今日の市場 原則として月、火、水、木、日の24:00までに更新

17/11/23(THU) 21:30  N225:22.523円 (+106円 )
資産変動額: +158.735円 (+0.31%) 
株現物買い:信用買い:現金(CP):売り:ゴールド = 14.5%:0.0%:72.8%:3.8%:8.9%



・サウジアラビアの政情不安によりオイルが上がっている。
・EUの盟主、ドイツのメルケル首相が大ピンチ。
・トランプ政権の目玉、企業減税ができるかどうかの瀬戸際。
・北朝鮮の板門店で銃撃、またアメリカは同国を「テロ支援国家」に再指定。
・111円/ドルまで円高が進んでいる。

 これだけの悪材料がありながら、日本株は上昇をやめません。 JASDAQ平均もさらに高値に進みました。 昨年はこのうち111円/ドルまで円高だけで、15.000円割れまで下がったのが嘘のようです。



 N225は東京オリンピックまでに30.000円、40.000円という強気論が日増しに強くなってきました。 私にとっておそらく、株式投資では人生に三度あると言われるチャンスのうちの二回目になるでしょう。

 一回目は1985〜1989年、この時私は若すぎて投資資金を用意することが出来ませんでした。 結婚してお金をためている間にバブルは崩壊してしまいました。 また三回目はずっと先に来るでしょうが、その時はおそらく爺ちゃんになっていて、儲けてもそのお金を使うことができないでしょう。 あるいはボケて損してしまうでしょうか?



 22日現在の騰落レシオは、
東証1部:108%、東証2部:104%、JQS:104%、JQG:104%、マザーズ:97%です。
新高値は266銘柄、新安値は15銘柄です。

 HOLDですが、
・ズーム(6694)は+160円、上場来高値更新、
・買Rは下落、
・買Sは下落、年初来高値更新、
・買Aは上昇、
・N225WIN(1357)は下落、でした。



  水曜日は円高が進んでいる中、N225が高いのでまずN225WIN(1357)を買いました。 日中はさらに円高が進んで含み益となりました。 また、新規にAを買い、さらにSが下がったところで買い増しました。





”WATCHING”33銘柄の値動き

三菱UFJフィナンシャル759.9 +16

東洋合成工業 1,830 -14
テクノスマート 1,486 -4  
妙徳 526 +13  
ジーエス・ユアサ 585 -3  
ズーム 2,610 +160  
メイコー 2,590 +28  
ユニデン 304 +8  
三社電機製作所 1,269 +3  
フェローテック 2,482 +62  

徳倉建設 2,560 -17
コア 1,628 +23  
ブレインパッド 1,390 +5  
セレス 1,451 +33  
ULSグループ 1,765 -84  
ラック 1,508 +3  
クラウドワークス 1,018 -28  
カヤック 1,462 -32  
ケネディクス 714 +15  
ソレイジア・ファーマ 421 +35  
ラウンドワン 1,597 -6  
日本ラッド 1,161 -27  
エンバイオ・ 1,885 +190  
ジャックス 2,495 +24  
レーサム 1,309 +53  
Denkei 1,845 +24  

ハビックス 997 -1  
ケミプロ化成 389 +19  
ヒーハイスト精工 557 +17  
シンフォニアテクノロジー 449 +14  
CYBERDYNE 1,470 +21  
タカノ 1,167 -13  
ウェーブロック 1,249 -18  

17/11/21(TUE) 21:30  N225:22.416円 (+154円 )
資産変動額: -89.909円 (-0.17%) 
株現物買い:信用買い:現金(CP):売り:ゴールド = 11.0%:0.0%:80.0%:0.0%:9.0%



 強いです。 先日の22.000円割れで底を打ったように見えます。 それよりもJASDAQ指数が上場来高値をとってきました。

 どうやらデフレ脱却で金融や不動産の出番かもしれません。 安いと思うのはそのぐらいしかありません。 それとも、モノサシを変えなくてはならないのでしょうか?

 例えばPER。 株を始めた1992年当時、PER50倍は普通で、30倍ならば安いと感じたものでした。 しかし、デフレが20年も続きモノサシもグローバルになったせいで、 15倍が普通、10倍でもそう安いと感じなくなりました。

 今後は成長しているなら30倍でも安いと思わなくてならないでしょう。 しかし、私はそれよりROE、ROAとPBRの関係で割安かどうかを判断するようになってきました。 特に、PERが高くて買いずらい株でも、 ROE、ROAとPBRの関係から見て買いと判断できる場合もあります。



 21日現在の騰落レシオは、
東証1部:107%、東証2部:102%、JQS:101%、JQG:98%、マザーズ:95%です。
新高値は210銘柄、新安値は17銘柄です。

 HOLDですが、
・ズーム(6694)は-78円、
・買Rは下落、
・買Sは上昇、でした。



 朝方、日本ラッド(4736)で失敗して意気消沈でした。 この株は勢いがつけは+200円も上昇し、ほとんど元に戻り、また急騰する、というクセがあるので、 イージーにとってやろうとしたことが間違いでした。

 さらには、狙っていたタムロン(7740)が大幅高になりました。 ここは、朝方誤って指値を高く入れてしまったために、寄りから買い気配になりました。 9:01あたりに気が付いて取り消しましたが、 株価はそのまま高くなってしまいました。



 ズーム(6694)が10連騰ならず下げ、それ以上にSが上げたのですが、 今日は日本ラッド(4736)によってマイナスでした。





”WATCHING”33銘柄の値動き

三菱UFJフィナンシャル743.9 +8.7

東洋合成工業 1,844 +49
テクノスマート 1,490 +68  
妙徳 513 -6  
ジーエス・ユアサ 588 +9  
ズーム 2,450 -78  
メイコー 2,562 -25  
ユニデン 296 -1  
三社電機製作所 1,266 +44  
フェローテック 2,420 +90  

徳倉建設 2,577 -28
コア 1,605 +4  
ブレインパッド 1,385 +81  
セレス 1,418 -1  
ULSグループ 1,849 +5  
ラック 1,505 +5  
クラウドワークス 1,046 +21  
カヤック 1,494 +4  
ケネディクス 699 -1  
ソレイジア・ファーマ 386 +44  
ラウンドワン 1,603 -8  
日本ラッド 1,188 +2  
エンバイオ 1,695 -5  
ジャックス 2,471 +18  
レーサム 1,256 -16  
Denkei 1,821 -19  

ハビックス 998 +7  
ケミプロ化成 370 +8  
ヒーハイスト精工 540 -1  
シンフォニアテクノロジー 435 +2  
CYBERDYNE 1,449 +3  
タカノ 1,180 +8  
ウェーブロック 1,267 +5  

17/11/20(MON) 21:30  N225:22.261円 (-135円 )
資産変動額: +6.502円 (+0.01%) ※ 税引き -74.979円含む
株現物買い:信用買い:現金(CP):売り:ゴールド = 11.0%:0.0%:80.0%:0.0%:9.0%



 10月から11月初めまでは「N225のみが上がる相場」でした。 今日はその真逆で、「N225のみが下がる相場」になりました。 N225と小型株がディカップリングです。

 特に材料がある銘柄が大きく値を上ました。 今日はリチウムイオン電池の記事が日経に大きく報道されていて、 それに加え日中は「国内で量子コンピュータ開発成功」のニュースが出ていました。



 N225が高値をつけた11月9日と今日との比較です。N225は-2.7%です。

+ 28.3% メイコー 2,587  
+ 26.0% 東洋合成工業 1,795
+ 25.9% クラウドワークス 1,025  
+ 21.7% ズーム 2,528  
+ 20.9% レーサム 1,272  
+ 12.0% セレス 1,419  
+ 12.0% カヤック 1,490  
+ 11.6% ULSグループ 1,844  
+ 9.1% 日本ラッド 1,186  
+ 8.5% ラウンドワン 1,611  
+ 5.5% ヒーハイスト精工 541  
+ 4.9% ソレイジア・ファーマ 342  
+ 4.4% ブレインパッド 1,304  
+ 3.6% ラック 1,500  
+ 2.3% 三社電機製作所 1,222  
+ 2.2% ケネディクス 700  
+ 1.0% エンバイオ 1,700  
+ 0.5% ジーエス・ユアサ 579  
- 0.4% CYBERDYNE 1,446  
- 0.8% ウェーブロック 1,262  
- 1.3% 妙徳 519  
- 2.9% 三菱UFJフィナンシャル735.2
- 3.1% シンフォニアテクノロジー 433  
- 3.1% フェローテック 2,330  
- 3.1% コア 1,601  
- 3.3% ハビックス 991  
- 3.5% タカノ 1,172  
- 4.5% ケミプロ化成 362  
- 5.1% ジャックス 2,453  
- 5.3% Denkei 1,840  
- 8.7% 徳倉建設 2,605
- 13.2% ユニデン 297  
- 15.4% テクノスマート 1,422  

 N225は下げていますが、”WATCHING”33銘柄は上がっている方が多いです。 +20%以上は5銘柄です。



 20日現在の騰落レシオは、
東証1部:105%、東証2部:100%、JQS:97%、JQG:95%、マザーズ:93%です。
新高値は155銘柄、新安値は31銘柄です。

 HOLDですが、
・ズーム(6694)は+31円、
・買Rは上昇、
・買Sは下落、でした。



 今日はSを新規に買いました。 N225が戻った際にはその何倍かの上昇率で上げる銘柄だと思います。 (逆に下がったらマズいでのすが)





”WATCHING”33銘柄の値動き

三菱UFJフィナンシャル735.2 -7.9

東洋合成工業 1,795 +145
テクノスマート 1,422 -43  
妙徳 519 +33  
ジーエス・ユアサ 579 +1  
ズーム 2,528 +31  
メイコー 2,587 -103  
ユニデン 297 +2  
三社電機製作所 1,222 +67  
フェローテック 2,330 -30  

徳倉建設 2,605 ---
コア 1,601 +16  
ブレインパッド 1,304 +78  
セレス 1,419 +19  
ULSグループ 1,844 +260  
ラック 1,500 +17  
クラウドワークス 1,025 +67  
カヤック 1,490 +151  
ケネディクス 700 +3  
ソレイジア・ファーマ 342 +4  
ラウンドワン 1,611 +50  
日本ラッド 1,186 +122  
エンバイオ・ 1,700 +2  
ジャックス 2,453 -43  
レーサム 1,272 +47  
Denkei 1,840 -48  

ハビックス 991 -3  
ケミプロ化成 362 +9  
ヒーハイスト精工 541 +40  
シンフォニアテクノロジー 433 -5  
CYBERDYNE 1,446 +25  
タカノ 1,172 +9  
ウェーブロック 1,262 +11  

17/11/19(SUN) 21:30  N225:22.396円 (+45円 )
資産変動額: -67.432円 (-0.13%) 
株現物買い:信用買い:現金(CP):売り:ゴールド = 7.8%:0.0%:83.2%:0.0%:9.0%



 人材派遣関連の株価が暴騰しています。 例えばクイック(4318)です。 ここは2009年に40円をつけましたが、今年10月には1.965円まで上昇しました。 ほぼ50倍、テンバーガーのさらに5倍です。200万円が1億円です。

 2009年と言えばリーマンショックの次の年です。 日本企業はリストラという名目のクビ切りに懸命に励んでいました。 就職氷河期、やとい止め、ブラック職場化…、 企業に勤務するサラリーマンにとって前向きな転職など考えられない地獄の時期でした。 あの時期に人材派遣会社の株を買うなどという発想はできません。

 しかし時はうつり、2017年の今は人手不足社会となり人材は人財と書かれるようになりました。 派遣会社の事業環境は天国となり、クイック(4318)のように50倍になる銘柄も現れます。 地獄で買って天国で売る、理屈の上では爆儲けです。



 ところで2017年の今、地獄は何でしょうか? ひとつは「金利」でしょう。 11月14日の日経によれば、人類が金利というものを発明してから最も低い金利は1619年のジェノバにおける1.125%でした。 しかし、それからほぼ400年後、日本によってその最低記録が更新されました。ゼロ〜マイナス金利です。

 400年も破られていない記録が破られたのですから、金利にとって今は地獄と言えるでしょう。 低金利で最も不利になるのが銀行です。 実際、銀行株は極端に出遅れていています。

 今後金融緩和の「出口」が現実になるにつれて銀行株も見直される可能性もあります。 例えば200円未満のみずほ(8411)、50倍にはならないにしても5倍の1.000円は過去に見たことがある株価です。

 また、株価がどんどん上がっていくのに金融緩和を続ける日銀、これはいつか見た光景です。 それは1987年のブラックマンディー後です。 そこから30年後の2017年、株価と金利の関係は1987年ととても似ています。 今後も緩和を続けるならば、銀行株を置いてきぼりにしてさらに株価が上昇します。 しかし緩和を少しでも後退させれば、一転して銀行株の爆発的上昇が始まるでしょう。



 17日現在の騰落レシオは、
東証1部:105%、東証2部:97%、JQS:93%、JQG:89%、マザーズ:87%です。
新高値は128銘柄、新安値は30銘柄です。

 HOLDですが、
・ズーム(6694)は+27円、
・買Rは下落、でした。



 先週金曜日は株価に引きずられて頻繁に売買しました。 まず、N225WIN(1357)ですが、N225が大幅高になったのでひとまず利確し、 さらに底値付近で同じ株数を拾いましたがグリップが弱く再び利確してしまいました。 併せて約+16.5万円。

 HOLDしている4銘柄は続伸して始まりましたが、N225が+200円、+300円、+400円と上がっていっても、 含み益は増えるどころかじりじり減るばかり。 そこでまず、マイナスになったユニデン(6815)とDENKEI(9908)を利確しました。 N225が急落し残りの2銘柄も仕方なく利確しました。

 朝方、RとTを買いました。 円高が進むにつれ外需のTが弱くなり、内需のRは含み益となりました。 そこでTをロスカット(再チャレンジ予定)しました。 Rは残しました。 以上で先週金曜日の確定利益は約+45万円でした。 HOLDの含み益は約+44万円です。

 先週は3週間ぶりで週を通じて投資資産が増加しました。





”WATCHING”33銘柄の値動き

三菱UFJフィナンシャル743.1 +4.4

東洋合成工業 1,650 +30
テクノスマート 1,465 +101  
妙徳 486 +7  
ジーエス・ユアサ578 +4  
ズーム 2,497 +27  
メイコー 2,690 +41  
ユニデン 295 -8  
三社電機製作所 1,155 +4  
フェローテック 2,360 -12  

徳倉建設 2,605 +15
コア 1,585 -18  
ブレインパッド 1,226 +15  
セレス 1,400 ---  
ULSグループ 1,584 +16  
ラック 1,483 +18  
クラウドワークス 958 -26  
カヤック 1,339 +34  
ケネディクス 697 +38  
ソレイジア・ファーマ 338 ---  
ラウンドワン 1,561 -6  
日本ラッド 1,064 -14  
エンバイオ・ 1,698 +19  
ジャックス 2,496 +12  
レーサム 1,225 +53  
Denkei 1,888 +10  

ハビックス 994 ---  
ケミプロ化成 353 +8  
ヒーハイスト精工 501 -10  
シンフォニアテクノロジー 438 +6  
CYBERDYNE 1,421 -3  
タカノ 1,163 -12  
ウェーブロック 1,251 +30  

17/11/16(THU) 21:30  N225:22.351円 (+322円 )
資産変動額: +547.680円 (+1.06%)  ※ 税金戻り +138.180円含
株現物買い:信用買い:現金(CP):売り:ゴールド = 18.7%:0.0%:67.1%:5.2%:9.0%



 DOWは-130ドルの下げにも関わらずCMEは高いという、ちぐはぐな今朝でした。 終わってみればN225、マザーズ指数は昨日の下げを9割も戻し、 JASDAQも5割ほど戻しました。(2部指数はシャープ、東芝の影響が大きすぎ参考にならず)

 現在のglobexは高く、113.2円と若干円安になっています。 このままいけば明日も高そうですが、どうなるかわかりません。 株のセンチメントは一夜にして真逆になります。

 よく「総悲観は買い」などと言いますが、それは後から見るとそうだった、と言えるだけです。 市場にどっぷりつかっていると、ここが総悲観だと思って買っても、その後に超悲観、 さらに激悲観が控えていることだってあります。

 しかし、どんなひどい目にあっても、 諦めない事、どんなに辛くても毎日相場に向き合うことが肝要です。 自分の能力に応じて最善と思える行動を繰り返すことです。 相場の女神(かなり意地悪ですが)はそんな人にいずれは優しく微笑んでくれるでしょう。



 16日現在の騰落レシオは、
東証1部:106%、東証2部:96%、JQS:92%、JQG:88%、マザーズ:86%です。
新高値は81銘柄、新安値は63銘柄です。

 今日は売り買いなし、HOLDですが、
・ズーム(6694)は+160円、上場来高値更新、
・買Dは上昇、
・買Sは上昇、
・買Tは上昇、
・買Yは上昇、
・N225WIN(1357)は-39円、でした。



 今日は昨日の引け際に買った4銘柄のうち3銘柄が昨日の下げ以上に上げました。 その上ズーム(6694)が上場来高値まで上げ、225WIN(1357)とゴールドのマイナスを補いました。 さらに、昨日のロスカット分にあたる税の戻しもあって、 投資資産は久しぶりに大きく増加しました。

 現物買いが18%、売りが5%、差し引き13%しか買いが入っていないのにこれだけ資産が増えました。 もっと買っておけばよかったとは思いますが、 昨日時点でそこが総悲観だとは考えませんでした。 それは仕方がないことだと思います。





”WATCHING”33銘柄の値動き (今日の高安 /昨日の高安)

三菱UFJフィナンシャル738.7 +2.5 /-5.7

東洋合成工業 1,620 +129 / -49
テクノスマート 1,364 +39 /-65  
妙徳 479 +3 /-29  
ジーエス・ユアサ 574 +5 /-10  
ズーム 2,470 +160 /+100  
メイコー 2,649 +128 /-25  
ユニデン 303 +13 /-8  
三社電機製作所 1,151 +60 /-45  
フェローテック 2,372 +35 /-65  

徳倉建設 2,590 --- /-80
コア 1,603 +40 /-26  
ブレインパッド 1,211 +34 /-87  
セレス 1,400 +40 /+3  
ULSグループ 1,568 +79 /+24  
ラック 1,465 +21 /-53  
クラウドワークス 984 -16 /+24  
カヤック 1,305 +67  /-89  
ケネディクス 659 +6 /-6  
ソレイジア・ファーマ 338 +17  /+1  
ラウンドワン 1,567 +19 /-36  
日本ラッド 1,078 +37  /-54  
エンバイオ・ 1,679 +129 /-210  
ジャックス 2,484 +20 /-69  
レーサム 1,172 +13 /-24  
Denkei 1,878 +25 /-61  

ハビックス 994 +4 /-13  
ケミプロ化成 345 +10 /+2  
ヒーハイスト精工 511 +44 /-35  
シンフォニアテクノロジー 432 +11 /-28  
CYBERDYNE 1,424 +43 /77  
タカノ 1,175 +5 /-32  
ウェーブロック 1,221 -10 /-26  

  過去の分