○ 案 内 所 ○ ○ 自己紹介 ○ ○ 活動告知 ○ ● 独 り 言 ● ○ 展 示 室 ○ ○ 掲 示 板 ○ ○ LINKS ○
◆◆  DIARY  ◆◆
『ゆうじゆう』の記録や思った事とか...
不定期更新です。ヒトリゴト...
■ 2012 ■

02/01 (水) なやまし......


 二月になりましたー!w
 心機一転というわけではないですが、
 新たなマシンを購入することにしました!!(>▽<)/

 今年中の仕事の予定で、現行のマシンでは少々パワー不足かも......
 ということで、ここ最近新PCはどれがいいのか調査検討しておりました。。。
 縛りとして、最低限MacのPhotoshop 7.0が動くもの......
 本体とソフトの買い換えは経済的に厳しすぎるので
 本体価格が比較的安価で、大多数のシェアを占める
 あのWinマシンにとうとう鞍替えかとも思いましたが
 もう学生じゃないのでフォトショ単体を購入するとなると
 結構なお値段がするんですよねーorz
 ということで、一時しのぎ的な物ではありますが
 中古でMacノーパソを購入することに!!w
 中古パソは初めてなのにしかも通販!w
 スペックは一体型据え置き機よりも格段に上のものです。
 あとは、中古なのでちゃんと動作するのかと
 一応グラフィックを生業としている身としては
 モニターが汚損していないことを祈るのみ......
 外装はそこそこ傷がついてるらしいのですが
 背に腹はかえられないです.....(/_T)
 あと付属品はそろってるみたいですがバッテリーは
 死んでるそうです......
 今のところ持ち歩いて使う予定はないので
 いいですけどね。

 現物が届くまではなんか落ち着かないです。
 あー、作業スペース確保しないとなー。。。

 ノパソの料金払いがてら、買い物ついでに
 近所のぶくおふに立ち寄ってきました!w
 小さいお店だけど、たまに掘り出し物が入荷されるから
 あなどれない!!
 たまに半額セールとかやるしねw
 今年の年始も半額セールやってて
 robotが通常価格の半額だったので、vol.2〜10まで
 即購入したりしましたねw(実質元値の1/4の価格)
 今日も掘り出し物を見つけてうはうはです!(☆v☆)
 武器と甲冑の図鑑とか、背景デッサン本とか、ニア写真集とか......
 はっ! 今月財布がヤバい......


▲ 最上記事へ ▲

01/29 (日) フィナーレラッシュ!


 年末にまどマギ展に行っておきながら、本編はあいだの話を
 数話見たくらいだったので一緒に行った友人に促されたり、
 聞いているラジオでちょうど、まどマギの話題が出ていたりして
 先日、遂に全話視聴しました!!w

 断片的な情報と、ネタばれ話を少々聞いていたためか
 そこまでの驚きがなかったのが残念.....
 前情報無しで見てみたかったですね、後の祭りではありますが......
 でも、自分の好きな要素はたくさんありました
 魔法少女だし、ほむほむだし、ほむほむだし、ほむほむだしw
 この物語も切ない話でしたね。
 見終わった日は、何ともいえないような切ない気持ちでした。
 前編通して観てみると、威圧感を出すためでしょうが
 ほむほむの顔がやたら傾いていた印象がw
 それと、やはり12話は短いですね展開が早くてスマートなのも
 いいけど、もう少し登場人物を掘り下げた話や、
 なんでもない日常の話とかも観てみたかったです。

 映画化するのは既にご存知の方もいらっしゃるでしょうが、
 これもシュタゲみたいにテレビ放送で話がまとまって終わっているので
 シュタゲ同様、蛇足にならないことを祈るのみです。
 どうなるのか楽しみです。

 そして、輪るピングドラムとワーキング2期も最終回まで
 観終わりました!w
 輪るピングドラムはニコ動配信で視聴しているのでようやく
 最終回をむかえました。
 序盤の生存戦略やら、思わせぶりの謎やらから次第に
 そう言うことだったのかと次第に判明する衝撃の事実!
 終盤にはもう話が重たい、切ない......
 話の舞台に丸ノ内線が使われていて、池袋や新宿御苑前、荻窪などと
 ものすごーく既視感のある背景を目撃したり、スタッフロールに
 いったん業界から退いていた友人の名前を見つけて
 業界復帰したことを知ったりと、物語以外にも
 思い出深い作品になりました。
 作品のモデルになった場所を巡る、聖地巡礼というものがありますが。
 その楽しさはわかる気がしました。
 自分の場合は行こうとして行ったわけではなく
 たまたま、生活圏内で見知った場所が舞台になったわけですが
 画面に知ってる所が出てたりして気がつくと、なんか嬉しくなります。
 聖地巡礼の効果としては、その場所を横切ったり見たりしてると、
 作品やキャラクターとかをものすごく身近に感じられるのかもしれない......
 架空の世界(話)と現実のリンクは楽しいよね!(良い意味で)

 次はワーキング2期ですがこれは撮りだめていたものをようやく
 消化した感じですね。
 相変わらずな人々のおかしな人間関係ラブコメでしたねーw
 まひるちゃんに、佐藤君ガンバレ!
 それぞれの恋が実るといいですなー
 なにげにぽぷらは背が小さくて子供扱いされてはいますが
 結構胸が大きいように見えるような......
 背が小さいから余計にそう見えるのか、な?
 まだまだ、続きそうな感じですねw
 人気によっては3期も夢じゃないですねw

 それにしても、最近は切ない話を観る率が高いなー
 観すぎると気持ちが落ち込むのでw
 これからは、おバカ作品をみなくては!!

 とか言っといて、今日突発的に観に行った劇場版 新参者
 『麒麟の翼』これも切ない話でしたw
 新参者は阿部寛さんが出ていることもあって
 気になっていたのですが、ドラマがはじまったころは
 どうもトリックの上田役のイメージが強すぎて
 なんかピンと来なくて、なんだかんだ見逃してしまったのですが
 やはり興味はあるのでこの映画は観てみたいと思ってました。
 内容についてはネタバレになるので詳しくはいいませんが
 自分の中で、これまでにない感涙をした作品でした。
 自分では予期しないシーンで涙があふれてくる感じです。
 完全にシナリオと演出と、役者さんの演技とがあいまって
 自然に涙が.....(TへT)
 さすが、作者が最高傑作というだけのことはあります。
 この映画を観れてよかったです。
 よくぞ突発的に観に行った!

 そんなわけで宣伝広告風な構成で加賀さんを模写してみましたーw
 圧塗りな感じをマスターしたい今日この頃...... その練習もかねてw
 

▲ 最上記事へ ▲

01/25 (水) 最近中国では旧正月だったらしい


 個人的新年映画祭を開催してまいりました〜!!
 仕事帰りの早朝ーー
 電車に揺られ、たどり着いたは池袋!

 予定は『宇宙人ポール』を鑑賞w
 池袋近辺に勤めてる友人とランチww
 『.hack//The Movie セカイの向こうに』を鑑賞し
 続けざまに『蛍火の杜へ』を鑑賞www

 ここ最近仕事以外で、まれにみる忙しくも充実した一日でした。
 でも、宇宙人ポールと.hackの上映時間がうまいこと
 運べばもっとすんなりことが運んだのになー
 無駄にゲーセン寄ってUFOキャッチャーすることも
 なかったかもしれない......
 教訓:財布に余裕があるときにゲームセンターにふらっと
 立ち寄るべからず!です!
 それにしても、突然の誘いにも関わらず
 お昼に駆けつけてくれた友人のK君ありがとう!
 また今度メシ食いいきましょうゼ!

 そもそも何故今日こんなにも映画を見たのかと言うと
 単純に一本1000円の日だったからです。
 映画も一本1000円だったらホイホイ観に行くのになー
 大人が一本1800円って気軽に観に行くにはちょっと躊躇するよね。
 映画を一律1000円にしましょうよ!
 そしたらどんどん観に行くからさーw
 おねがいしますm(_ _)m

 さてここからは観てきた映画の感想やらをば......
 ネタばれすっかも知ンねぇから
 そこらへん勘弁な人は目を通さないよう、ご注意を!

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼ 選択すると文字が現れます ▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

 『宇宙人ポール』について
 今日観た中では一番面白かったです。
 SF?オタクたちと宇宙人と政府機関とのそれを取り巻くどたばたコメディで
 オタクたちと宇宙人とのやりとりとか、全体的にテンポよく話は進んでいき
 ちょいちょい小ネタらしきものをはさみつつ、エイリアンといえばなあの方も
 登場しつつで、基本おバカで下品でちょっぴりシリアスな展開で
 最後まで楽しませてくれました。ただ少し残念だったのが字幕版だったことです。
 アクションものならそこまで語りは重要ではなさそうなので字幕でもいいけど
 コメディは話の掛け合いとか動作とか表情がキモになってくるだろうから
 字幕をみてると、おもしろいことを見逃していそうでなんかやるせないので
 吹き替え版も上映してください。

 『.hack//The Movie セカイの向こうに』について
 これはThe Worldという歴史のある世界的ネットゲームがある世界での青春物語でした。
 つくり手の意図した通り、.hackを知らない一般の人が観ても楽しめそうな内容に
 なっていました。そこまで実際にはあるかわかりませんが、ありそうな話や
 映像的に見応えのあるシーンもあったり、スタッフロールに知り合いの名を見つけたり
 とで普通とは違った驚きもありましたw
 ただし、ネットゲームを全く知らない人には少しわかりにくいかもしれません.....
 でもでもリアルパートの主人公の、そらちゃんがカワイかったねー。
 その周辺の女子生徒も良かったけどw
 ゲーム内のカイトのモデリングが前にも言ったようにリアルすぎて
 自分にはちょっとなーて感じです。あくまで好みの問題ですがねw
 この映画、全編3D(作中のテレビ内映像は2Dっぽかった)でつくられているわけですが
 上映方法があのメガネをかけて立体的に観るタイプのやつオンリーです。
 普段自分はメガネをかけていないせいもあってか、はたまた職業病のせいか
 作品内のどういった部分で立体的に使ってくるかとか、そういった面が
 気になったりして作品本編に完全に集中できなかったのが残念。
 もしかしたら夜勤明けで思考停止まではいかないまでも、脳の働きが鈍くなっていたかもw
 実際、話の動かない何でもないシーンとかは眠くなってしまった......
 今回の3Dメガネ演出についても個人的な感想としてはなくても大丈夫かと思われます。
 主にキャラクターと背景の分離化がされていてキャラクターが立体的に見えてはいますが
 そこまでで、自分にぶつかるんじゃないかってくらい何かが飛び出してくるわけでもないし
 やっぱり疑似立体映像はなんか変な感覚で混乱するというか、目が疲れるし、メガネのレンズの
 関係上薄暗くなるしで自分は、飛び出さない通常版をみたいです。
 飛び出す映像って映画の場合スクリーンが大きいので中に映っている人物や物が巨大で
 距離もあるから、あっ手にとれそう、触れそうとか思いにくいし、共感しづらいと思うんですよ
 三人称視点より一人称視点の映像表現があってるんじゃないかと思ってみたり。
 まだまだ課題の多いメディアではあると思います。
 飛び出す映像の完成度でいえば、某夢の国のアトラクションが自分の中ではトップです。
 映像に加え風やら水やらも使って感覚に訴えかける演出が施されていますので。
 とまあ変なフィルターかかって観てしまったせいか、全体としてよくわからない
 感じになってしまったので余裕があればもう一回くらい観に行こうかなーw

 『蛍火の杜へ』について
 すごく切ないです。この一言に集約されます。
 冒頭のシーンであの設定を知った時から、おそらく何でもないような
 さりげない何かによって終わりを迎えるのだろうとは予測していましたけど。
 けど......
 見終わったあとの切ない感じがハンパないです。
 終盤のクライマックスで劇場に来ていた観客から鼻をすする音もちらほら......
 自分も周りに人がいなかったら号泣ものでしょうが、なんとかこらえばじた(OへQ)
 こういう話はたまにはいいけど、気分が落ち込むというか何ともいえない感じに
 なってしまうので元気なときにみたいですね。

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲ m(_ _)m ▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲


▲ 最上記事へ ▲

01/22 (日) ガッ○リ3D麺て、ただの麺と同じじゃ......


 お久しぶりです! 自分は、なんとか元気です!
 巷ではインフルが流行っているとかで、気を付けたい所存であります!

 それはそれとして、最近はめっぽう寒いですねー
 長らく続いていた乾燥注意報も、突然の降雪により解除されましたーw
 が、まだまだ寒いです。寒いと鼻水出てきます。
 しかし正月の帰郷がてら、もらってきたとおもわれる鼻風邪もようやく
 ピークを越した感じでだいたい収まりました。
 一時は鼻水が止まらんで、ティッシューはなくなるは
 鼻は痛くなるはで大変でしたよw
 油断してぶり返さないようにしたいですね。

 さて、昨日から.hackの立体3D映画が上映開始されたみたいですねー
 .hackシリーズはアニメゲームとだいたい(Linkと黄昏の腕輪伝説、小説、
 漫画類以外)
プレーしたり観たりしているので、
 この映画も気になっていたので、近々観に行きたいと思います!!
 どうやらゲームのLinkのあとに位置づけされる話だとかで
 これは、Linkをプレーしなければならないじゃないか〜!!
 だれかPSPプレゼントしてくだしーw

 それはさておき今回の映画は3D映像作品で、キャラクターも
 これまでのコミカルな感じのものから、リアル目な感じになっています。
 ファミ通のインタビュー記事から、一般の.hackを知らない人でも
 楽しめるようにつくられているという話ではありますが、
 だからといってこれまでのゲームのファンを置いてきぼりにはしない
 仕掛けがあるそうだとか。
 どうやら、.hackのゲーム新プロジェクトも実は映画と主に進行中
 だったみたいです!
 詳しい発表はこれからとして、今ある情報はG.U.のハセヲ(1stフォーム)
 らしき姿の画像を確認しています。
 今回の映画程ではないにしろ、リアル目なモデリングになっていて
 新作はこれまでよりリアル目なデザインになるみたいです。
 個人的にはこれまでの漫画や、アニメチックな
 デェフォルメキャラ表現が好みなので
 あまりリアルモデル方向に向かって欲しくないですが.....
 3Dという表現媒体を使用していく上で、リアル表現のほうへ
 向かっていってしまうのはしょうがないことなのかもしれない......
 とにもかくにも、新作ゲーム含め立体3D映画が楽しみです!w

 追伸:も、もちろんコミティア用の原稿もボチボチ進めてはいます。。。
 久々のイベント参加なので、どうにか形に出来るようにしたいです。
 仕事を早め早めに作業して、時間確保しなくっちゃ!!


▲ 最上記事へ ▲

01/07 (土) あけました!


 新たな年を迎えました!!
 年末はたっぷり休みが取れたので、まどマギ展に行ったり
 冬コミ行ったり、実家に戻ったりと、羽を伸ばすことが出来ました!w
 ちょっくら油断して若干喉痛し!!
 風邪ひいたかもです(>〜<)
 早く直さねば!!

 今年は更なる、画力の向上と塗りのスキルの上達を目指します!
 今年はなんとか、原画に上がれるように勇往邁進です!!

 去年よりも今年が良い年になりますように!


▲ 最上記事へ ▲