キャサリン    (ノーザン・テリトリー)

n  キャサリン・ゴージ (Katherine Gorge)
  キャサリンの町から北東に30キロほど行くと、ニトミルク国立公園(Nitmiluk National Park)の中にキャサリン・ゴージと呼ばれる渓谷があります。ここでは渓谷の上を歩くトレッキングや、船に乗って渓谷の美しさを楽しむボートクルーズが人気です。渓谷はキャサリン川に沿って13パートに分かれており、歩きではとても1日では見切れません。
  ボート・クルーズがいちばんお手軽で人気です。切り立った岩の間をキャサリン川がゆったりと流れている景色はなかなかの見もの。途中に川幅が狭く底の浅い部分があり、数百メートル岩場や砂地を歩いてボートを乗り換えますので靴は考慮したほうがよいでしょう。バック・パッカーにはカヌー・レンタル(カヤック)も人気があります。クルーズ・ボートに乗って景色を眺めていると、そこかしこの岩場に疲れて休憩するカヌー漕ぎがいるのがご愛嬌です。ボート・クルーズの乗り場入り口付近には大量のコウモリがいます。上からフンを落とされないように!

n  カタカタ・ケーブズ (Cutta Cutta Caves)
  キャサリンの町の南方にある鍾乳洞。ここはレンジャーが入り口に常駐しており、人数が集まるまで待って出発する、というスタイルです。普段は鍾乳洞の保護のために照明が消えているので、勝手に観光することはできません。レンジャーも奥に進むに連れて照明をまめにつけ消しするなどなかなか保護の姿勢が徹底しています。鍾乳洞は石灰石(Limestone)で形成されており、水晶を含んだ鐘乳石(上から吊り下がって形成された石)と石筍(せきじゅん−下に積もって形成された石)が美しくきらめいています。

n  エディス・フォール (Edith Falls)
  キャサリンの町の北方にある滝。滝自体は滝というよりは単なる流れ込む川で、大きな滝を期待していくと少々拍子抜けします。しかし滝つぼの池はとても広い円形をしていて水量も多く、ゆったりと泳ぐことができます。底は意外に深いので注意が必要です。ここはワニがでることもあります。滝つぼの周辺はピクニックエリアになっており、泳いだ後はゆったりと過ごすことができるようになっています。

キャサリンのおすすめサイト
n  ニトミルク(キャサリン渓谷)国立公園(英語)
www.krta.com.au/nitmiluk_katherine_gorge.htm


n  カタカタ・ケーブズ・ネイチャー・パーク(英語)
www.nt.gov.au/ipe/conmgt/index.cfm?fuseaction=viewPark&page=1&menu=ParkRes&pid=27


カタカタ・ケーブ


エディス・フォール

NORTHERN TERRITORY
ノーザン・テリトリー
WESTERN AUSTRALIA
ウェスタン・オーストラリア
SOUTH AUSTRALIA
サウス・オーストラリア
QUEENSLAND
クイーンズランド

NEW SOUTH WALES
ニュー・サウス・ウェールズ
VICTORIA
ヴィクトリア
TASMANIA
タスマニア
AUSTRALIAN CAPITAL TERRITORY
オーストラリアン・キャピタル・テリトリー


HOME(ドライブ・アウェイ・ウィズ・エア!)