フィリップ・アイランド   (ビクトリア)

n  ペンギン・パレード (Penguin Parade)
  フィリップ島のいちばんの見どころは、体長30センチほどの世界で1番小さいフェアリー・ペンギン(Fairy Penguin)を観察することができるペンギン・パレードです。ここでは日没後しばらくの間、彼らの姿を観察することができます。
  日没後しばらく浜辺をじっと観察していると、やがてペンギンたちが海の中からあらわれはじめます。彼らはいったん浜辺に上がっても、仲間の数がそろうまで何度も何度も海の中に戻っては現れを繰り返します。見ていてかわいくもあり、もどかしくもあります。彼らは海の中でおさかなを捕まえて、巣の中で待つ赤ちゃんペンギンたちに食べさせるために口の中に隠しています。それをカモメに取られないようにみんなで固まって一生懸命巣をめざすのです。
  ここには浜辺の様子をよく観察できるように雛壇状の観客席が設置されています。ペンギンが海から上がってくるところを見るなら、前方の席が見やすいでしょう。ですが、後方の遊歩道付近には赤ちゃんの待つ巣穴がたくさんあり、ペンギンたちはここまでヨチヨチと歩いてくるので、場所によっては自分の足元のあたりにまでペンギンがやってくるのを見ることができるので、こちらもおすすめです。
  この公園内はカメラやビデオの持込は禁止されています。フラッシュをペンギンたちに向けてたくと、光によって失明する恐れがあるからです。きれいに取れた写真がショップに売っていますのでどうしても生写真が欲しい方はこちらで買えます(右の写真)。ペンギンパレード施設内には、ペンギンの生態を紹介する展示やペンギングッズを買うことのできるお土産販売コーナー、簡単な食事のできるカフェテリアなどもあります。ここは南極からの風が吹いており1年を通じてとても寒いので、暖かい服装でお出かけください。

n  シール・ウォッチング (Seal Watching)
  フリップ島の西はずれにあるシール・ロックス(Seal Rocks)と呼ばれる小さな島にはその名のとおりシール(Seal)が住んでいます。シールとは英語でオットセイもしくはアザラシのことですが、この島に住んでいるのはオットセイのほうだそう。陸からこの島を見るには肉眼では少々遠いので、双眼鏡があると便利です。もっと近くで見たい方はクルーズ船、シール・ロックス・クルーズ(Seal Rocks Cruise)に乗って島の近くまで行くことも可能です。こちらは天候や季節によって運行が決まりますので予約確認したほうがよいかと思います。
  島のそばにあるシール・ロックス・シー・ライフ・センター(Seal Rocks Sea Life Centre)ではオットセイの生態などを展示。ここではシール・ロックスを常時カメラで写した映像を見ることができます。

n  コアラ保護センター (Koala Conservation Centre)
  こちらは野生のコアラが見られる場所。施設内のユーカリの林の中を注意深く探すとコアラが見つけられます。コアラらしくたいてい寝ています。見つけるポイントはY字になった木の枝の間を探すこと。座りやすい場所をコアラは好むのです。施設に入るのには料金が必要です。入場料金が必要なエリアにいるコアラも一応「野生」かな・・?

フィリップ・アイランドのおすすめサイト
n  フィリップ・アイランド(英語)
www.penguins.org.au

NORTHERN TERRITORY
ノーザン・テリトリー
WESTERN AUSTRALIA
ウェスタン・オーストラリア
SOUTH AUSTRALIA
サウス・オーストラリア
QUEENSLAND
クイーンズランド

NEW SOUTH WALES
ニュー・サウス・ウェールズ
VICTORIA
ヴィクトリア
TASMANIA
タスマニア
AUSTRALIAN CAPITAL TERRITORY
オーストラリアン・キャピタル・テリトリー


HOME(ドライブ・アウェイ・ウィズ・エア!)