今日の市場 原則として月、火、水、木、日の24:00までに更新

17/09/21(THU) 21:30  N225:20.347円 (+37円 )

資産変動額: -41.803円 (-0.08%) 
株現物買い:信用買い:現金(CP):売り:ゴールド = 28.9%:0.0%:62.0%:0.0%:9.1%



 FRBが資産圧縮と12月の利上げを示唆したため円が112円台半ばまで下落しました。 このため自動車などの輸出関連、金融や不動産も上昇しました。 小型株では、EVの勢いが陰り量子コンピュータ関連が勢いづいてきました。



 量子コンピュータとは、量子力学の基本的な原理である「重ね合わせの原理」を用いるものらしいです。 私は大学で物理を学んだ時、この「重ね合わせの原理」は常識として受け入れました。

 「重ね合わせの原理」を実世界に適用しようとすれば「シュレディンガーの猫」のように、一匹の猫が「生きているしまた死んでいる」 といったありえない矛盾が起こります。 したがってこの原理は、量子力学における便宜的な考え方であり、実世界に直接的な作用をするものではないと考えていました。

 便宜的とう意味は、 「実際はどうなっているのかは分からないが、そのように考えると種々の現象がうまく説明でき、 他と矛盾がない」というものです。

 しかし、テクノロジーの進歩とともに「重ね合わせの原理」を実世界で実現できるようになったことは驚きです。 その上実用的なコンピュータまで作れるのですから。 「重ね合わせの原理」を実世界で実現させたことはノーベル賞に値することだけは間違いなさそうです。



 21日現在の騰落レシオは、
東証1部:117%、東証2部:116%、JQS:117%、JQG:103%、マザーズ:96%です。
新高値は261銘柄です。過熱感はやや後退です。

 HOLDですが、
・東洋合成(4970)は+75円、
・妙徳(6265)は+5円、
・三社電機(6882)は-4円、年初来高値更新、
・ヒーハイスト(6433)は-25円、
・買Yは上昇、
・買S2は下落、
・買Kは下落、
・買Qは下落、
・買Sは下落、
・買Bは上昇、でした。



 今日はN225WI(1357)を早めに見切り、Bを買いました。その他はそのままです。



 ここで妙徳(6265)、その他のポジショントークをします。

 今日の日経の報道によれば、 中国のBOE(京東方科技集団)が有機ELに9300億元(1兆6000億円)もの投資を行うそうです。 300億円とか500億円レベルの日本企業との、なんと大きなスケールの差なのでしょうか。

 ところで、このような有機ELや半導体の工場では現在HOLDしている妙徳(6265)、ヒーハイスト(6433)、 東洋合成(4970)などが活躍します。

 例えば、製造工程においてパネルの位置決めを瞬時に正確に、しかも繰り返し行うためにはリニアシステムが不可欠です。 リニアシステムといえばTHK(6481)が著名ですが、 ここにベアリングを供給しているのがヒーハイスト(6433)です。

 一方、ある製造装置から別の製造装置にワークを移さなければならない時に活躍するのが、妙徳(6265)の真空吸着パッドです。 ワークの形状や大きさ、そして強度によって種々のパッドが必要とされ、また真空引き強度の微妙な調整も必要です。 また、自動車部品を空中で移動させる際にも真空吸着パッドが活躍します。

 有機ELでは、ガラス基板上にTFTを形成する際もフォトリソ工程がありますし、 画素を分離する絶縁体を形成する際にもフォトリソがあります。 このフォトリソに必要な感光材料を供給しているのが東洋合成(4970)です。 同社は特に微細な最先端品(メモリ用途など)に強いです。





”WATCHING”33銘柄の値動き

日立金属 1,550 +5
三菱UFJフィナンシャル719.4 +12.1

東洋合成工業 1,410 +75  
テクノスマート 2,005 +125  
妙徳 385 +5  
ジーエス・ユアサ 564 -1  
メイコー 2,152 -42  
ユニデン 293 +6  
三社電機製作所 870 -4  
フェローテック 1,859 -52  
東京計器 305 +2

徳倉建設 309 -1  
コア 1,749 -1  
ブレインパッド 1,175 +118  
セレス 1,329 +13  
ULSグループ 1,525 -1  
ラック 1,365 +1  
クラウドワークス 873 -1  
カヤック 1,391 -33  
ケネディクス 581 +3  
ソレイジア331 -3  
ラウンドワン 1,265 -8  
エンバイオ・ 1,569 -34  
ジャックス 543 +1  
レーサム 964 +18  

ハビックス 1,086 +10  
ゼニス羽田 393 -2  
ケミプロ化成 419 -5  
ヒーハイスト精工 543 -25  
シンフォニアテクノロジー 500 -1  
CYBERDYNE 1,410 -19  
タカノ 1,209 +4  
ウェーブロック 1,404 +18  

17/09/20(WED) 21:30  N225:20.310円 (+11円 )

資産変動額: -120.533円 (-0.23%) ※ 税戻し +4.967円含む
株現物買い:信用買い:現金(CP):売り:ゴールド = 26.6%:0.0%:59.4%:4.9%:9.1%



 トランプ大統領が国連で大風呂敷を広げました。 「ロケットマンは自殺任務に突き進んでいる、アメリカや同盟諸国を防衛するしかない状況になれば、 我々は北朝鮮を完全に破壊するしか選択の余地はない」 とのことです。

 他にイランやベネズエラも口撃して、一部の国からは批判を浴びました。 しかし、口汚い衝撃的な言葉を用いて話題を集めるのは、トランプ大統領の常套手段です。

 また、一方では世界からは関心の薄い北の拉致問題にも触れ、日本国民への良い印象付けを図りました。 硬軟使い分けて、きっとケンカの仕方を心得ているのでしょう。



 20日現在の騰落レシオは、
東証1部:118%、東証2部:117%、JQS:118%、JQG:108%、マザーズ:99%です。
新高値は263銘柄です。過熱感はやや後退です。

 今日は売り買いなし、HOLDですが、
・東洋合成(4970)は-81円、
・三社電機(6882)は+23円、年初来高値更新、
・ヒーハイスト(6433)は-19円、
・買Mは上昇、
・買Yは±0円、
・買S2は下落、
・買Kは上昇、年初来高値更新、
・買Qは下落、
・買Sは下落、
・N225WI(1357)は+1円、年初来安値更新、でした。



 今日は特に小型株で昨日の反動安が著しかったと思います。 一般的に、指数の大幅高の後の膠着状態は小型株の出番ですが、 今日はそれも見られませんでした。 私がたまに言う「迷惑な株高」です。 この表現を使うのは、昨年11月の「トランプ相場」以来です。





”WATCHING”33銘柄の値動き

日立金属 1,545 -3
三菱UFJフィナンシャル707.3 -1.6

東洋合成工業 1,335 -81  
テクノスマート 1,880 -12  
ジーエス・ユアサ565 -17  
メイコー 2,194 -51  
ユニデン 287 ---  
三社電機製作所 874 +23  
フェローテック 1,911 +20  
東京計器 303 ---  

徳倉建設 310 +32
コア 1,750 +8  
ブレインパッド 1,057 -16  
セレス 1,316 +30  
ULSグループ 1,526 -10  
ラック 1,364 ---  
クラウドワークス 874 -8  
カヤック 1,424 +2  
ケネディクス 578 +8  
ソレイジア・ファーマ 334 -4  
ラウンドワン 1,273 -20  
エンバイオ・ 1,603 +118  
ジャックス 542 -3  
レーサム 946 +1  

ハビックス 1,076 -11  
ゼニス羽田 395 -13  
ケミプロ化成 424 -15  
新日本電工 464 -8  
ヒーハイスト精工 568 -19  
シンフォニアテクノロジー 501 -6  
CYBERDYNE 1,429 -26  
タカノ 1,205 -11  
ウェーブロック 1,386 -32  

17/09/19(TUE) 21:30  N225:20.299円 (+389円 )

資産変動額: +120.738円 (+0.23%)
株現物買い:信用買い:現金(CP):売り:ゴールド = 26.8%:0.0%:59.3%:4.8%:9.1%



 株式市場はセオリー通りに「解散は買い」で答えました。 ロケットマン(「刈上げくん」からニックネーム変更)リスクなどなかったかのように、 N225はわずか6日で+1.000円以上の上昇です。

 これはやりすぎでしょう。 やっぱりロケットマンは怖いし。



 19日現在の騰落レシオは、
東証1部:125%、東証2部:122%、JQS:123%、JQG:110%、マザーズ:102%です。
新高値は424銘柄です。一気に過熱してきました。

 HOLDですが、
・東洋合成(4970)は+1円、年初来高値更新、
・三社電機(6882)は+54円、年初来高値更新、
・ヒーハイスト(6433)は+47円、
・買Mは下落、
・買Yは上昇、
・買S2は下落、
・買Kは上昇、年初来高値更新、
・買Qは上昇、年初来高値更新、
・買Sは上昇、年初来高値更新、
・N225WI(1357)は-70円、年初来安値更新、でした。



 今日は7回の売り買い、何やらバタバタ動いた感じです。

・N225WI(1357)を寄りでロスカット。約-10万円の損失。
・KとQを新規買い。その後ともに年初来高値。
・銘柄入れ替え、星和電機(6748)を売って、代わりにSを買い。 しかし、売ったものは上がり、買ったものは下がってしまう。
・下がっていたMを買い増し、しかしさらに下落。
・N225が+400円も上がっていたのでN225WI(1357)を再度買い。



 投資資産は、今年28回目の過去最高値更新となりました。 N225が+400円近く上がったのに、わずか+0.23%です。





”WATCHING”33銘柄の値動き

日立金属 1,548 +33
三菱UFJフィナンシャル 708.9 +27.3

東洋合成工業 1,416 +1  
テクノスマート 1,892 +7  
ジーエス・ユアサ 582 +8  
メイコー 2,245 -24  
ユニデン 287 +8  
三社電機製作所 851 +54  
フェローテック 1,891 +71  
東京計器 303 -3  

徳倉建設 278 +10
コア 1,742 +43  
ブレインパッド 1,073 +19  
セレス 1,286 +10  
ULSグループ 1,536 +6  
ラック 1,364 +8  
クラウドワークス 882 +3  
カヤック 1,422 +17  
ケネディクス 570 +7  
ソレイジア・ファーマ 338 -1  
ラウンドワン 1,293 -22  
エンバイオ・ 1,485 +62  
ジャックス 545 +5  
レーサム 945 -1  

ハビックス 1,087 -7  
ゼニス羽田 408 +15  
ケミプロ化成 439 -3  
新日本電工 472 +7  
ヒーハイスト精工 587 +47  
シンフォニアテクノロジー 507 +12  
CYBERDYNE 1,455 +25  
タカノ 1,216 +56  
ウェーブロック 1,418 +8  

17/09/18(MON) 21:30  N225:19.909円 (+102円 )

資産変動額: +449.622円 (+0.87%)
株現物買い:信用買い:現金(CP):売り:ゴールド = 20.1%:0.0%:65.6%:5.1%:9.2%



 解散風は台風の暴風雨とともに突然吹き始めました。 一般的に与党が勝てば株は上がりますが、勝負は最後まで分かりません。 すでに史上最高まで上がっている二部やJASDAQ、まだ上昇余地は残されているのでしょうか?



 15日現在の騰落レシオは、
東証1部:112%、東証2部:113%、JQS:113%、JQG:100%、マザーズ:92%です。
新高値は230銘柄です。

 HOLDですが、
・東洋合成(4970)は+58円、年初来高値更新、
・三社電機(6882)は+100円、年初来高値更新、
・買Mは上昇、
・買Hは上昇、
・買Wは上昇、
・買Yは上昇、
・買S2は上昇、
・N225WI(1357)は-19円、でした。



 先週金曜日は三社電機(6882)の買い増しを行いました。 その後、ストップ高+100円になりました。 その他はそのままです。 先週金曜日の投資資産は、今年27回目の過去最高値更新となりました。



 以下は、先日書いたテンバーガー銘柄の共通点です。

@低PBRであること。
A時価総額が小さいこと。
B株価が低位にあること。
CJASDAQや二部などの不人気銘柄。出来高も低迷していること。
Dニッチトップを狙う製造業(機械が多い)であること。
Eコスト低減等により収益力アップが図られた。
Fそのタイミングで急激に業績アップする外部要因が生じた。

 東洋合成(4970)も三社電機(6882)も共に、少し前までは500円台で買うことが出来、 @〜Fをほぼ満たしていました。 この先、どこまで行くでしょう? (売り時を間違えないように)
他にもMやHもこの範疇かと思います。



 また、新しい四季報によれば、@〜Dを満たす銘柄数は数十数百の単位です。 その中で、Eを満たしFが来そうなものは数銘柄に留まります。 大波乱がない限り、今週はそれらを順次買っていきます。 CPは50%がメドです。





”WATCHING”33銘柄の値動き

日立金属 1,515 -7
三菱UFJフィナンシャル681.6 +5.4

東洋合成工業 1,415 +58  
テクノスマート 1,885 +130  
ジーエス・ユアサ 574 -1  
メイコー 2,269 +59  
ユニデン 279 +6  
三社電機製作所 797 +100  
フェローテック 1,820 +93  
東京計器 306 -1  

徳倉建設 268 +4
コア 1,699 +107  
ブレインパッド 1,054 +18  
セレス 1,276 -4  
ULSグループ 1,530 +29  
ラック 1,356 +16  
クラウドワークス 879 ---  
カヤック 1,405 +18  
ケネディクス 563 +9  
ソレイジア・ファーマ 339 +2  
ラウンドワン 1,315 ---  
エンバイオ・ 1,423 -1  
ジャックス 540 +8  
レーサム 946 +36  

ハビックス 1,094 +5  
ゼニス羽田 393 +17  
ケミプロ化成 442 +9  
新日本電工 465 +3  
ヒーハイスト精工 540 +11  
シンフォニアテクノロジー 495 +23  
CYBERDYNE 1,430 +12  
タカノ 1,160 +22  
ウェーブロック 1,410 +60  

  過去の分