今日の市場 原則として月、火、水、木、日の24:00までに更新

17/03/27(MON) 21:00  N225:18.985円 (-276円 )
資産変動額: -11.134円 (-0.02%) 
株現物買い:信用買い:現金(CP):売り:ゴールド = 11.7%:0.0%:78.9%:0.0%:9.4%



 円は110円/ドルの大台割れが迫っています。 しかしその割にはN225は高止まっています。 円相場とN225の関係は、いつを基準に考えるかで割安/高の判断が大きくことなります。

 2016年の2月、初めて円が110円に近づいた際、N225は一時15.000円を割り込みました。 今はその水準よりも+4.000円も高く、あまり参考にはなりません。

 トランプ氏が当選した直後、N225は16.500円を割り込みました。円も99円まで行きました。 その後のトランプラリーのピークでは、円は+18円上がって117円に、N225は+3.000円上がって19.500円まで行きました。 その半値戻しはそれぞれ、108円、18.000円です。 当面この辺が意識されるでしょうか?



 27日現在の騰落レシオは、
東証1部:100%、東証2部:101%、JQS:102%、JQG:88%、マザーズ:83%です。

 HOLDですが、
・買Nは上昇、
・買Kは下落、
・買Tは下落、
・買Uは下落、でした



 Tを200株だけ買いました。 もう1.000株程度買います。 今日は終日globexが大幅マイナスで、これ以上積極的になれませんでした。 (理屈上は、そのマイナスも含めて株価が形成されています)



”WATCHING”33銘柄の値動き

三菱UFJフィナンシャル 704.6 -12.5

広栄化学工業 393 -2
大平洋金属 389 -7  
テクノスマート 754 +63  
ナブテスコ 3,010 -65  
日機装 1,202 -9  
テラプローブ 1,350 -49  
メイコー 800 -18  
ユニデンホールディングス 176 -6  
リーダー電子 297 +2  

徳倉建設 223 +23
コア 1,366 -51  
ラクーン 487 -14  
ビーロット 2,085 -90  
セレス 1,486 -21  
さくらインターネット 920 -14  
クラウドワークス 1,013 +2  
ワタベウェディング 590 -10  
デジタルガレージ 2,281 -74  
メドピア 755 +3  
ジャックス 480 -6  
CBグループマネジメント 708 +1  

日本食品化工 646 -14  
ハビックス 1,325 -5  
スーパーバッグ 347 +2  
日本化学産業 1,255 +25  
ダイトーケミックス 726 -6  
ケミプロ化成 457 +16  
東北特殊鋼 1,438 -25  
ハマイ 1,041 +4  
シンフォニアテクノロジー 317 -1  
タカノ 1,006 -4  
興研 1,648 +7  



17/03/26(SUN) 21:30  N225:19.262円 (+177円 )
資産変動額: +44.000円 (+0.09%) 
株現物買い:信用買い:現金(CP):売り:ゴールド = 11.2%:0.0%:79.4%:0.0%:9.4%



 「オバマケア」代替案を下院で通すことに失敗したトランプ政権が、早くもレイムダック化しそうだとのことで、 DOWは連日下落が続いています。 一方国内は森友問題が長引いています。

 国内では今年になって小型株優位が続き、 3月になって大型株優位に戻るかと思われましたが、 先週あたりからやはり小型株優位に戻りそうな気配です。

 全体的にはIPOを除いて見送り気分に支配されているのでN225は下押しの可能性もありますが、 小型株は個別で元気を取り戻すかもしれません。



 そんな中、稀勢の里はやってくれました。 あの状況で、すごかったです。 歴史に残る優勝です。

 対照的に、ヒールになったのが照の富士。 稀勢の里は照の富士との本割で、立ち合いから変わって勝ったのに大歓声。 一方、照の富士は前日琴奨菊に立ち合いの変化で勝って大ブーイング。

 どちらも怪我を抱えて満身創痍だったのに、 照の富士と稀勢の里の変化に対するこの違い。 照の富士にとっては割り切れない思いが残ることでしょうが、 これをバネに飛躍してほしいと思います。



 24日現在の騰落レシオは、
東証1部:106%、東証2部:104%、JQS:105%、JQG:84%、マザーズ:86%です。

 先週金曜日は売り買いなし、HOLDですが、
・買Nは上昇、
・買Kは下落、
・買Uは上昇、でした





”WATCHING”33銘柄の値動き

三菱UFJフィナンシャル717.1 +8.8

広栄化学工業 395 -1
大平洋金属 396 +2  
テクノスマート 691 +12  
ナブテスコ 3,075 +45  
日機装 1,211 +2  
テラプローブ 1,399 +113  
メイコー 818 +3  
ユニデンホールディングス 182 +6  
リーダー電子 295 +1  

徳倉建設 200 -1
コア 1,417 +24  
ラクーン 501 +10  
ビーロット 2,175 +25  
セレス 1,507 +17  
さくらインターネット 934 -2  
クラウドワークス 1,011 -11  
ワタベウェディング 600 +21  
デジタルガレージ 2,355 +31  
メドピア 752 +16  
ジャックス 486 +4  
CBグループマネジメント 707 +5  

日本食品化工 660 +13  
ハビックス 1,330 +52  
スーパーバッグ 345 +3  
日本化学産業 1,230 +6  
ダイトーケミックス 732 +13  
ケミプロ化成 441 +39  
東北特殊鋼 1,463 +8  
ハマイ 1,037 -3  
シンフォニアテクノロジー 318 +7  
タカノ 1,010 +24  
興研 1,641 +15  



17/03/23(THU) 21:30  N225:19.085円 (+43円 )
資産変動額: -20.115円 (-0.04%) ※税金引 -24.115円含む 
株現物買い:信用買い:現金(CP):売り:ゴールド = 11.1%:0.0%:79.5%:0.0%:9.4%



 なんだか何も動いていない一日でした。 IPOは活況だったようですが、見ている銘柄はいつ見ても同じような株価でした。 そこで、株価ボードはあまり見ないで将来買う銘柄を調べていました。

 今夜オバマケアの代替案が下院を通過するか否か、 これで明日以降の円相場がどちらかに大きく動きそうです。 今日の証人喚問は茶番、どうでもいいです。 イギリスのテロは痛ましいです。



 23日現在の騰落レシオは、
東証1部:99%、東証2部:102%、JQS:103%、JQG:80%、マザーズ:83%です。

 今日は売り買いなし、HOLDですが、
・買Nは上昇、
・買Kは下落、
・買Uは下落、でした



 投資遺産は+4.000円の超微増でしたが、税を支払ったためマイナスになりました。





”WATCHING”33銘柄の値動き

三菱UFJフィナンシャル708.3 -5.4

広栄化学工業 396 -5
大平洋金属 394 +2  
テクノスマート 679 -2  
ナブテスコ 3,030 -25  
日機装 1,209 +12  
テラプローブ 1,286 -39  
メイコー 815 +12  
ユニデンホールディングス 176 -1  
リーダー電子 294 -6  

徳倉建設 201 +1
コア 1,393 -3  
ラクーン 491 -6  
ビーロット 2,150 -4  
セレス 1,490 -7  
さくらインターネット 936 +17  
クラウドワークス 1,022 +29  
ワタベウェディング 579 +2  
デジタルガレージ 2,324 -30  
メドピア 736 -22  
ジャックス 482 +3  
CBグループマネジメント 702 +4  

日本食品化工 647 +7  
ハビックス 1,278 -52  
スーパーバッグ 342 -3  
日本化学産業 1,224 +22  
ダイトーケミックス 719 -25  
ケミプロ化成 402 -6  
東北特殊鋼 1,455 +20  
ハマイ 1,040 -7  
シンフォニアテクノロジー 311 -5  
タカノ 986 +5  
興研 1,626 +1  



17/03/22(WED) 21:30  N225:19.041円 (-414円 )
資産変動額: -193.642円 (-0.41%) ※税金引 -20.353円含む 
株現物買い:信用買い:現金(CP):売り:ゴールド = 11.1%:0.0%:79.5%:0.0%:9.4%



 数々の悪材料が出ました。影響が大きかったものから5つ。

・金融規制緩和などをトランプ政権が実行できないのでは? →アメリカ株大幅安、円高に。
・中国で短期金利急上昇 →アメリカからの圧力先取りか?
・国内の地価上昇 →まだその程度、デフレ脱却には遠い。
・北朝鮮がミサイル →あくまでも挑発を継続、円高に。
・明日国会で証人喚問 →何も出ないだろうが、万が一に備える。



 毎年少なくても2回ぐらいは急落が来るのですが、 今回はどうでしょうか? 個人的な理想は、配当取りの28日までは下げに下げて、 翌日から反転するパターンですが、そうは都合よくいかないでしょう。



 22日現在の騰落レシオは、
東証1部:104%、東証2部:105%、JQS:104%、JQG:79%、マザーズ:81%です。

 HOLDですが、
・買Nは下落、
・買Kは下落、
・買Uは下落、でした



 徳倉建設(1892)を売り+12万円ほどの確定利益を得ました。 明日もまた税金-2万数千円が引かれます。 税金が引かれるので昨日、今日と大幅に損をしているように見えますが、 N225が2日で-480円下がって、-10万円しか含み益が減っていません。



”WATCHING”33銘柄の値動き

三菱UFJフィナンシャル713.7 -32

広栄化学工業 401 -8
大平洋金属 392 -16  
テクノスマート 681 -24  
ナブテスコ 3,055 -85  
日機装 1,197 -39  
テラプローブ 1,325 -21  
メイコー 803 -31  
ユニデンホールディングス 177 -5  
リーダー電子 300 -13  

徳倉建設 200 ---
コア 1,396 -17  
ラクーン 497 -13  
ビーロット 2,154 +24  
セレス 1,497 -30  
さくらインターネット 919 -16  
クラウドワークス 993 +9  
ワタベウェディング 577 +2  
デジタルガレージ 2,354 -37  
メドピア 758 +3  
ジャックス 479 -13  
CBグループマネジメント 698 +4  

日本食品化工 640 -21  
ハビックス 1,330 -32  
スーパーバッグ 345 -12  
日本化学産業 1,202 -58  
ダイトーケミックス 744 -25  
ケミプロ化成 408 +21  
東北特殊鋼 1,435 -57  
ハマイ 1,047 -17  
シンフォニアテクノロジー 316 -8  
タカノ 981 -26  
興研 1,625 -35  



17/03/21(TUE) 21:30  N225:19.455円 (-65円 )
資産変動額: -245.657円 (-0.53%) ※税金引 -337.304円含む 
株現物買い:信用買い:現金(CP):売り:ゴールド = 13.9%:0.0%:76.7%:0.0%:9.4%



 NK225の戻りが鈍くなって、 1月2月のように再び小型株優位が戻ってきたようにも見えます。 機関投資家には耐えられない相場かもしれませんが、 小型株をメインにしている投資家にとっては悪くないです。



 21日現在の騰落レシオは、
東証1部:110%、東証2部:111%、JQS:110%、JQG:85%、マザーズ:85%です。

 HOLDですが、
・買Oは±0円、
・買Nは上昇、
・買Kは上昇、
・買Uは上昇、でした



 偶然安く買えたササクラ(6303)の利益を確定しました。 明日、またさらに-2万円あまり税が引かれます。 昨年末から今日まで+420万円もの利益確定をしたので、その税金が重いです。 現在の含み益は+62万円あまりです。

 今日は新規にUを買いました。 長年にわたるリストラが完了しましたが、 株数が大きく増えているわけではないのでまだ割安です。 現金も十分残っています。





”WATCHING”33銘柄の値動き

三菱UFJフィナンシャル745.7 -13.3

広栄化学工業 409 +10
大平洋金属 408 +3  
テクノスマート 705 +16  
ナブテスコ 3,140 +10  
日機装 1,236 +3  
テラプローブ 1,346 +6  
メイコー 834 -20  
ユニデンホールディングス 182 +13  
リーダー電子 313 +19  

徳倉建設 200 ---
コア 1,413 -36  
ラクーン 510 -7  
ビーロット 2,130 +179  
セレス 1,527 ---  
さくらインターネット 935 -7  
クラウドワークス 984 -26  
ワタベウェディング 575 -33  
デジタルガレージ 2,391 +23  
メドピア 755 +1  
ジャックス 492 -4  
CBグループマネジメント 694 +37  

日本食品化工 661 +1  
ハビックス 1,362 +132  
スーパーバッグ 357 -6  
日本化学産業 1,260 +40  
ダイトーケミックス 769 -3  
ケミプロ化成 387 +44  
東北特殊鋼 1,492 +20  
ハマイ 1,064 +10  
シンフォニアテクノロジー 324 ---  
タカノ 1,007 +8  
興研 1,660 ---  



17/03/20(MON) 22:00  N225:19.521円 (-68円 )
資産変動額: -445.057円 (-0.93%) ※税金戻 +14.833円含む 
株現物買い:信用買い:現金(CP):売り:ゴールド = 12.9%:0.0%:77.7%:0.0%:9.4%



 あくまでの四季報の予想ベースですが、まだ理屈にあわない安い銘柄がいくつかあります。 例えば増益基調でPER10倍以下かつPBR0.5倍以下など。 実は、昨年後半の主力銘柄、小田原エンジ(6149)、ダイトーケミ(4366)もそういった銘柄でした。

 四季報の2016年新春号を見ると、
・小田原エンジ(6149)来期予想PER10.2倍、PBR0.43倍、
・ダイトーケミ(4366)来期予想PER4.8倍、PBR0.33倍、
と誰が見ても安すぎます。 しかし、それでも割安に放置されていたのは、 過去に何度もだまされた投資家がその数字を信用していないからです。



 それでも、決算の数字が実際に良化してくれば株価も動意付き、 また将来に対して悲観的な数字が出れば急落し、 投資家心理とともに株価が上下に激しく動きます。

 私はいつも急落の途中で利益を確定していますが、 それでよかったことも後悔することもあります。 株価がそのまま急落し買値以下に戻ることもあり、 また売った後何倍にもなることがあるからです。 私にはそれらの違いを見分ける能力がありません。

 私は銘柄選びと買いのタイミングを見ることに時間をかけていますが、 売るタイミングについてはこれまでほとんど研究したことがありません。 今後、利益確定売りについてもっと研究する必要があると強く思います。

 どんな銘柄がテンバーガーになる可能性があるかは分かっているのですが、 その中でも急騰した後に失速しても結局はテンバーガーに大化けする銘柄を見分けられたら、と思います。 それと売るべきタイミングは密接な関係があるでしょう。



 17日現在の騰落レシオは、
東証1部:114%、東証2部:113%、JQS:111%、JQG:86%、マザーズ:85%です。

 HOLDですが、
・買Oは±0円、
・買Nは上昇、
・買Kは下落、
・買Sは上昇、昨年来高値更新、でした



 先週金曜日、急落したダイトーケミ(4366)、ワタベW(4696)、CBGM(9852)の利益を確定、 併せて+155万円あまりの確定利益になりました。 -30万円あまりの税が明日引かれます。

 先週金曜はNを1.500株買いました。 Sが急上昇していますが、期待先行で長続きしないと思います。 安値で買えたのはラッキーで、今週には確定させるでしょう。 代わって、割安株をいくつか買ってみたいと思います。





”WATCHING”33銘柄の値動き

三菱UFJフィナンシャル759 -6

広栄化学工業 399 -6
大平洋金属 405 ---  
テクノスマート 689 +9  
ナブテスコ 3,130 -10  
日機装 1,233 +2  
テラプローブ 1,340 -60  
メイコー 854 ---  
リーダー電子 294 +3  

富士古河E&C 343 +1  
徳倉建設 200 ---
コア 1,449 -22  
ラクーン 517 -5  
ビーロット 1,951 +68  
セレス 1,527 -20  
さくらインターネット 942 +3  
クラウドワークス 1,010 +15  
ワタベウェディング 608 -19  
デジタルガレージ 2,368 -16  
メドピア 754 +17  
ジャックス 496 -5  
CBグループマネジメント 657 -25  

日本食品化工 660 ---  
ハビックス 1,230 +29  
スーパーバッグ 363 +1  
日本化学産業 1,220 +7  
ダイトーケミックス 772 -101  
ケミプロ化成 343 +1  
東北特殊鋼 1,472 +22  
ハマイ 1,054 +7  
シンフォニアテクノロジー 324 ---  
タカノ 999 +19  
興研 1,660 +38  



17/03/16(THU) 21:30  N225:19.590円 (+12円 )
資産変動額: +114.370円 (+0.24%) ※税金引 -40.715円含む 
株現物買い:信用買い:現金(CP):売り:ゴールド = 23.5%:0.0%:67.2%:0.0%:9.3%



 新しい四季報が届いたので、確認中です。



 16日現在の騰落レシオは、
東証1部:124%、東証2部:116%、JQS:114%、JQG:88%、マザーズ:88%です。

 HOLDですが、
・ダイトーケミ(4366)は+22円、
・買Oは±0円、
・買Kは±0円、
・買Wは上昇、
・買Sは上昇、
・買Cは下落、でした



 FOMCを受けて1.5円も円高になったのにN225は底堅く推移、 N225の下値は堅いとみてN225Wイン(1357)は小高いところをロスカット。 明日少し税金が戻ります。





”WATCHING”33銘柄の値動き

三菱UFJフィナンシャル765 -9.1

広栄化学工業 405 ---
大平洋金属 405 +5  
テクノスマート 680 +14  
ナブテスコ 3,140 +30  
日機装 1,231 +7  
テラプローブ 1,400 +29  
メイコー 854 +13  
リーダー電子 291 -4  

富士古河E&C 342 ---  
徳倉建設 200 ---
コア 1,471 +75  
ラクーン 522 -12  
ビーロット 1,883 +34  
セレス 1,547 +21  
さくらインターネット 939 +9  
クラウドワークス 995 -22  
ワタベウェディング 627 +11  
デジタルガレージ 2,384 +26  
メドピア 737 +17  
ジャックス 501 ---  
CBグループマネジメント 682 -16  

日本食品化工 660 -18  
ハビックス 1,201 -1  
スーパーバッグ 362 -19  
日本化学産業 1,213 +37  
ダイトーケミックス 873 +22  
ケミプロ化成 342 +2  
東北特殊鋼 1,450 +13  
ハマイ 1,047 ---  
シンフォニアテクノロジー 324 +7  
タカノ 980 +4  
興研 1,622 +2  



  過去の分