今日の市場 原則として月、火、水、木、日の24:00までに更新

17/04/23(SUN) 21:00  N225:18.620円 (+190円 )
資産変動額: +73.387円 (+0.16%) ※ 税戻 +12.987円含む
株現物買い:信用買い:現金(CP):売り:ゴールド = 15.9%:0.0%:70.2%:4.3%:9.6%



 今週は今投票が行われているフランス大統領選挙がすべてです。 イギリス、アメリカに続いてフランスもアンチ・グローバルの候補が勝つか注目です。 しかし、フランス人の気質からして、アングロサクソンの国に続くということにはならないと思います。

 「フランスは彼らとは違う」
こう思っている国民が多いと思います。 そう言えば、こんな小話があります。



 大きな船が傾き、数時間後には沈没する。 船長は乗客を海に逃がさなくてはならないが、乗客はだれも先にボートに乗ろうとしない。 波が荒くて怖いのだ。 船長は、アメリカ人にこう言いました。

「一番先にボートに乗ったら君はヒーローだ。 さあ、飛び込め!」

 ドイツ人には、
「ここでは船長の命令に従うルールだ。さあ、飛び込め!」

 ユダヤ人には、
「君が一番先に飛び込んでそれを本にするんだ、君は儲かるぞ!」

 イタリア人には、
「女性が見てるぞ。先に飛び込めば君はモテモテだ!」

 日本人には、
「今に全員がボートに乗る、だから君も乗るんだ!」

 フランス人には、
「誰もボートに乗らないかもしれない。君は違うよね?」



 21日現在の騰落レシオは、
東証1部:78%、東証2部:79%、JQS:81%、JQG:85%、マザーズ:83%です。 新安値は71です。

 先週金曜日は売り買いなし、HOLDですが、
・買Nは上昇、
・買Eは下落、
・買Mは上昇、
・買Yは上昇、
・買Tは上昇、
・買Uは変らず、
・N225WI(1357)は-45円でした。



 一番強いのはNです。このところ逆行高、年初来高値までもう少しのところまで来ています。 EとUはまだ中途半端な株数です。





”WATCHING”33銘柄の値動き

三菱UFJフィナンシャル 678.4 +11.8

SUMCO 1,905 +74
広栄化学工業 323 -2  
テクノスマート 733 +22  
ナブテスコ 3,010 +5  
日機装 1,060 -23  
メイコー 777 +19  
リーダー電子 278 ---  
フェローテック 1,338 +12  

徳倉建設 196 ---  
コア 1,281 -47
ラクーン 491 +7  
ビーロット 2,041 -9  
セレス 1,372 +14  
さくらインターネット 907 +57  
クラウドワークス 999 -3  
ケネディクス 504 +1  
ワタベウェディング 648 -5  
メドピア 700 -11  
イワキ 300 +2  
ジャックス 463 +5  
CBグループマネジメント 634 +6  

ハビックス 1,286 +22  
スーパーバッグ 318 +4  
日本化学産業 1,403 +19  
ダイトーケミックス 624 ---  
ナトコ 1,037 +12  
ケミプロ化成 350 -2  
東北特殊鋼 1,331 +6  
ハマイ 1,044 +6  
シンフォニアテクノロジー 289 +3  
タカノ 973 +11  
興研 1,836 -5  



17/04/20(THU) 21:30  N225:18.430円 (-1円 )
資産変動額: -37.543円 (-0.08%) 
株現物買い:信用買い:現金(CP):売り:ゴールド = 15.8%:0.0%:70.3%:4.4%:9.6%



 ※ 今日は遅くなったので簡単に。



 東京市場の売買代金の7割が外国からの売り買いですので、 株価を決めるのは国内の投資家ではありません。 ただし、これは主力株に限ります。

 小型株はほとんど個人投資家の思惑や需給で株価が決まります。 値上がり率上位に何日かいた銘柄が、今度は値下がり率上位にいるというこを繰り返しています。 小型株市場には今、中心がありません。 見送り気分も、もう1日でしょうか??



 20日現在の騰落レシオは、
東証1部:75%、東証2部:80%、JQS:82%、JQG:88%、マザーズ:86%です。 新安値は71です。

 HOLDですが、
・買Nは下落、
・買Eは上昇、
・買Mは下落、
・買Yは下落、
・買Tは上昇、
・買Uは下落、
・N225WI(1357)は+1円でした。



 また分けのわからない売り買いをしてしまいした。 詳細は”HOLD”をご覧ください。





”WATCHING”33銘柄の値動き

三菱UFJフィナンシャル666.6 +11.2

SUMCO 1,831 +3
広栄化学工業 325 +6  
テクノスマート 711 +28  
ナブテスコ 3,005 +5  
日機装 1,083 -70  
メイコー 758 -7  
リーダー電子 278 -5  
フェローテック 1,326 -11  

徳倉建設 196 +3  
コア 1,328 -10
ラクーン 484 +1  
ビーロット 2,050 -22  
セレス 1,358 -17  
さくらインターネット 850 -2  
クラウドワークス 1,002 ---  
ケネディクス 503 +1  
ワタベウェディング 653 +13  
メドピア 711 -25  
イワキ 298 -5  
ジャックス 458 -5  
CBグループマネジメント 628 +6  

ハビックス 1,264 +10  
スーパーバッグ 314 +19  
日本化学産業 1,384 -6  
ダイトーケミックス 624 -8  
ナトコ 1,025 +4  
ケミプロ化成 352 +12  
東北特殊鋼 1,325 ---  
ハマイ1,038 +21  
シンフォニアテクノロジー 286 +2  
タカノ 962 +3  
興研 1,841 +8  



17/04/19(WED) 21:00  N225:18.432円 (+13円 )
資産変動額: -38.500円 (-0.08%) 
株現物買い:信用買い:現金(CP):売り:ゴールド = 18.3%:0.0%:67.7%:4.4%:9.6%



 北朝鮮リスクはやや消えて、次はフランスの選挙です。 以下の4候補が支持率20%台でしのぎを削っています。 1回目で50%を得る候補がいない場合、1、2位で決算投票になります。

・ルペン(最右派) 脱EU
・フィヨン(右派) 親EU
・マクロン(中道左派) 親EU
・メランション(最左派) 脱EU

 最悪なのは、ルペン(最右派)とメランション(最左派)が1、2位で決算投票になった場合。 どちらになってもFrexitです。 このような民主主義のミスのような選択は、政治史にはしばしば見受けられます。

 例えば第一次世界大戦後のドイツでは、共産主義をとるかナチスをとるかの究極の選択になりました。 共産主義によって個人資産を没収されることをおそれた中産階級がヒットラーに賭けたのでした。

 最近では、2011年のオレンジ革命後のエジプト。 イスラム原理主義的な候補をとるか、独裁政権の流れをくむ軍人をとるかの選択になりました。 オレンジ革命に参加した若者が、「どっちもダメだ…!」絶望的に叫んだのを思えています。



 親EUのどちらかの候補が残らない場合、 FrexitはBrexit以上の衝撃になるでしょう。 ドイツだけではEUが維持できないからです。 フランスのいないEUはドイツの「第四帝国」になってしまいます。

 あと2日は見送り気分でしょうか?



 19日現在の騰落レシオは、
東証1部:71%、東証2部:76%、JQS:78%、JQG:84%、マザーズ:81%です。 新安値は71です。

 今日は売り買いなし、HOLDですが、
・買Nは下落、
・買Eは上昇、
・買Mは下落、
・買Yは下落、
・買Tは下落、
・買Uは上昇、
・買Iは上昇、
・N225WI(1357)は-1円でした。





”WATCHING”33銘柄の値動き

三菱UFJフィナンシャル655.4 -0.5

SUMCO 1,828 +24
広栄化学工業 319 ---  
テクノスマート 683 -1  
ナブテスコ 3,000 +10  
日機装 1,153 +1  
メイコー 765 -18  
リーダー電子 283 ---  
フェローテック1,337 +40  

徳倉建設 193 +3  
コア 1,338 +56
ラクーン 483 +5  
ビーロット 2,072 +2  
セレス 1,375 -14  
さくらインターネット 852 +13  
クラウドワークス 1,002 -11  
ケネディクス 502 +3  
ワタベウェディング 640 +11  
メドピア 736 +21  
イワキ 303 +1  
ジャックス 463 +6  
CBグループマネジメント 622 +4  

ハビックス 1,254 +5  
スーパーバッグ 295 +5  
日本化学産業 1,390 -1  
ダイトーケミックス 632 +26  
ナトコ 1,021 -7  
ケミプロ化成 340 -1  
東北特殊鋼 1,325 +30  
ハマイ 1,017 -2  
シンフォニアテクノロジー 284 +3  
タカノ 926 -4  
興研 1,833 -38  



17/04/18(TUE) 21:00  N225:18.418円 (+63円 )
資産変動額: +157.022円 (+0.34%) ※ 税戻り +19.340円含
株現物買い:信用買い:現金(CP):売り:ゴールド = 18.3%:0.0%:67.7%:4.4%:9.6%



 2017年の年初から先月上旬までは、 多くの株式評論家(?)は桜が咲くころまでにはN225は20.000円と予想していました。 しかし、先週あたりから同じ人が17.500円まで下げてもおかしくない、と言い出しました。

 20.000円になるか17.500円になるかはともかく、 私は従来通り「含み益が増加すればCPを下げ、逆なら上げる」、また「強いものを買い増し、弱いものを売る」ように投資していきます。 今年も昨年春と同じように、小型株市場から底を入れるように感じますがどうでしょうかか?



 18日現在の騰落レシオは、
東証1部:70%、東証2部:74%、JQS:75%、JQG:79%、マザーズ:78%です。 新安値はたったの21です。

 HOLDですが、
・買Nは上昇、
・買Eは上昇、
・買Mは上昇、
・買Yは上昇、
・買Tは上昇、
・買Uは上昇、
・買Iは上昇、
・N225WI(1357)は-18円でした。



 今日は動きました。 まず、N、M、Tをそれぞれ買い増しを行いました。 また、E、Y、Uを新規に買いました。 さらに、N225WI(1357)も買っておきましたが、 これを買うと株価は上がることが多いのですが、今回はどうでしょう。





”WATCHING”33銘柄の値動き

三菱UFJフィナンシャル655.9 +5.7

SUMCO 1,804 +14
広栄化学工業 319 +13  
テクノスマート 684 +14  
ナブテスコ 2,990 +56  
日機装 1,152 +4  
メイコー 783 +33  
リーダー電子 283 +17  
フェローテック1,297 +55  

徳倉建設 190 ---  
コア 1,282 +3
ラクーン 478 +19  
ビーロット 2,070 +29  
セレス 1,389 -3  
さくらインターネット 839 -7  
クラウドワークス 1,013 +61  
ケネディクス 499 +7  
ワタベウェディング 629 +6  
メドピア 715 +4  
イワキ 302 +1  
ジャックス 457 +5  
CBグループマネジメント 618 +8  

ハビックス 1,249 +49  
スーパーバッグ 290 +7  
日本化学産業 1,391 +64  
ダイトーケミックス 606 +2  
ナトコ 1,028 +4  
ケミプロ化成 341 +6  
東北特殊鋼 1,295 +5  
ハマイ 1,019 +16  
シンフォニアテクノロジー 281 +6  
タカノ 930 +6  
興研 1,871 -23  



17/04/17(MON) 21:30  N225:18.355円 (+19円 )
資産変動額: -67.501円 (-0.14%)
株現物買い:信用買い:現金(CP):売り:ゴールド = 10.2%:0.0%:80.2%:0.0%:9.6%



 円高がさらに進んだものの1回ぐらいリバウンドが必要ということで、 内需小型株を個人が物色しました。 特にITと不動産のリバウンドが大きかったようです。

 半面、輸出関連は今日も売られ安値更新続出でした。 今日に限ればわかりやすい相場でした。 見送り気分は強く出来高は今年最低でした。



 17日現在の騰落レシオは、
東証1部:68%、東証2部:70%、JQS:71%、JQG:74%、マザーズ:70%です。
東証1部の年初来安値392です。 次にドカンと下げればとりあえずはセリクラでしょうか。

 HOLDですが、
・買Nは上昇、
・買Mは下落、
・買Tは上昇、
・買Iは上昇でした。



 テラプローブ(6627)、1.100円でTOBです。大株主もその程度だと思っているのでしょうか? 後工程は儲からないのでしょうね。 ここと他に3銘柄、”WATCHING”33銘柄からはずして、 半導体前工程関連のSUMCO(3436)、フローテック(6890)と、 内需のケネディクス(4321)とイワキ(8095)を新規に追加っしました。



”WATCHING”33銘柄の値動き

三菱UFJフィナンシャル650.2 -2

SUMCO 1,790 -34
広栄化学工業 306 ---  
テクノスマート 670 +15  
ナブテスコ 2,934 -7  
日機装 1,148 -11  
メイコー 750 --3  
リーダー電子 266 -11  
フェローテック1,242 -11  

徳倉建設 186 ---  
コア 1,279 +90
ラクーン 459 +8  
ビーロット 2,041 +131  
セレス 1,392 +10  
さくらインターネット 846 +39  
クラウドワークス 952 +27  
ケネディクス 492 +18  
ワタベウェディング 623 ---  
メドピア 711 -2  
イワキ 301 +2  
ジャックス 452 +1  
CBグループマネジメント 610 -7  

ハビックス 1,200 +19  
スーパーバッグ 283 +8  
日本化学産業 1,327 +12  
ダイトーケミックス 604 +14  
ナトコ 1,024 -22  
ケミプロ化成 335 +4  
東北特殊鋼 1,290 -19  
ハマイ 1,003 +1  
シンフォニアテクノロジー 275 -1  
タカノ 924 +16  
興研 1,894 -21  



17/04/16(SUN) 21:30  N225:18.335円 (-91円 )
資産変動額: -11.969円 (-0.03%) ※ 税戻 +58.831円含
株現物買い:信用買い:現金(CP):売り:ゴールド = 12.7%:0.0%:77.7%:0.0%:9.6%



 せめてこの土日だけでも北朝鮮が静かにしてくれたら、 明日の円相場は落ち着くかも知れないと思っていました。 しかし、またもミサイルを打ち上げました。 明日も円高が進み、その結果株は続落です。



 言うまでもないことですが、 投資で成功するには自分の強みを生かした強い投資スタイルを持つことです。 しかし、私も含めて多くの個人投資家はそれができず、かなり中途半端なスタイルになってしまします。



 以下に強い投資スタイルを持っている投資家の例を紹介します。

@かぶ1000さん

https://plaza.rakuten.co.jp/kabu1000/diary/201704130000/?scid=we_blg_pc_lastctgy_1_title

 独自の指標を使い、割安株を発掘し長期投資で稼いでいます。 2000年以後で損をしたのは2008年だけで、累積利益は3億円を超えています。

 かぶ1000さんが選択する銘柄は、好財務、割安(低PER、PBR)ですが、 欠点は不人気で出来高が少ないことです。しかし長期でHOLDすることでその欠点を補っています。 この手の銘柄は長期で確実に報われると、かぶ1000さんの投資成績が証明しています。

 ただこのところ、かぶ1000さんが好むような銘柄の下落が著しく、 このピンチをどうのようにしのぐか注目しています。



A塩漬けマンさん

http://shiodukeman.blog.fc2.com/

 まだ若い個人投資家ですがこの数年、急速に資金を増やしています。 基本的には割り切った短期投資で、カラ売りも厭いません。 しかし、含み益が大きく増大する銘柄では数か月の中期投資に移行する柔軟性をもち、 ファンダ投資とマネーゲームを区別しています。

 塩漬けマンさんは短期投資の割には、売り買いする銘柄が多く、そのためにかなり勉強しているようです。 投資本の紹介なども多いのですが、塩漬けマンさんは創造的読書をしていると思います。 塩漬けマンさんの投資額はまだ私より少ないのですが、抜かれないように頑張りたいと思います。



B草笛さん

http://8251.teacup.com/soubadou/bbs

 塩漬けマンさんとは逆に、還暦を過ぎたベテラン投資家です。 相場が大崩れした時に多量に買い、上がるまで粘り強く待つ長期投資を行っています。 銘柄によっては四季報の株主欄に載るほどの集中投資をしますので、成功すれば儲けは大きいです。

 以前は土地の含みが大きな銘柄を手掛けていましたが、 デフレが進んでからは浮動株が少ないテーマ性のある小型株を買っているようです。 上がるまで待つという姿勢は以前と同じです。

 いくら儲かったのかを公開しないサイトを私は信じていないのですが、 草笛さんは基本的に株で生きてきたようなので例外です。 草笛さんの書く物語は名人級に面白く、またためになります。



 14日現在の騰落レシオは、
東証1部:69%、東証2部:68%、JQS:69%、JQG:71%、マザーズ:66%です。
すべて70%未満が近づいてきました。 東証1部の年初来安値440です。 次にドカンと下げればとりあえずはセリクラでしょうか。

 先週金曜日は売り買いなし、HOLDですが、
・買Nは下落、
・買Pは下落、
・買Mは上昇、
・買Tは下落、
・買Iは下落でした。



 みんな安くなったので、買いたい銘柄があれもこれもたくさんあります。 キャッシュポジション(CP)がかなり高いので、自由度は大きいです。 セリング・クライマックス(セリクラ)を待っています。



”WATCHING”33銘柄の値動き

三菱UFJフィナンシャル652.2 -2.5

広栄化学工業 306 +1
大平洋金属 365 -6  
テクノスマート 655 -16  
ナブテスコ 2,941 -24  
日機装 1,159 +3  
テラプローブ 1,198 -2  
メイコー 753 +2  
リーダー電子 277 -11  

徳倉建設 186 -5  
コア 1,189 -23
ラクーン 451 -2  
ビーロット 1,910 -11  
セレス 1,382 +13  
さくらインターネット 807 -15  
クラウドワークス 925 -45  
ワタベウェディング 623 -13  
デジタルガレージ 2,228 -20  
メドピア 713 +40  
ジャックス 451 ---  
CBグループマネジメント 617 ---  

日本食品化工 558 +10  
ハビックス 1,181 -50  
スーパーバッグ 275 +7  
日本化学産業 1,315 -29  
ダイトーケミックス 590 -24  
ナトコ 1,046 -10  
ケミプロ化成 331 -17  
東北特殊鋼 1,309 -16  
ハマイ 1,002 +2  
シンフォニアテクノロジー 276 -2  
タカノ 908 -24  
興研 1,915 +45  



  過去の分