな感じ。

  

【おすすめサイト】 独自の厳しい安全性・味の基準をクリアした美味しい野菜や果物はOisix。


HOME(98% ファット・フリー!)

  他の食材を調べる    他の果物を調べる    あ行  か行  さ行  た行  な行  は行  ま行  や行  ら・わ行