バララット   (ビクトリア)

n  金鉱の町
  バララットはかつてゴールドラッシュで栄えた町。1851年にここで金が見つかり、世界中の人々が一攫千金を夢見てこの場所に集まってきました。町のメイン通りの真ん中には植えこみがあり、その両側にはテラスハウスなどのコロニアル・スタイルの建物が建ち並んでいい雰囲気の町。昔風ですが必要なものは全て揃っており、都会的で大きな町です。

n  ソブリン・ヒル (Sovereign Hill)
  ソブリン・ヒルは金採掘所があった場所に建てられたアトラクション。1850年代の金鉱地での生活の様子を再現した野外歴史パークで、1歩中に入るとチケット売り場のお姉さんから掃除の人まで全員が当時の衣装を着ているので雰囲気があります。レストランや50年代のお店などもあり、なかなか広いので隈なく見るには1日中かかりそうです。
  ここで人気なのは砂金採り。園内を流れている川の砂を取って、その中から金を探すというものです。無料で誰でも楽しめるのでぜひ挑戦してみましょう。これまでオーストラリア各地で砂金採りに挑戦してきたおかげで、私は15分ほどで小さな金を3かけらほど見つけることができました。ちょっとコツが要りますが、砂を水で洗いながら大きなじゃりを少しづつ取り除いてみてください。最後に残った砂の中を注意深く見るとそこに金があるかもしれません。
  馬や鼓笛隊のショー、金塊作りのデモンストレーションなどが開催されるのでエントランスで「トゥディズ・アクティビティ」というプログラム表がもらって時間を確認しておきましょう。地下にある金の採掘跡に入れるツアーは追加料金で参加できます。中では採掘ドリルのスイッチを入れたり乗り物に乗ったりしてなかなかおもしろいアトラクションです。無料で参加できる中国人村ガイドツアーでは同じ金鉱穴に入るので、金鉱跡をちょっと覗きたいだけの方ならこちらだけでもよいかもしれません。
  夜にはブラッド・オン・ザ・サザン・クロス(Blood on the Southern Cross)という音と光のショーが行われます。下で紹介しているユーリカ砦の反乱のショーで、人気があるので予約して行ったほうが無難。日没時間によって開催時間が違うので確認してください。

n  ゴールド・ミュージアム (Gold Museum)
  ソブリン・ヒルの隣にある金の博物館。大きな金塊の展示やバララットの歴史などが展示されています。ソブリン・ヒルのチケットで入場することができます。 

n  ユーリカ砦の反乱 (Eureka Stockade Riot)
  1854年におきたオーストラリアで唯一といわれる市民蜂起。英国当局の金採掘に関する不当な待遇に対して、金鉱夫たちが武装蜂起したもの。ユーリカ記念公園(Eureka Memorial Park)にはユーリカ砦(Eureka Stockade)の記念碑が残されています。ユーリカ砦センター(Eureka Stockade Centre)ではその反乱の歴史をわかりやすく展示しています。

カタカナ場所のおすすめサイト
n  バララット・インフォーメーション・センター(英語)
www.ballarat.com


n  ソブリン・ヒル(英語)
www.sovereignhill.com.au


ソブリン・ヒルでの砂金採り


金の延べ棒製作実演


ユーリカ砦センター

NORTHERN TERRITORY
ノーザン・テリトリー
WESTERN AUSTRALIA
ウェスタン・オーストラリア
SOUTH AUSTRALIA
サウス・オーストラリア
QUEENSLAND
クイーンズランド

NEW SOUTH WALES
ニュー・サウス・ウェールズ
VICTORIA
ヴィクトリア
TASMANIA
タスマニア
AUSTRALIAN CAPITAL TERRITORY
オーストラリアン・キャピタル・テリトリー


HOME(ドライブ・アウェイ・ウィズ・エア!)