今日の市場 原則として月、火、水、木、日の24:00までに更新

17/05/29(MON) 21:00  N225:19.682円 (-4円 )
資産変動額: +85.100円 (+0.17%) 
株現物買い:信用買い:現金(CP):売り:ゴールド = 34.1%:0.0%:51.3%:5.5%:9.1%



 朝、またミサイルが飛びましたがもう慣れっこになっています。 今夜はアメリカ市場が休みなので、主力株は動きませんでした。 しかし、個別の物色意欲は強く悪くない環境が続いています。



 27日現在の騰落レシオは、
東証1部:140%、東証2部:129%、JQS:132%、JQG:124%、マザーズ:111%です。
マザーズを除くすべての市場で120%超えです。

 今日は売り買いなし、HOLDですが、
・BBタワー(3776)は-4円、
・ULSG(3798)は+2円、
・メイコー(6787)は-7円、年初来高値更新、
・タカノ(7885)は+17円、
・ウェーブロック(7940)は-41円、年初来高値更新、
・買Rは上昇、年初来高値更新、
・買Tは上昇、
・買Yは上昇、年初来高値更新、
・買Eは上昇、
・N225WI(1357)は+2円、でした。



 先週金曜日に急騰したメイコー(6787)、 ウェーブロック(7940)は今日も年初来高値更新しましたが、 しだいに利益確定に押されて引けはマイナスでした。

 しかし投資資産は、今年18回目の最高値更新となりました。



 ここで、ULSG(3798)のポジショントークをします。

 ULSG(3798)が先週突如急騰したのはビットコイン思惑からです。 子会社のウルシステムズが、ビットコインの取引プラットフォームを構築しているQUOINE社と提携しています。 この提携により、ブロックチェーンを使った新サービスが期待できるようです。

 ULSG(3798)の前期実績EPSは94.02円、PBRは711円、営業CFも黒字化していて、 今日の終値1.429円はこのセクタの株としてはまだ安値に放置されていると言えるでしょう。

 安値にとどまっている理由は今期の予想EPSが69.69円で、-25%も悪化するからです。 しかし、ここは毎年弱気な予想を出しては上方修正をしています。 近年、このような不誠実を平気で行う企業が増えていますが、 残念ながらここもその1つです。 (経営者の肝っ玉が小さいだけなのでしょうか?)

 ビットコイン、ブロックチェーンはまた近いうちに投資テーマとしてフォーカスされます。





”WATCHING”33銘柄の値動き

三菱UFJフィナンシャル697.9 +2.7

SUMCO 1,780 -27
広栄化学工業 479 -12  
東洋合成工業 729 +3  
テクノスマート 1,034 +10  
メイコー 1,318 -7  
ユニデン 255 +8  
フェローテック 1,579 -36  

徳倉建設 199 +2  
コア 1,459 +57  
ラクーン 523 -9
ビーロット 1,819 -32  
セレス 1,671 +50  
ブロードバンドタワー 243 -4  
ULSグループ 1,429 +2  
ラック 1,334 +13  
クラウドワークス 1,000 -24  
カヤック 1,320 -8  
ケネディクス 573 -29  
ラウンドワン 1,131 +14  
エンバイオ・ 1,061 +50  
メドピア 830 -30  
ジャックス 468 -13  
CBグループマネジメント 720 +14  

ハビックス 1,101 -6  
日本化学産業 1,423 -23  
ケミプロ化成 357 -1  
ハマイ 1,046 -8  
シンフォニアテクノロジー 342 ---  
CYBERDYNE 1,505 -30  
タカノ 1,124 +17  
ウェーブロック 1,193 -41  
興研 1,710 +6  



17/05/28(SUN) 21:30  N225:19.686円 (-126円 )
資産変動額: +382.449円 (+0.77%) ※ 税支払 -14.863円含む
株現物買い:信用買い:現金(CP):売り:ゴールド = 34.0%:0.0%:51.4%:5.5%:9.1%



 ロシア疑惑がさらに広がりを見せてドルが下落したため、先週金曜日の日本株も下げました。 ただテーマ性のある銘柄への物色は依然さかんでした。 悪材料が多いのに日本株は強いです。 サミットでトランプが暴れたのも材料にはならないでしょう。



 26日現在の騰落レシオは、
東証1部:142%、東証2部:133%、JQS:134%、JQG:129%、マザーズ:114%です。
マザーズを除くすべての市場で120%超えです。

 HOLDですが、
・BBタワー(3776)は-4円、
・ULSG(3798)は-86円、
・メイコー(6787)は+113円、年初来高値更新、
・タカノ(7885)は-6円、
・ウェーブロック(7940)は+164円、年初来高値更新、
・買Rは下落、
・買Tは下落、
・買Yは上昇、
・買Eは下落、
・N225WI(1357)は+20円、でした。



 先週金曜日は、ウェーブロック(7940)とYを買い増し、 さらにEとN225WI(1357)を新規に買いました。

 ここでウェーブロック(7940)のポジショントークをします。

 ウェーブロック(7940)は先月IPOされたばかり、まだ四季報にも載っていません。 参考のため、直近5期の売上とEPSを書きます。なお、BPSは913円です。

765(百万円) → 24.656 → 25.056 → 23.886 → 28.000予
△1.021(円) →   93 →   33 → 106.2  →  128.3予

 同社の事業は以下の4分野です。

・インテリア:利益減少気味、ナフサ価格の影響大。
・編織事業:利益横ばい、中国に本格進出。
・資材、包材:利益微増、ナフサ価格の影響大。
・アドバアンストテク:利益大幅増加、金属加飾フィルムは海外が主力に。

 最も伸びが著しく利益率の高い金属加飾フィルムは、アジア、北米など海外が主力になってきました。



 ここは利益からみた割安感と、 まだ上場したばかりで上値めどが不明、株価が青天井であることが魅力です。 IPO時にはあまり人気がなく、そのため「しこり」がまったくありません。 出来高が増したてまだ2週間、株価はどこまでいくのでしょうか?



 投資資産は今年3月9日以来2か月半ぶり、これまでの最高値を更新しました。 今年17回目です。



”WATCHING”33銘柄の値動き

三菱UFJフィナンシャル 695.2 -6.3

SUMCO 1,807 +5
広栄化学工業 491 -16  
東洋合成工業 726 -20  
テクノスマート 1,024 -1  
メイコー 1,325 +113  
ユニデン 247 +1  
フェローテック 1,615 +15  

徳倉建設 197 ---  
コア 1,402 +73  
ラクーン 532 -6
ビーロット 1,851 -26  
セレス 1,621 -69  
ブロードバンドタワー 247 -4  
ULSグループ 1,427 -86  
ラック 1,321 -30  
クラウドワークス 1,024 -10  
カヤック 1,328 +32  
ケネディクス 602 +13  
ラウンドワン 1,117 -4  
エンバイオ・ 1,011 -38  
メドピア 860 +1  
ジャックス 481 -2  
CBグループマネジメント 706 -9  

ハビックス 1,107 -10  
日本化学産業 1,446 +10  
ケミプロ化成 358 -3  
ハマイ 1,054 -13  
シンフォニアテクノロジー 342 -7  
CYBERDYNE 1,535 +19  
タカノ 1,107 -6  
ウェーブロック 1,234 +164  
興研 1,704 -1  



17/05/25(THU) 21:30  N225:19.813円 (+70円 )
資産変動額: +20.490円 (+0.04%) ※ 税支払 -57.808円含む
株現物買い:信用買い:現金(CP):売り:ゴールド = 30.1%:0.0%:60.7%:0.0%:9.2%



 騰落レシオではかつてない過熱圏なのですが、 各指数の25日平均移動上方かい離率はそれほど高くありません。 つまり、いましばらくは指数は上がっても個別株は利益確定に押される場面があると思います。 これまでよく上がっていたものが利益確定された今日は、その典型的な日でした。



 25日現在の騰落レシオは、
東証1部:156%、東証2部:142%、JQS:143%、JQG:132%、マザーズ:123%です。
すべての市場で120%超えです。

 HOLDですが、
・BBタワー(3776)は-3円、
・ULSG(3798)は+161円、
・メイコー(6787)は-25円、
・タカノ(7885)は-2円、
・ウエーブロック(7940)は-21円、年初来高値更新、
・買Rは上昇、
・買Tは下落、
・買Yは上昇、年初来高値更新、でした。



 今日はSL(ストップロス)値を割り込んだ日本化学産業(4094)の利益確定、 一方、N225WI(1357)はロスカット。 買い増しや新規買いに備えてCPを上げておきました。

 ビットコイン思惑で上がり始めたULSG(3798)をさっそく買い増しました。





”WATCHING”33銘柄の値動き

三菱UFJフィナンシャル 701.5 +0.5

SUMCO 1,802 -31
広栄化学工業 507 +10  
東洋合成工業 746 -9  
テクノスマート 1,025 -14  
メイコー 1,212 -25  
ユニデン 246 +7  
フェローテック 1,600 +7  

徳倉建設 197 -2  
コア 1,329 -19  
ラクーン 538 +7
ビーロット 1,877 +14  
セレス 1,690 +75  
ブロードバンドタワー 251 -3  
ULSグループ 1,513 +161  
ラック 1,351 -4  
クラウドワークス 1,034 +68  
カヤック 1,296 -12  
ケネディクス 589 +5  
ラウンドワン 1,121 +24  
エンバイオ・ 1,049 -30  
メドピア 859 -15  
ジャックス 483 +9  
CBグループマネジメント 715 ---  

ハビックス 1,117 +1  
日本化学産業 1,436 -20  
ケミプロ化成 361 -3  
ハマイ 1,067 ---  
シンフォニアテクノロジー 349 -7  
CYBERDYNE 1,516 -4  
タカノ 1,113 -2  
ウェーブロック 1,070 -21  
興研 1,705 +4  



17/05/24(WED) 21:30  N225:19.742円 (+129円 )
資産変動額: +491.468円 (+1.00%) 
株現物買い:信用買い:現金(CP):売り:ゴールド = 33.5%:0.0%:51.5%:5.8%:9.2%



 円/ドルには大きな動意がなく安定的に推移しています。 北のミサイル、イギリスのテロなど、本来ならば円高要因なのですが、 これらにはほとんど反応しませんでした。



 24日現在の騰落レシオは、
東証1部:164%、東証2部:146%、JQS:146%、JQG:136%、マザーズ:131%です。
すべての市場で130%超え、これまで見たことがない数字です。

 HOLDですが、
・BBタワー(3776)は±0円、
・日本化学産業(4094)は-7円、
・メイコー(6787)は+12円、年初来高値更新、
・タカノ(7885)は+1円、
・ウエーブロック(7940)は+150円(ストップ高)年初来高値更新、
・買Uは上昇、
・買Rは下落、
・買Tは下落、
・買Yは上昇、年初来高値更新、
・N225WI(1357)は-25円でした。



 今日はストップ高が2銘柄も出ました。 そのうちエンバイオ(6092)の利益を確定しました。 ここには昨日材料が出ましたが、その内容は:

・土壌汚染浄化に有効な微生物の発見
・そのゲノムの組み換えの発見
・実用化への動き

 ということで、学問的にはかなり画期的なのでしょう。 しかし、近い将来にエンバイオ(6092)にもたらす収益がどうなのかわかりませんでした。 なぜなら、この件の共同研究に大学とエンバイオの子会社と他社が複数絡んでいて、 どこかが実用化し事業化たとしてもその利益の取り分が今のところ未知数です。

 私はサラリーマン時代に、この件のような大学や他社との共同開発契約にかかわったことがあります。 他社は別として、特に公立の大学や研究機関との交渉はやっかいです。 民間企業間の交渉はいわば外国とのやり取りですが、 公立大学は宇宙人とのそれのようで、話がまったくかみ合いません。苦労します。



 その他では、午前10時ごろ騰落レシオが165%に達したのでN225WI(1357)を少し追加しました。 もう一つのストップ高、ウエーブロック(7940)については後に書きます。 一言だけ加えると、ここは指標からはまだ割安です。





”WATCHING”33銘柄の値動き

三菱UFJフィナンシャル701 +9.7

SUMCO 1,833 ---
広栄化学工業 497 +45  
東洋合成工業 755 -4  
テクノスマート 1,039 -13  
メイコー 1,237 +12  
ユニデン 239 +13  
フェローテック 1,593 +19  

徳倉建設 199 -1  
コア 1,348 +34  
ラクーン 531 +9
ビーロット 1,863 -9  
セレス 1,615 -23  
ブロードバンドタワー 254 ---  
ULSグループ 1,352 +30  
ラック 1,355 +13  
クラウドワークス 966 +9  
カヤック 1,308 +58  
ケネディクス 584 +3  
ラウンドワン 1,097 -17  
エンバイオ・ 1,079 +150  
メドピア 874 +54  
ジャックス 474 +5  
CBグループマネジメント 715 +5  

ハビックス 1,116 +20  
日本化学産業 1,456 -7  
ケミプロ化成 364 +3  
ハマイ 1,067 -12  
シンフォニアテクノロジー 356 +2  
CYBERDYNE 1,520 ---  
タカノ 1,115 +1  
ウェーブロック 1,091 +150  
興研 1,701 -23  



17/05/23(TUE) 21:00  N225:19.613円 (-65円 )
資産変動額: +261.715円 (+0.54%) 
株現物買い:信用買い:現金(CP):売り:ゴールド = 36.2%:0.0%:48.9%:5.6%:9.3%



 日本時間早朝、イギリスでテロがあり円がやや強く推移しました。 N225は小幅安で推移したのですが、IT関連小型株などはとても元気でした。 悪材料に強くなってきました。



 23日現在の騰落レシオは、
東証1部:149%、東証2部:139%、JQS:138%、JQG:128%、マザーズ:121%です。
すべての市場で120%超え、冷やす動きになるでしょう。

 HOLDですが、
・BBタワー(3776)は+7円、
・日本化学産業(4094)は-18円、
・メイコー(6787)は+36円、年初来高値更新、
・タカノ(7885)は-5円、
・買Uは下落、
・買Rは上昇、年初来高値更新、
・買Eは上昇、年初来高値更新、
・買Wは下落、
・買Tは上昇、年初来高値更新、
・買Yは下落、
・N225WI(1357)は+13円でした。



 年初来高値を抜いてきたEとTをさらに買い増しました。 過熱感から目先の調整は免れないと思い、N225WI(1357)も買い増しました。 さらに、新規にYを買いました。

 HOLDしている銘柄はすべて含み益状態となり、 その合計は+205万円程度です。 (今年3月10には含み益+440万円まで行ってから、全体が崩れてしまいました。)





”WATCHING”33銘柄の値動き

三菱UFJフィナンシャル 691.3 -4.3

SUMCO 1,833 -57
広栄化学工業 452 +51  
東洋合成工業 759 +11  
テクノスマート 1,052 +5  
メイコー 1,225 +36  
ユニデン 226 -7  
フェローテック 1,574 -19  

徳倉建設 200 -1  
コア 1,314 +9  
ラクーン 522 -2
ビーロット 1,872 -8  
セレス 1,638 +79  
ブロードバンドタワー 254 +7  
ULSグループ 1,322 -1  
ラック 1,342 +12  
クラウドワークス 957 -9  
カヤック 1,250 -26  
ケネディクス 581 +16  
ラウンドワン 1,114 +36  
エンバイオ・ 929 +31  
メドピア 820 -30  
ジャックス 469 +8  
CBグループマネジメント 710 -3  

ハビックス 1,096 +6  
日本化学産業 1,463 -18  
ケミプロ化成 361 -2  
ハマイ 1,079 +10  
シンフォニアテクノロジー 354 -8  
CYBERDYNE 1,520 -4  
タカノ 1,114 -5  
ウェーブロック 941 -3  
興研 1,724 +13  



17/05/22(MON) 21:00  N225:19.678円 (+87円 )
資産変動額: +286.630円 (+0.59%) 
株現物買い:信用買い:現金(CP):売り:ゴールド = 32.5%:0.0%:54.5%:3.7%:9.3%



 北朝鮮のミサイルは材料にならず、若干円安になり株価は上げました。 N225はたいして上げませんでしたが個別株は選別的に大きく上がりました。 先日までの決算による好業績期待銘柄に資金が入ってくる比較的わかりやすい相場環境です。



 22日現在の騰落レシオは、
東証1部:143%、東証2部:136%、JQS:137%、JQG:136%、マザーズ:124%です。
すべての市場で120%超え、冷やす動きになるでしょう。

 HOLDですが、
・BBタワー(3776)は±0円、
・日本化学産業(4094)は-9円、
・メイコー(6787)は+47円、年初来高値更新、
・タカノ(7885)は+3円、年初来高値更新、
・買Uは上昇、
・買Rは上昇、
・買Eは上昇、
・買Wは上昇、
・買Tは上昇、
・N225WI(1357)は-16円でした。



 今日はTを少し買い増しているうちに上に逃げられました。 さらに買い増しを行います。 Yも買おうとしましたが逃げられました。 全体的にはどう見ても過熱しているので、N225WI(1357)も買い増したいです。





”WATCHING”33銘柄の値動き

三菱UFJフィナンシャル695.6 +5.7

SUMCO 1,890 -13
広栄化学工業 401 +15  
東洋合成工業 748 +31  
テクノスマート 1,047 +84  
ナブテスコ 3,235 +40  
メイコー 1,189 +47  
フェローテック 1,593 -10  

徳倉建設 201 ---  
コア 1,305 +2  
ラクーン 524 +9
ビーロット 1,880 +60  
セレス 1,559 +82  
ブロードバンドタワー 247 ---  
ULSグループ 1,323 +16  
ラック 1,330 ---  
クラウドワークス 966 ---  
カヤック 1,276 +1  
ケネディクス 565 +4  
ラウンドワン 1,078 +19  
エンバイオ・ 898 +31  
メドピア 850 +18  
ジャックス 461 +4  
CBグループマネジメント 713 -1  

ハビックス 1,090 +31  
日本化学産業 1,481 -9  
ケミプロ化成 363 +6  
ハマイ 1,069 +20  
シンフォニアテクノロジー 362 +8  
CYBERDYNE 1,524 +14  
タカノ 1,119 +3  
ウェーブロック 944 +30  
興研 1,711 +7  



17/05/21(SUN) 21:00  N225:19.590円 (+36円 )
資産変動額: +271.912円 (+0.57%) ※ 税戻 51.364円含
株現物買い:信用買い:現金(CP):売り:ゴールド = 31.6%:0.0%:55.3%:3.8%:9.3%



 週末DOWは大幅上昇、しかし円が111.2円/ドル付近の円高になっています。 日本株全体に過熱感があり、まだ簡単に20.000円には乗らないでしょう。

 今日の夕方、北朝鮮がまたもミサイルです。 ほんとうにどうしようもない国です。



 19日現在の騰落レシオは、
東証1部:130%、東証2部:12%、JQS:123%、JQG:123%、マザーズ:110%です。
マザーズ以外120%超え、もう少し冷やさないといけません。

 HOLDですが、
・BBタワー(3776)は-1円、
・日本化学産業(4094)は+16円、
・メイコー(6787)は+83円、年初来高値更新、
・タカノ(7885)は+21円、年初来高値更新、
・買Uは上昇、
・買Rは上昇、
・買Eは下落、
・買Wは下落、
・買Tは上昇、
・N225WI(1357)は-8円でした。



 先週金曜は、 WとTを新規に買いました。 また、N225WI(1357)も買っておきました。



 さて、先週で決算も終わったので、その復習をします。 決算の後、なぜ買われる/売られるのか納得しがたい銘柄も多く、そこが株の難しいところです。

 5月10日のBBタワー(3776)の3Q決算は、 売上が+11.2%増えてEPS3.08円でした。
今期予想は売上+2.0%増、EPS5.89円です。

 ここは長らく売上げが増える割には利益が伴わない体質(しかし、赤字にはならない)でした。 しかし、やっと利益が出るようになってきましたが今の水準はまだ不十分です。 しかし思惑の多い低位株ですので、大化けを期待してしばらくHOLDです。



 5月12日の日本化学産業(4094)の4Q決算は、 売上が+7.2%増えてEPS92.08円で会社予想から上ブレました。
今期予想は売上+5.0%増、EP99.2円です。今期もまた上ブレそうです。

 ここはニッチな分野の独占品が多いので価格対応力に強く、 この20年一度も赤字になっていません。 また、今をときめくテスラ社向けリチウムイオン電池の正極材を供給しています。 今期は増産に動きます。



 5月12日のメイコー(6787)の4Q決算は、 売上が+0.7%増えてEPS54.14円で会社予想から大幅に上ブレました。
今期予想は売上+7.4%増、EP124.03円です。 急激な業績回復に加え割安感、優先株にメドがつけば株価はさらに軽くなりそうです。



 5月9日のタカノ(7885)の4Q決算は、 売上が+2.4%増えてEPS55.63円で会社予想から少し上ブレました。
今期予想は売上+2.3%増、EP69.1円です。今期もまた上ブレそうです。

 業績は確実に伸び株価も順当に上がっています。 製造工程のロボット化によって製品の仕掛品が約-20億円も減少し、現金は約+30億円積み増すことができました。 営業CFは黒字化させ、これらの数字を見る限りサプライズはありませんが、 セオリー通りのよい経営だと思います。



 残りHOLDは徐々に。UとRが含み益ですが、勢いがあるRが先かな。 マイナスで低回する銘柄はロスカットします。 夏目漱石の「低回趣味」は好きですが、株価の低回はダメです。





”WATCHING”33銘柄の値動き

三菱UFJフィナンシャル689.9 +9.1

SUMCO 1,903 +4
広栄化学工業 386 -3  
東洋合成工業 717 +2  
テクノスマート 963 +67  
ナブテスコ 3,195 -10  
メイコー 1,142 +83  
フェローテック 1,603 +19  

徳倉建設 201 +2  
コア 1,303 -12  
ラクーン 515 +1
ビーロット 1,820 +15  
セレス 1,477 +32  
ブロードバンドタワー 247 -1  
ULSグループ 1,307 +3  
ラック 1,330 +67  
クラウドワークス 966 +22  
カヤック 1,275 +7  
ケネディクス 561 +2  
ラウンドワン 1,059 +18  
エンバイオ・ 867 -13  
メドピア 832 +61  
ジャックス 457 +4  
CBグループマネジメント 714 +14  

ハビックス 1,059 +1  
日本化学産業 1,490 +16  
ケミプロ化成 357 -6  
ハマイ 1,049 ---  
シンフォニアテクノロジー 354 +2  
CYBERDYNE 1,510 -4  
タカノ 1,116 +21  
ウェーブロック 914 -42  
興研 1,704 -12  



17/05/18(THU) 21:30  N225:19.553円 (-261円 )
資産変動額: -283.644円 (-0.60%) 
株現物買い:信用買い:現金(CP):売り:ゴールド = 26.2%:0.0%:64.4%:0.0%:9.4%



 トランプ政権と議会が対立して税制や規制緩和、公的投資などの政策実行が進まないのでは、 との懸念からDOWが-370ドルも下げドル安も進みました。 ただアメリカはすでに景気がよく、FRBがブレーキをかけている最中なので、 その懸念は大きくないのでは?

 日本も与党と野党が対立ばかりしているようにマスコミでは報じています。 しかし、共産党でさえも反対よりも賛成にまわる法案の数が多いのです。 NHKの予算とか特許法改正など、全会一致の法案はたくさんあります。 株とは関係ないのですが。



 18日現在の騰落レシオは、
東証1部:123%、東証2部:115%、JQS:115%、JQG:114%、マザーズ:103%です。
東証1部はまだ120%超え、もう少し冷やさないといけません。

 HOLDですが、
・BBタワー(3776)は-3円、
・日本化学産業(4094)は-16円、
・メイコー(6787)は-68円、年初来高値更新、
・タカノ(7885)は+13円、年初来高値更新、
・買Uは下落、
・買Rは上昇、
・買Eは上昇、年初来高値更新、でした。



 今日は決算を挟んで株価が下方に低回している4銘柄をロスカットしました。 またN225WI(1357)の利益確定をしました。 売りそびれていた銘柄を売り、高くて買えなかった銘柄が調整すれば買います。

 Eを少し買い増したところ、年初来高値まで急騰しました。 メイコー(6787)も年初来高値更新あと利益確定売りに押されました。 3桁になることはないと思いますが、明日も下げれば買い増し方向です。



 さらにもう1銘柄、高値から調整中ですが買う予定です。



”WATCHING”33銘柄の値動き

三菱UFJフィナンシャル 680.8 -28.7

SUMCO 1,899 -9
広栄化学工業 389 -8  
テクノスマート 896 -25  
ナブテスコ 3,205 -55  
新川 663 -26  
メイコー 1,059 -68  
フェローテック1,584 -21  

徳倉建設 199 ---  
コア 1,315 -15  
ラクーン 514 -2
ビーロット 1,805 -80  
セレス 1,445 -35  
ブロードバンドタワー 248 -3  
ULSグループ 1,304 -14  
ラック 1,263 -30  
クラウドワークス 944 -22  
カヤック 1,268 -48  
ケネディクス 559 +5  
ラウンドワン 1,041 +5  
メドピア 771 -14  
ジャックス 453 -15  
CBグループマネジメント 700 -18  

ハビックス 1,058 -19  
日本化学産業 1,474 -16  
ダイトーケミックス 561 -12  
ケミプロ化成 363 -8  
ハマイ 1,049 +5  
シンフォニアテクノロジー 352 -16  
ジオマテック 795 -12  
CYBERDYNE 1,514 -7  
タカノ 1,095 +13  
興研 1,716 -2  



17/05/17(WED) 21:30  N225:19.814円 (-104円 )
資産変動額: +48.400円 (+0.10%) 
株現物買い:信用買い:現金(CP):売り:ゴールド = 34.8%:0.0%:50.3%:5.6%:9.4%



 アメリカの政治が不安定になる懸念からやや円高が進んで株は下げました。 というより、少し過熱感が出てきたので一時的に下げる理由を探しているようです。 企業業績などファンダはよいので全体的にはそのうち戻って今年の高値を更新するでしょう。 今日も個別株は相変わらず上下に大きく動いています。



 17日現在の騰落レシオは、
東証1部:135%、東証2部:124%、JQS:124%、JQG:120%、マザーズ:108%です。
東証1部はまだ130%超え、しばらく冷やさないといけません。

 HOLDですが、
・BBタワー(3776)は+2円、
・日本化学産業(4094)は-8円、
・メイコー(6787)は+48円、
・タカノ(7885)は±0円、年初来高値更新、
・買Uは±0円、
・買Sは下落、
・買Cは下落、
・買Gは上昇、
・買Rは上昇、
・買Kは下落、
・買Eは下落、
・N225WI(1357)は+19円でした。



 今日は新規にEを買いました。 引け際、globexが大きく下げて円高も進んできたので、N225WI(1357)を少し追加しました。 他はそのままです。



 HOLD12銘柄で含み益は+130万円あまりです。 そのうちメイコー(6787)が+90万円あまりを占めています。 ここの前回2007年高値は11.850円、今日の終値の10倍以上のとんでもない株価です。

 そういえば昨年利益確定した平田機工(6258)は10.000円までいきました。 最初の買値からほぼ10倍です。 Vテク(7717)は20.000円を超えました。 ここは1.200円で買ったことがあります。

 設備投資関連は景気の波とともに、業績が大きく上下に動くので投資の醍醐味を味わえます。 けれど、製造現場は大変なのですよ。 忙しい時は家に帰れないほど忙しく毎日お祭り状態の高揚が続きます。 しかし、仕事がない時はほんとに何もなく、工場の掃除もするところがなくなると草むしりをしてしのぎます。

 おそらく、平田機工(6258)もVテク(7717)もそういう経過をたどって今があるのでしょう。 逃がした大魚を数えてもしかたがないのですが、メイコー(6787)にも期待します。





”WATCHING”33銘柄の値動き

三菱UFJフィナンシャル 709.5 -10.2

SUMCO 1,908 -13
広栄化学工業 397 -11  
テクノスマート 921 +68  
ナブテスコ 3,260 ---  
新川 689 -22  
メイコー 1,127 +48  
フェローテック 1,605 +37  

徳倉建設 199 -2  
コア 1,330 +14  
ラクーン 516 -3
ビーロット 1,885 +19  
セレス 1,480 -13  
ブロードバンドタワー 251 +2  
ULSグループ 1,318 ---  
ラック 1,293 -30  
クラウドワークス 966 -2  
カヤック 1,316 -39  
ケネディクス 554 ---  
ラウンドワン 1,036 +6  
メドピア 785 +35  
ジャックス 468 -9  
CBグループマネジメント 718 +25  

ハビックス 1,077 -33  
日本化学産業 1,490 -8  
ダイトーケミックス 573 +9  
ケミプロ化成 371 +9  
ハマイ 1,044 +13  
シンフォニアテクノロジー 368 -1  
ジオマテック 807 +2  
CYBERDYNE 1,521 -35  
タカノ 1,082 ---  
興研 1,718 -5  



17/05/16(TUE) 21:30  N225:19.919円 (+49円 )
資産変動額: +76.226円 (+0.16%) 
株現物買い:信用買い:現金(CP):売り:ゴールド = 32.9%:0.0%:54.0%:3.7%:9.4%



 20.000円は今日もお預けでした。 ファンダがいのでそのうち超えるとは思います。 デフレ脱出が見えれば、一気に上に走ると思います。 (1990年後のデフレの時代に株を始めた我々のような個人投資家が経験したことがないような)

決算もほぼ終わり、個別銘柄の株価が上に下に大きく振れるのは少なくなりそうです。 決算直後にほとんどの銘柄で売りが出るのは、コンピュータが同じアルゴリズムで動くからでしょう。 次の決算では、そこを逆手に取るようなことも考えなくてはと思います。



 16日現在の騰落レシオは、
東証1部:145%、東証2部:127%、JQS:125%、JQG:124%、マザーズ:113%です。
東証1部は140%超え、しばらく冷やさないといけません。

 HOLDですが、
・BBタワー(3776)は+1円、
・日本化学産業(4094)は-44円、
・メイコー(6787)は+33円、年初来高値更新、
・タカノ(7885)は+16円、年初来高値更新、
・買Uは上昇、
・買Sは上昇、
・買Cは上昇、
・買Gは下落、
・買Rは上昇、
・買Kは下落、
・N225WI(1357)は-10円でした。



 新規にN225WI(1357)を買いましたが、私がこれを買うと決まってN225が上がります。 ただ、今回は騰落レシオが145%にもなっていて、 今週中に高値追いは考えにくいのですが。。。





”WATCHING”33銘柄の値動き

三菱UFJフィナンシャル 719.7 -1.8

SUMCO 1,921 +18
広栄化学工業 408 -64  
テクノスマート 853 -70  
ナブテスコ 3,260 -50  
新川 711 +3  
メイコー 1,079 +33  
フェローテック 1,568 +132  

徳倉建設 201 ---  
コア 1,316 ---  
ラクーン 519 -1
ビーロット 1,866 -69  
セレス 1,493 -30  
ブロードバンドタワー 249 +1  
ULSグループ 1,318 +35  
ラック 1,323 +89  
クラウドワークス 968 -11  
カヤック 1,355 -20  
ケネディクス 554 +3  
ラウンドワン 1,030 +5  
メドピア 750 +8  
ジャックス 477 -15  
CBグループマネジメント 693 -7  

ハビックス 1,110 -1  
日本化学産業 1,498 -44  
ダイトーケミックス 564 -16  
ケミプロ化成 362 +12  
ハマイ 1,031 -7  
シンフォニアテクノロジー 369 -2  
ジオマテック 805 -17  
CYBERDYNE 1,556 +22  
タカノ 1,082 +16  
興研 1,723 -26  



  過去の分