講師紹介
 石崎 雅子(いしざき まさこ)
1964年 福岡県生まれ
 2001年 田坂着付け個人教室(大阪)で田坂能理子先生に師事
学びながら出張着付けを始める
さらに技術向上に努めながら、自宅にて着付けを教える
 2005年 愛媛県松山市にて本格的に「石崎着付け個人教室」を自宅で開設
以来毎年成人式、その他の着付けをしながら生徒さんと歩む
 2022年  現在に至る
 講師からのメッセージ
 これまで多くの生徒さんと接し、「自分で着る・人に着せる」のお手伝いをしてきました。
 2〜3ヶ月のお稽古で、たいていの方は自分で着てお茶会や結婚式、子供さんの入学式や卒業式などに出席されています。初めての方も、一度は習ったけれど忘れてしまったという方もチャレンジしてみませんか?
 また、生徒さんの中にはお子さんの成人式に振袖を着せた方々も、またお仕事として活躍されている方々もおられます。
 これからも着物を通して様々な方とかかわって自分自身も成長し、着物の良さを伝えていきたいと思います。
 生徒さんの声
着物初心者の私にも一から丁寧にご指導下さり、毎回楽しくお稽古させてもらっています。育児や仕事で時間に制約がある中でも、都合をつけていただき本当にありがたいです。(Nさん)

着物を自分で着たり人に着せてあげる事ができたら楽しいだろうなという思いで始めた着付けです。50代半ばという遅いスタートでしたが、先生の親身で丁寧なご指導のお蔭で夢を叶える事ができました。レッスン日を都合に合わせて頂けるし、着物類の販売がないので安心して続けられています。(Wさん)
娘の成人式には私が着せてあげたいと思い習い始めました。覚えの悪い私ですが毎回同じような失敗を繰り返したり、今習った事を忘れてしまったりですが、優しく丁寧に指導して下さいます。テキストも自分の言葉で自分にわかるように作るし、自分の持っている物でのお稽古なので、費用も月謝のみで助かります。毎回お稽古が楽しみで先生のようになりたいと思っています。(Aさん)

以前から着物に興味があり、自分で着ることに憧れていたところ、ちょうどいいタイミングで友人に誘っていただきこちらの教室でお稽古を始めました。まずは子供の卒業式で着ることを目標に練習を重ね、出席することができました。その後は主に振袖の着付けを習い成人式に向けて練習していますが、その時々で浴衣や訪問着、袴など必要に応じてお稽古してくださいます。
 一枚の細長い帯が華やかな形になり背中にピタッと収まるととても気持ちがいいです。(Yさん)

 Copyright (C) Ishizaki kitsuke class / 2005 All Rights Reserved